2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 夜の急変に慌てて…♯8000 その1 | トップページ | 「お高い」 »

2016年10月22日 (土)

夜の急変に慌てて…♯8000 その2

さて、つづきです…。

長野県の小児救急でんわ相談(♯8000)が、23時で終わってしまっていたので、隣の岐阜県(18時~翌朝8時)にかけてみたのですが…telephone

他県からの相談は受け付けないそうで、すぐに断られてしまいましたbearing

そこで、山梨県(19時~翌朝7時)にかけてみたのですが…。

こちらは、他県でもOKで、女性の看護師さんが親切に対応してくれましたhappy01

どうしたらいいか困った状況だったので、山梨県の対応がとても嬉しかったのですが、最後に、その看護師さんが、岐阜県の対応に驚かれ、長野県においては、そもそも23時で終わってしまうという状況に、

「長野県にはたらきかけて、もっと時間を延ばしてもらったら?

みなさんの声は大切だから…」

と言われましたconfident

実際に利用してみて、初めてわかる不便さや、県ごとの対応のちがい…。

こうして、ブログにアップすることも一つでしょうが、また機会があったら、要望としてあげてみたいと思いましたsign01

さて、ユーちゃんの状況です…。

この電話の最中も、大泣きだったのですが、看護師さんから、

「痰が出てるときには、うつぶせにして寝かせたほうが楽」

「胸の音が気になるときに、先生に診てもらったほうがいい」

とアドバイスをいただき、かかりつけ医は昼間だけなので、ユーちゃんを出産し、その後、ユーちゃんがRSで入院した総合病院に、電話をかけてみましたtelephone

夜の輪番病院は、ちょっと遠くの病院だったのですが、入院したことがあるということで、その総合病院で診てもらえることになり、すぐに向かいましたdash

でも、車で5分ほどの病院に向かっているあいだに、なんだか、ユーちゃんが落ち着いてきてしまって…rvcar

どうやら、坐薬が効いたようです。

なので、救急で受付して、看護師さんに状況を説明する頃には、熱は38.4度でしたが、自分で椅子の上に立って、左右に移動したり、しゃがんだりできるほどになっていましたcoldsweats01

まったく、あの大騒ぎは、一体、何だったんだぁsign04sign03、という感じ。

まぁ、いちおう先生に診てもらって、安心はできましたが…。

もう、ユーちゃんの月齢だと、もし、RSウィルスにかかっていたとしても、自然に治る力がついているようです。

ユーちゃんも、成長したんだなぁ~happy01

やれやれ、でした…(笑)

« 夜の急変に慌てて…♯8000 その1 | トップページ | 「お高い」 »

次女ユーちゃんのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/68036923

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の急変に慌てて…♯8000 その2:

« 夜の急変に慌てて…♯8000 その1 | トップページ | 「お高い」 »