2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 姉妹、やっと髪を切る。 | トップページ | 「かわいいお客さま」と「ようこそ先輩!」 »

2017年9月23日 (土)

野菜を味わうレシピ講座

まる子のときにも参加していたのですが…。

託児付きの子育て講座シリーズ(全3回)に、申し込んでみました

先週の金曜日に、第1回目がありまして…、ご夫婦で農業をするためにIターンされて、絵本を書いたり、地元新聞などにお料理レシピやエッセイを紹介している、川口ゆうさんが講師として招かれ…。

『野菜をおいしく食べよう』をテーマに、素材の味を活かしたレシピで実際に作ってみました

講座がはじまる前に、ユーちゃんを預けたのですが…。

すでに来ていた子たちが、みんなでワンワン泣いていまして…

託児未経験のユーちゃん、大丈夫かな…、と思いましたが、逆に、泣いている子たちを心配して、自分は、全然泣かなかったみたいです。

みてくれた方が、『お友達に声をかけてくれたり、一緒に遊具で遊ぶ』と、メッセージカードに書いてくれてましたから…

託児付きの調理実習で、とっても助かる~♪、と思ったのも束の間…、説明されたレシピの数が、意外に多くて…、しかも、そのほとんどが、「千切り」や「みじん切り」ばかりで…

さらに、「ペリメニ」だとか、「アチャール」といった、初めて聞くようなレシピが並び…

時間内に作り終わらないといけませんから、私の担当は、ほとんどが必死に切って、切って、切りまくって、ほかのメンバーに、その後を任せて、みんなで分担して、なんとか作り終わることが出来ました

『人参のサラダ』、『秋やさいのペリメニ』、『ピーマンの塩炒め』、『焼なすのナムル』、『アチャール』、『カボチャのつめたいスープ』の6品、それから、食後に、ゆうさんお手製の『カボチャのビスケット』を…

Dsc02130

それがお昼ご飯になって、子どもたちと一緒に、みんなで食べました

Dsc02131

小さい子どもがいると(年寄りもですが…)、わりと、野菜など柔らかくくたくたに似てしまいがちなのですが、このレシピは、歯ごたえのあるレシピが多く、ニンジンやピーマンなど、素材を存分に味わうことができました!

ユーちゃんは、やっぱり、カボチャのスープくらいしか、食べられなかったけれど、持参したおにぎりもあったので、すっかり満腹に~

ゆうさんは、お子さんたちと、夕食作りなど、手作りすることを楽しんでいるみたいなので、今日来られなかったまる子と一緒に、もう一度、レシピに挑戦するのもよさそうです

« 姉妹、やっと髪を切る。 | トップページ | 「かわいいお客さま」と「ようこそ先輩!」 »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜を味わうレシピ講座:

« 姉妹、やっと髪を切る。 | トップページ | 「かわいいお客さま」と「ようこそ先輩!」 »