2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« お誕生日会、つづきます… | トップページ | 秋晴れの公園で… »

2017年10月28日 (土)

校長講話の良いお話

まる子が、昨日持ち帰ってきたお便りのなかに、校長先生のお話(『~本当のヒーローとは~』)をまとめた文章があり…。

ちょうど、内容が、今、ユーちゃんが大好きなアンパンマンと、作者のやなせたかしさんのことだったので、読んでみたところ…。

心に響く素晴しい内容だったので、忘れないように、ここに記しておきます。

※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※ 

皆さんの中の何人かに「好きなスーパーヒーローは何ですか?」と質問したところ、9レンジャー・獣王ジャー・仮面ライダー・ガンダムなどの答えが返ってきました。

ほかに、アンパンマンと言った人もいました。

アンパンマンは、他のヒーローたちと決定的に気に違うところがあります。

アンパンマンはお腹を空かせている人に、自分の頭をちぎって食べさせることができます。

アンパンマンの頭が減っていくので、ちょっとかわいそうなのですが、自分を食べさせるスーパーヒーローなんて他には見たことがありません。

アンパンマンの作者である、やなせたかしさんがこんなお話をされています。

『わたしが、まだ小さい子どもの時、遠くの町へ一人で遊びに行って、財布を落としてしまった。

そのため家に帰る電車の切符を買うこともできません。

夕方で暗くなってくるし、まわりは知らない人ばかり。

一体どうしたらいいのか、何も食べることもできず、死ぬほど心細かった。

世の中の人は、急ぎ足で自分の家へと帰っていきます。

みんなせかせか歩いていて、ひとりの少年がお金がなくて困っていることに気がつく人などいません。

しかたなしに、12キロばかり離れた自分の家まで線路を歩いて帰ることにしました。

そのとき「やなせ君!」と呼ぶ声がするのです。

見れば、友人のK君がお母さんと一緒にいるのでした。

わたしには、K君とそのお母さんのところだけバラ色に輝いているように見えました。

K君のお母さんは、「どうしたの」と話を聞いてくれ、「お腹が空いているでしょう」と言ってアンパンを買ってくれました。

帰りの電車の中で食べたアンパンほどおいしいものを私は食べたことがありません。

アンパンは、わたしのお腹にしみ、心にしみました。

心の底から幸せな気持ちになりました。

幸せは、困っている時や、悲しんでいる時に実感するんだと思いました』

やなせさんはその時に、「本当のスーパーヒーローは、ほんのささやかな親切を惜しまない人だ」と、思ったそうです。

そして、そういう話をいつか書きたいと、子ども心に考えたのが、この「アンパンマン」だったのだそうです。

わたしたちは、何かに困っているときに助けてくれた人、悲しい気持ちになっている時に「大丈夫だよ」「手伝ってあげるよ」と励ましてくれた人、そんな思いやりのある人に出会った時、「ほんとうにうれしいなー」「神様みたいに思えるなー」って思った経験、皆さんにもあると思います。

このように、わたしたちは、ちょっとした親切や思いやりの心で、困っている人を助けてあげたり、悲しんでいる人に喜んでもらったり、人を幸せな気持ちにさせることができます。

わたしたちは、ウルトラマンやスーパーマンのようなスーパーヒーローにはなれなくても、皆さんが持っている親切や思いやりの心で、まわりで困っていたり、悲しんでいたりしている人を助けられるのです。

わたしは、小さな思いやりの心や、親切のできる人が、本当のスーパーヒーローだと思っています。

やなせたかしさんは、24歳の時に戦争に行かなければなりませんでした。

そして、その時の戦争で、大切な弟さんを亡くしています。

弟さんは、死んでしまいました。

アンパンマンの歌は、やなせたかしさんが弟さんのことを思って作った歌だといわれています。

心の中で歌ってみてください。

やなせたかしさんは、今はもう亡くなってしまいましたが、やなせさんの残した言葉を最後に紹介します。

「今を一生懸命生きるということと、目の前にいる人を喜ばせる。

毎日、それをやっていきます。

それしかありませんね。

きっと、これからも」

繰り返しになりますが、わたしは、小さな思いやりの心や、小さな親切のできる人が、本当のスーパーヒーローだと思っています。

皆さんも、心優しいスーパーヒーローになりましょう。

※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   

« お誕生日会、つづきます… | トップページ | 秋晴れの公園で… »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 校長講話の良いお話:

« お誕生日会、つづきます… | トップページ | 秋晴れの公園で… »