2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 白菜とタマネギを持って、学校へ… | トップページ | 土曜日のつどいの広場 »

2017年11月10日 (金)

小児の災害時持ち出しグッズ

火曜日、ユーちゃんが行きたいと言った、ちょっと離れたところにある、つどいの広場では…

市立病院小児科の看護師さんがみえて、小さい子どものホームケアの方法を教えてくださいました。

発熱時や、下痢、嘔吐、けいれんなど、代表的なものを教えてくださったのですが…。

最後に、小さい子ども用の災害時持ち出しグッズの提案があり、参考になりました

そのなかで、いちばん大事だな、と思ったのが、『常備薬3日~1週間分』です。

先月末に、まる子は、日帰りの社会科見学があったのですが…

酔い止め薬のことばかり言っていて、すっかり喘息の吸入薬を忘れてしまったのですww

幸い、帰ってくるまでのあいだに、発作が出ることはなかったのですが、最近では、めったに発作が出なくなったとはいえ、災害時のような緊急事態には、なにが起こるかわかりません。

良い機会なので、災害グッズを見直そうと思いました。

さて、驚いたことに、この看護師さん、ユーちゃんを見て、

「うちに入院してなかった??」

と、覚えていたんです

まだユーちゃんが、生後1ヶ月にならない頃に、RSウィルスにかかりまして、即入院となったんですよね

そして、さらに、1ヶ月後には、風邪だったのですが、3ヶ月未満の発熱ということで、またもや入院となった経緯がありました

私は、すっかり忘れていたので、ほんとうにびっくりしました。

« 白菜とタマネギを持って、学校へ… | トップページ | 土曜日のつどいの広場 »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小児の災害時持ち出しグッズ:

« 白菜とタマネギを持って、学校へ… | トップページ | 土曜日のつどいの広場 »