2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 二分の一成人式…2 | トップページ | 私も、レッスンしたいっ!? »

2018年2月 9日 (金)

良い先生、良いクラスメートに恵まれて…

Dsc02637_li

クラスでの『二分の一成人式』が、予定よりはるかに早く終了してしまったので、残りの時間は、親たちから先生へ、感謝の気持ちを伝える時間となりました。

このクラスは、3年生のクラス替えで編成されたクラスで、担任の先生は、初めて、こちらの地方に転任となった若い男の先生で…。

色白で、スラッとした長身、中性的で優しげな雰囲気から、ちょっと頼りなさそうにも見え、パワーいっぱいの子どもたちを相手に、最初の授業参観では、元気なクラスだけど、ワァーワァーとしていて、この先、どうなるんだろう…、と思ったものでした。

でも、お母さんたちみんながみんな、口をそろえて伝えていましたが、ほんとうに良い先生に恵まれて、先生の連絡帳や宿題へのコメントや、配られるお便りが、とっても熱心に子どもたちを見てくれていると、子どもたちだけならず、親たちも先生のファンになってしまうほどでした。

子どもたちの要望をまとめて、年に何回もやってくれた○○パーティーでは、消極的だった子が、自分の係を一生懸命やるようになり、回を重ねるにつれて、クラスがどんどんまとまっていきましたし…。

子どもたちみんなが、学校へ行くのが楽しくてしかたがないようでした。

私は、まる子だけを見ていたので、確かに、まる子は、毎日楽しそうでしたが、まる子だけじゃなくて、クラスのみんながそうだったんだ!、と感動しました。

保育園の頃に、ちょっといじめられっ子っぽい感じだった男の子も、女の子も、このクラスでは、みんなに受け入れられて、笑っていました^^

先生は、ご自分で、「子育てもしたことのないような、独身の若造に、子どもを任せて不安でしたでしょう」なんて言ってましたが、確かに、見た目はそうですが、子どもが大好きで、一人ひとりをよく見て、子どもたちに合わせて、一生懸命やってくれた先生だったので、子どもたちも、親たちも、先生を中心に、ひとつにまとまったんだと思います。

ギャングエイジって言われる4年生を、自分の好きなことにエネルギーを向かわせて、引っ張っていってくれました。

来年度は、クラス替えとなってしまうので、なんだかとっても寂しい気分なのですが…。

「この2年間を忘れるぐらい、もっと楽しい5年生、6年生を過ごして!」

っていう、最後の言葉が、先生らしいなって、私たち親へのエールにも感じました。


« 二分の一成人式…2 | トップページ | 私も、レッスンしたいっ!? »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良い先生、良いクラスメートに恵まれて…:

« 二分の一成人式…2 | トップページ | 私も、レッスンしたいっ!? »