2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

まる子帰ってきて、一緒に公園へ…

今朝、まる子が、お友だちの家から帰ってきました。

とても楽しかった様子で、久しぶりに会ったユーちゃんが可愛いと言って、抱っこしてました^^

今日は、ユーちゃんのお友だちのE君と、子どもの森公園で遊ぶ約束をしていたので、まる子も連れて、行ってきました。

E君ママは、まる子がいると、E君のお世話をしてくれるから助かるのになぁ~、と言っていたので、そのとおりになったわけです。

お昼まえに、砂場やすべり台で遊んでから、午後は、クラフトまつりをやっていたので、まる子は、ユーちゃんと一緒に、UVレジンを作ったり、風車を作ったり…。

Dsc02817_li

風車が完成すると、E君含め、その場で一緒になった、2歳児4人組は、広い芝生に向かって、てんでバラバラに逃走~!!

Dsc02828

まる子が、羊飼いのように、ちびっ子たちを追いかけてくれました(笑)

公園の桜も、日を追うごとに咲いてきて、向こうに見える白い雪をいただいた山々を背景に、美しい景色を作っています^^


2018年3月30日 (金)

桜の舞い!?

2泊3日だと思っていた、まる子のお泊まりですが…。

今日、迎えに行くつもりで、お友だちのママに連絡をとったところ…。

3泊4日の予定だから、帰りは明日だと知り…ww、まだまだ、まる子は帰ってきません。

さて、今日も良いお天気なので、私とユーちゃんは、お花見をしたり、子どもの森公園で遊んだりしてきました^^

Dsc02813

ユーちゃん、桜の開花に嬉しくなっちゃったのか、いつまでも陽気に踊ってましたよ♪

そして、子どもの森公園では、すべり台でも遊んだのですが…。

お昼を食べてからは、館内の図書室に入り、絵本を読んでました。

Dsc02816_li

今日は、桜も美しく、開花のフレッシュなエネルギーに満ちあふれてましたし…。

公園では、お昼にカフェに入り、ユーちゃんの好きなリンゴのタルトを食べたり、ゆっくり絵本を読んだりして、良い時間が過ごせて…。

かえがえのない時間をふたりで共有でき、とってもよかったと思います^^

2018年3月29日 (木)

桜の咲く頃に…

地域の子育てサロンも、春休みに入り…。

実家近くの子育てサロンも、今年度は、今日が最後でした。

そして、来月入園式を迎えるユーちゃんにとっても、利用できる最後の日となりました。

ちょうど、去年の今頃から、ユーちゃんは、この子育てサロンを利用するようになったのですが…。

Dvc00641

当時の画像を探してみると、1歳4ヶ月のユーちゃん、なつかしいです^^

先生にも恵まれ、お友だちもたくさんでき、楽しい思い出もたくさんできました!

実際、寂しがっているのは、母ばかりで、ユーちゃんは、今日が最後だなんて、まったくわかっていないようでしたがww

見送ってくれた先生や、お友だち&ママさんたちに、最後の挨拶をして外に出ると…。

近くの桜の古木が、一気に花を咲かせていました。

Dsc02802

寂しいけれど…、次のスタートを祝福してくれているような桜が、前に進めと、背中を押してくれているようでもありました^^

2018年3月28日 (水)

まる子がいない夜、1日目…。

まる子がいない夜、第一日目…。

とても静かで平和です(笑)

私の怒る声が、まったくないですし…ww

まる子は、反抗期真っ只中ですからね~。

さて、今日は、お友だちのE君ママに誘われて、子どもの森公園で遊んできました^^

Dsc02773_2

今週は、暖かい日がつづいてますが…、気づいたら、桜が咲き始めてましたっ!

Dsc02776_li

E君は、昨年の11月から保育園に通ってるので、とっても久しぶりに会えたのですが…。

久しぶりのせいか、ふたりとも、ちょっとよそよそしい感じ(笑)

でも、なにかのきっかけで、E君が、ユーちゃんの手を取ると…。

Dsc02778

そのふれあいが、とっても嬉しかったようで、E君のニヤニヤが止まりませんでした(笑)

Dsc02781_li

お弁当を食べかけて、ずーっとこんなことをやってましたよww

2018年3月27日 (火)

まる子、はじめてのお泊まりへ…

明日から、まる子は、二泊三日の予定で、お友だちのお家へお泊まりです

意外かもしれませんが、まる子のお泊まり歴は、ユーちゃんの出産のときに、私の実家へひとりで泊まりにいった一回だけww

それなのに、二泊三日って、親としてはびっくりなのです!

夜になって、着替えなどを準備し始めて、すでに準備は、バッチリ~。

興奮して眠れないかと思いきや、すぐに寝息を立ててました

お友だちと楽しい時間が過ごせるといいです

2018年3月26日 (月)

春の公園文化祭

先週末は、土日の2日間、子どもの森公園へ行ってきました。

文化祭のイベントをやっていて、フリーマーケットが出たり、ダンスや太鼓の発表があったり、屋台の出店もあって、大変にぎわってました♪

私が、おぉ!、と目を輝かせたのは、話を聞いていて前々から行ってみたかった、タルト専門店の出店を見つけたことっ!!

苺のプリンと、ダブルチョコレートのタルトを真っ先に買って、園内のカフェで、コーヒーと一緒に食べました^^

Dsc02767

まる子は、ソーイング系のブースで、ひとつ材料を買い…、ユーちゃんは、アイドルダンスの発表で、手を叩いてノリノリでした^^

ほかにも、国際交流の事業で、タイやブラジル、中国など、いろいろな国の料理をふるまっていたり、コーヒーフェスティバルも、やってました。

この公園の好きなところは、世代を超えて、ファミリーで楽しめるところ…。

公園って、子どもの遊び場ってだけじゃないんだなぁ~って、実感できます。


2018年3月25日 (日)

さよなら、ハル君!

先週の金曜日、実家近くの子育てサロンへ遊びに行くと…。

ユーちゃんも大好きなのですが、

「パパ、ボクね、ママのつぎに、ユーちゃんが、好きなの」

と、パパに伝えてくれた、ユーちゃん大好きのハル君が、ママとパパと遊びに来てました^^

このサロンに、パパも遊びに来るのは、めずらしいことなのですが…。

なんと、ハル君、明日、お引っ越ししてしまうようで、最後に家族で遊びに来てくれたのでした!

Dsc02760_li

ハル君パパは、小学校の先生で、まる子の担任とお友だち(先輩かな?)のようで、まる子のクラスでも、たびたび話題に出るんだとか…。

なので、なにかとご縁のある家族でした。

子育てサロンで遊んだ、次の日(昨日)は、子どもの森公園でイベントをやっていたのですが…。

そこでも、偶然会えて…。

Dsc02766_li

出会えた嬉しさに、ふたりで、小躍りして喜んでました^^

だんだん温かくなって、梅が満開となり、桜も咲きそうな…、ウキウキしてくるような3月ですが…。

別れの季節でもあるんですよね…。

でも、こんなふうに、別れが寂しくなるような、素敵なご家族と出会えて、よかったです



2018年3月24日 (土)

ミーミの新居へ…

1日目に、ディズニーシーへ行き、2日目は、ホテルをチェックアウトしてから、千葉市内に家を建てた、妹のミーミ家族のところへ行ってきました。

Dsc02751_li

久しぶりの再会に、いつもはやんちゃの、新1年生と新年中さんの甥っ子たちも、ユーちゃんも、まる子も大人しく…(笑)

エンジンがかかるまでに、時間がかかってましたww

予想以上の降雪に、ゆっくりもしていられず、お昼の回転寿司に向かったのですが…。

まる子としては、千葉の水が合わないようで、地元のお寿司のほうが美味しいと言ってましたww

まる子って、ユーちゃんくらいのときに、ミーミの結婚式で、千葉に行っているのですが、このときも、ファミレスに入って真っ先に言った言葉が、

「みずが まずいっ!」

でしたっけ…。

今回、ユーちゃんは、パパがイクラと間違えて注文したスジコに、意外とご満悦で、あとは、ラーメンを食べてました(笑)

Dsc02755_li

お天気は良くなかったですが、無事にディズニーシーへ行ってこられましたし、ミーミ家族とも会えて、思い出に残る春の旅となりました~^^


2018年3月23日 (金)

はじめてのディズニーシーへ…

はじめてのディズニーシーが、雨降りとなってしまった、娘たちでしたが…。

当初から、ユーちゃんがまだ小さくて、たぶん、並ぶようなアトラクションは、ひとつくらいしか乗れないだろうと思っていたので…。

雨でも、よかったのかもしれませんww

ただ、3月とはいえない寒さだったので、マーメイドラグーンに向かうために乗った、ディズニーシー・トランジットスチーマーライン(船)が、水上で意外と冷えていて、ユーちゃんが怖がってしまったのが残念でした。

ユーちゃんにとっては、船、はじめてだったからなぁ~。

私は、これが、いちばん楽しみだったので、帰りにも乗れて、よかったです^^

マーメイドラグーンは、屋内施設だったので、小さい子にはいいと思ったのですが、雨だったので、けっこう集中したのかな…、レストランも混んでましたし、貝殻のゴンドラが空中で回転するアトラクション(ブローフィッシュ・バルーンレース)も、50分並びましたww

Dsc02735

ユーちゃん、ベビーカーに雨よけカバーをかけたら、大泣きして、全然乗ってくれなかったので、カッパは着ていたものの、雨が当たったり、寒いし、混んでるしで、ご機嫌ななめのスタートでしたww

でも、マーメイドラグーンのこの壁に上ったら、気に入ったようで…。

Dsc02718_li

私とまる子がトイレに行っている間中、喜んで遊んでいたようです。

乗り込んだアトラクションは、わりと高いところを高スピードで回転するので、怖がるかと思ったのですが…。

Dsc02730

並んで待ってるときから、楽しみだったみたいで…。

いざ、乗り込んで動き出すと、

「たのしー!さいこーーーー!!」

と、テンションMAXで、はしゃいでました。

まる子も、パパも楽しかったみたいで、私たち家族は、このアトラクション一つで、大満足して帰ってきました(笑)

ユーちゃんは、終始抱っこ、抱っこ!で、この後、小腹が空いて、レストランに入ったのですが、座席を探しているうちに、私の抱っこで寝てしまい…。

ようやく、レンタルしたベビーカーの出番がきて、1時間ほど寝ている間…。

私とまる子は、ショップに寄って、お土産やら、買い物をすることができたのでした^^

ユーちゃんがいると、なかなか買い物ってできないので、良いタイミングで寝てくれました。

それから、ホテルに帰ってきたのですが、ちょうど15時のチェックインの時間帯でした。

今まで、まる子と行くと、…まぁ、年中さんとかでしたが、2時間もすると帰りたいと言い出して、ほんとうにもったいないディズニーだったのですが、今回は、その2倍はいられたので、まる子も成長しましたね(笑)

…と、そんなこんなのディズニーシーでありました^^

Dsc02723_li

2018年3月22日 (木)

無事に帰ってこられましたwwwww

♪行きは よいよい~ 帰りは こわい~~~♪

ってな、歌がありましたが…wwww

一昨日からの一泊二日千葉の旅は、天候に振り回された二日間でした!

行きの渋滞は、少しあったものの、9時ころには予約していたホテルに到着し、ホテルに車と荷物を預けて、順調にディズニーシーに向かったものの…。

Dsc02736

小雨の予報が、意外と雨風が強く…ww

千葉も、こちら(南信州)と同じくらい、冷え込んでました。

2日目に、千葉の妹家族の新居におじゃまして、お昼を一緒に食べたのですが…。

雪が降っている予報だったので、ゆっくりもしていられず、すぐに帰途に着いて…。

ノーマルタイヤだったので、中央道は入れず、静岡や愛知の方へ、大回りして帰ったのですが、東京でも雪が降ってましたし、箱根や御殿場では、雪が積もっていたので、ヒヤヒヤでしたwwww

でも、13時ころ千葉を出て、19時には帰って来られたので、こちらに着いたときには、ほんとうにホッとしました!

千葉に行ったのに、浜松の『うなぎパイ』もお土産に買ってこられたという…、記憶に残る旅となりました(笑)

シーでの様子や、妹家族とのことは、またゆっくり~^^

2018年3月20日 (火)

春休みの旅行~♪

今日は、早朝から出発して、ディズニーシーへ行ってきます~

去年の夏祭りの『○×クイズ』で勝ち取ったペアチケットです

そして、千葉の妹家族に会ってきます^^

明日には帰ってきますので、また報告のブログ、アップします!!

2018年3月19日 (月)

久しぶりのDVD鑑賞

明日から、千葉へ出かける予定で、長いドライブ用に、DVDを何枚か借りてきたのですが…

ここのところ、ユーちゃんが高熱を出し、何日も家にいたので、借りてきたそのDVDが重宝してます

まる子は、『君の名は』だけを借り、ユーちゃん用に、『おかあさんといっしょ』や、『アンパンマン』、『小さなプリンセス ソフィア』、『しまじろう』を借りてきました。

まる子は、DVDよりも、マンガを借りる方がよかったみたいで、その後も、続刊を借りに行きましたww

今日からお天気が崩れ、明日と明後日の千葉のお天気も、あいにくの雨模様のようで…

今回、千葉へ行くのは、去年の夏祭りで、ディズニーリゾートのペアチケットが当たったのと、千葉の妹家族に会うためなので、晴れていたほうがいいのですが…。

今日、お出かけ用の買い物で、なんと、『1、111円』のゾロ目が出たので、まぁ、お出かけには好都合なのかな…、と解釈してますww

ユーちゃんの熱は下がったものの、直前に高熱が出たりしたので、お天気のことも合わせて、どうなのかな…、と思ってはいたのですよね

とにもかくにも、久しぶりのディズニーリゾートですし、妹家族も半年以上ぶりなので、楽しみです!!

2018年3月18日 (日)

ユーちゃんの様子と、まる子のこと

ユーちゃん、昨夜は、やっぱりww39.1度まで上がってしまったのですが…。

お風呂に入る元気はあったようで、お風呂にサッと入り、夜は、ふつうに眠れました

今日は、だいぶ食欲が出てきて、熱も、37.4度が最高で、ホッとしているところです

さて、昨日は、パパが、来年度PTA役員になったので、転任する先生たちの送別会に行ってきました

まる子が入部した、合唱クラブの先生も、転任となってしまうのですが…。

担任の隣に座ったパパが、話を聞いたところによると…

その顧問の先生が転任すると知った、まる子たちクラスの女子4人は、教室中に反響するほど泣きに泣いて、1時間も泣いていたので、帰りの会ができなかったほどだったようです

先生の転任先に転校したいって話は、聞いていましたが、そんなに泣いたって話は聞いていなかったので、びっくりしましたww

うちでは、反抗期真っ只中のまる子ですが(小さい頃からのことですが…ww)、担任の先生からしてみたら、良い生徒のようで、いろいろと褒めてくれたけれど、全然信じられなかったと、パパは苦笑していました

母も、同感です。

春休みに入り、母娘でいる時間が長くなり、バトルになることもしばしばですが、ユーちゃんの手前、もう少し引かなくちゃな…と思っているところではあります

2018年3月17日 (土)

ユーちゃんの発熱 経過

ふだん、ユーちゃんは、よく食べるほうなので、風邪をひいたりしても、わりとすぐ治ります

なので、今回も、発熱のほかに症状がないので、病院へは行かずに経過を見ているのですが…。

昨日の夜は、39.9度まで上がってしまって、さすがに、自分で、こたつに入って、横になっていました。

お風呂は無理だろうな…、と思っていたのですが、お風呂に入ると言い張り…ww、パパに入れてもらうと、少し熱が下がったようで、夜は、いつもどおりに眠れました

今朝の体温は、36.8度

このままいってくれればいいと思ったのですが…、やっぱり、午後から上がったようで、ぐっすりお昼寝ができず、熱をはかってみれば、38.5度でした

夕飯のまえに、はかってみたら、38.3度だったので、昨日の39.9度に比べたら、少しずつ下がっているように見えます

食欲のほうは、いつもよりないようで偏食ですが、牛乳を飲みたがり、朝は、お餅を一枚食べ、あとは、チーズ…、かな。

日中は、ふだんと同じようによく動き、熱が上がってきても、38度台では、それほどふだんと変らないように見えますww

明日、37度台で落ち着いて、そのまま良くなってくれるといいなーと、様子を見ている母であります

2018年3月16日 (金)

熱が出ても…ww

昨日から、ユーちゃん、38度以上の熱が出てますww

つどいの広場へ遊びに行くときは、必ず、熱をはかるので、昨日、遊びに行ったときには、36.5度と平熱だったんですよね

でも、そこで、みんなでお弁当を食べて、少し遊んだだけなのに、

「おうちに かえりたい」

って、言ってたから、そのときから、ちょっと、おかしかったのかな。

その後も、ふだんと変らなくて…、お風呂に入るまえに、

「おなかが いたい」

って、おばあちゃんに抱っこされて、こたつで大人しくなって…、それで、まる子が、熱があるんじゃない?って、言い出したから、熱をはかってみたんです。

そうしたら、38.6度ありました

ほっぺが、いつもより赤かったし、うんちが、いつもよりゆるかったのも、サインだったんだww

うんちを替えるときに、ちょっとゆるめだねって、ユーちゃんに伝えたとき、

「そんなはずはない」

なんて、言ってたのは、笑えたけど…

今日も、食欲や元気はあるけど、まだ38.5度あるから、早く良くなるといいです!

2018年3月15日 (木)

人と人とのつながり

今日、まる子の小学校では、卒業式を迎え、明日から、春休みに入ります

新年度に向けて、持ち物や、書類を、だんだん持ち帰ってきたのですが、その中に、校長先生のお話がプリントされたものがあり、感動したので、紹介します。

* * * * * * * * * *

平成23年3月11日、東日本大震災が起きたときには、小学生はまだ下校前で、みんな学校にいて、学校が避難所になっていたので、近くの人が非難してきたそうです。

お年寄りが多く、非難に手間取っていると、小学生たちは、校庭におりて、「おじいちゃん、おばあちゃん、津波が来るよ」と言って、お年寄りの手をとって、校舎に案内。

体の悪いおじいちゃん、おばあちゃんを背負って、校舎の階段を登る子もいたようです。

中学生は、ちょうど卒業式が終わって家にいましたが、この小学校に避難してきました。

そして、小学生と一緒に、お年寄りを助けるためにはたらきました。

中学生なので、人工呼吸をして救助に当たる人もいました。

また、女子を中心に、学校中のカーテンを外してきて、お年寄りの体を温めることもしました。

おばあちゃんの手を握って温めたり、濡れた体を温めるために、カーテンをかけてあげて背中をさすってあげたり、体ごとぎゅっと抱いて温めてあげたりしたそうです。

どうして、小学生や中学生は、おじいちゃん、おばあちゃんを助けるような行動をすることができたのでしょうか。

この地震の後、しばらくして、いろいろな地区で小学生や中学生に話を聞くと、「地域の人に守られて育てられたから、恩返しをしたい」と答えた子どもたちがたくさんいたそうです。

さて、私たちの今の生活はどうでしょうか。

これは、みなさんが登校するところを見守ってくださっている、地域の婦人会の皆さんの写真です。(写真が表示される)

皆さんが安全に元気良く登校できるようにとあいさつをして見守っていてくださいます。

図書館で読み聞かせをしてもらったり、クラブ活動で教えてもらったりもしています。

この方々だけではなくて、皆さんはいろいろなところで、いろいろな人に見守ってもらったり、声をかけてもらったり、教えてもらっていたりしますね。

わたしたちは、いろいろな人たちとつながって生きています。

自分と家族、親戚、友達、地域に住んでいる人。

いろいろな人とのつながりを考えてみてください。

* * * * * * * * * *

今年度から、市では、未来の地域・社会を担う子どもたちのために、学校・保護者・地域住民が連携し一体となって、地域に根ざした学校を作り上げていこうという活動が、はじまったのですが…。

やっぱり、子どもたちには、自分が住んでいる所を好きになって、人を大切に、人と人との関わりのなかで、自分を伸ばしていってもらいたいと思います^^

2018年3月14日 (水)

ユーちゃん、従姉妹との時間

Dsc02703

月曜日、ユーちゃんは、いとこのカッピ(4歳)と回転寿司でランチをしました。

ユーちゃんが食べるものは決まっていまして、いくらと、たまごと、うどんなのですが、カッピがフライドポテトを注文すると、そればかり食べてしまい、ウンチがすっかりゆるくなってしまいましたww

そのあと、近くの公園へ。

Dsc02705_li

すべり台を何度もやり…。

Dsc02706

お店やさんごっこも、やり…。

Dsc02709

テンションMAXの、ユーちゃんでした^^

2018年3月13日 (火)

まる子、先生を泣かせる!?

昨日、まる子たちのクラスでは、さよなら おつかれ ありがとう パーティ 20年後にまたあおうを、3時間かけてやったようです。

3年生からのこのクラスも、来年度はクラス替えでバラバラ…、担任の先生も替わってしまうため、めずらしく、まる子がお友だちと企画し、仕切って、パーティーを進行…。

この土日は、クラスのみんなで販売した銀杏の収益で買い出しに行ったり、お友だちのナナちゃんのお家で準備をさせてもらったりで、バタバタしてました

私は、送り迎えをした程度で、準備の様子や、ましてや、当日何をやったのかさえ、わからなかったのですが…。

なんと、昨晩、担任の先生から、お礼の電話がかかってきまして、パーティーが成功したことを知りました

先生から電話があるときは、なにか問題があったときだと、つい構えてしまうのですが…。

昨日にかぎっては、まったく反対で、先生が泣いてしまうほどの、ほんとうに良いパーティーで、大きな企画を、お友だちと協力してできたと、すごくほめてくれました

そもそも、今までのパーティーでは、ほかの男の子たちが企画することが多かったのですが、今回ばかりは、まる子がお友だちとやりたくて、企画書を作ったようです。

でも、それが強引で、最初は、みんなの同意を得られなかったみたいで…

そこで、先生が間に入って、どうしたらいいかみんなで話し合って、まる子がリーダーになり、みんなに、これならついていくっていう流れに、ようやくなったんだとか…。

先生へのサプライズもあり、先生、ほんとうに喜んでました

数日前の日記には、先生から、

『企画をありがとう。プロジェクトのリーダー頼むね。

友達のことも考え、成長するチャンスだよ!』

と、ありました

先生の期待に、バッチリ応えられた、まる子でした


2018年3月12日 (月)

軍の災害派遣は世界的にも稀

今年の『歌プロジェクト』のスローガン
* * * * * * * * * *
ガイアの希望 共存共栄を守って武器を捨てよう
手をつなごう
話し合おう
互いを信じ合おう
軍は人を殺めるものでなく 人を救い 活かしうるもの
* * * * * * * * * *
このスローガンどおり、日本の自衛隊は、戦争を放棄し、今は、災害派遣で活躍していますね。
それに関連した質疑応答がありましたので、紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「日本で当たり前のようにしていて海外ではしていないこと」

特殊かもと思うのが自衛隊の災害派遣です。

救助活動や瓦礫除去はもとより炊き出しやお風呂までマルチに活動されてます。他国は?と調べると、基本的に災害時の対応は民間防衛組織と警察による治安維持が主で、軍による災害派遣活動は要請があれば有料、しかも災害派遣専用設備を持つ軍は稀だそうです。暴動や略奪等の騒乱鎮圧が主目的となる諸外国と比べても特異です。

(参考資料 ① http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/5761/outline5.html
http://trend.pikaichi.info/?p=6667
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/281245/bessi02.pdf#search=%27災害派遣+自衛隊%27)

ある災害の危機管理についてのコラムhttp://www.jpsn.org/essay/general-horiguchi/11517/ では、万が一の事態が起きた時いかに被害を局限化させるか計画し実行できるか繰り返し臨場感を持って真剣に訓練することが「想定」であるという主旨が語られていて興味深かったです。

広域災害と一口に言っても突発的なもの、じわじわ起きるもの色々あると思われますが、シャンバラの軍の想定も多岐に渡って予測され系統立てられて訓練されているのでしょうか?

A. はい、もちろんです。それに至っては避難所へのフォローも多角化しています

 

自衛隊はおにぎり製造機を搭載した車両を持ってます。(動画で見てびっくりしました)シャンバラにもそうした特殊装備はありますか?

A. 前にRSのオープニングで使いました。祭りなどに参加しながら使い方を住民の人にも見てもらい災害時は手伝えるように促しています

 

戦争をしたい人たちは武器を使わせようとして戦争を起こしたいのでしょうが、ベスさんの主婦の発想のように武器を人命救助の重機にリサイクルするとか、そうした逆転の発想にならないものでしょうか。

早期災害発見システムとか避難誘導システムとか、最先端の科学技術を駆使すれば災害対策関連事業って世界的に貢献でき感謝もされる花形分野になると思うのです。

彼ら(軍需産業関連の人たち)が救援分野に路線転換される見通しは立たないものでしょうか?(シャンバラにきく事ではないのかもしれませんが・・)

A. そう指導したいですね。実はこれって一番儲かる産業なのです。日本は特に重機に関しては優秀なのできっと驚くほど注文が殺到するでしょう。路線転換できない国は災害時は他国に逃げるしかないのです。

まあ、そうやって人類は来たのですが現代はそうはいかない。自衛隊がぜひこの方向で世界に認められる第一号として軍の本来の役目を担ってもらえばいいと思います。戦争の軍はこれからは意味がないことを痛切に感じる災害が起きるときが路線転換なのでしょう。そんな災害が来ないことを祈りながら転換を願う複雑さですね。

 

以上です。
シャンバラでいう軍は災害救助が主な任務で戦争をするためにあるのではない、その立ち位置に一番近いのが日本の自衛隊、と聞いています。

この自衛隊の災害救援技術を前面に出せば世界的にニーズを得るし存在価値を認められ結果として戦争を仕掛けられるリスクも避けられる、という回答もありました。

昨今取り沙汰される改憲問題でも何かと話題の自衛隊ですが、戦争をしない軍として明記してはとどうなんだろう。どこの国も軍人が一番戦争をしたくないと願っている。自分の命がかかってるからこそ人に必要とされることに従事したいと思う軍人は少なくないはず。そう感じました。

A. いい発想です。本当に軍人は戦争をしたがっているという間違った考えがあります。それが証拠に核兵器についた宣伝文句は「自国の兵士一人として被害にあわずに勝てる武器」というフレーズです。戦いたくないからでしょう?

つまり軍人といえども武器を向けられない限り一方的に殺害はしたくない。それが人間です。あまりに戦争は儲かるなどというおろかな発想が(実は全然儲かっていない)広がりすぎて国を守るためという大義名分が美化するのです。

そのうえ戦争で国は守れないことは日本は一番知っている。中国が攻めてくるって誰が言うのでしょう?今中国が戦争して一番困るのは中国経済です。何も得するものがない。欲しいものを手に入れたくても武器があまりに悲惨な破壊力なのでせっかく手に入れた土地が焼け野原では何も意味がない。だって爆弾を原発を避けて打ち込むなんて技量がない。一発打ち込めばその途端自国だって危ないのが現代です。放射能の土地を手にして何がしたいの?と思うでしょう。

だから現代は海上を戦場にしたい理由でもあります。中国が空母を作りまくっていますが、なぜかほとんどが原子力船です。沈没したらアウト!正直放射能にまみれた海を手にしても「何がしたかったの?」といわれるだけです。そのうえどれほど海底資源を手にしても掘削技術がないこの国では宝の持ち腐れです。結局よその国にお願いするしかない。誰に?wwww日本にwww

本来の軍に戻りましょう。広域災害のための組織に戻るべきです。ぜひ皆さんもご一考ください

いい質問をありがとうございました

(引用 新ベスのブログより 広域災害:自衛隊と軍と災害派遣 http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=36638 )

2018年3月11日 (日)

自動ドアとはそういうものですww

今日、ユーちゃんと図書館へ行ったのですが…

古い図書館なので、人が近づいただけで開いてしまうような、そんな自動ドアが、入り口になってまして…。

帰るときに、ユーちゃんが、自分で靴をはいていて、まだ履けていないのに、センサーが反応して、その自動ドアが、閉じたり、開いたり、するんです

それで、何度目かに、自動ドアが開いたときに、ユーちゃんが、怒ったように言ったんです!

「まだですっ

って~(笑)

スッと靴が履ければいいのですが、なかなか手間取っていまして…ww

自動ドアに話しかける人を初めて見たので、私としては、それが衝撃的な出来事でありました

2018年3月10日 (土)

優しさが、ヤバイ!?

今日、まる子は、来週クラスで企画している『お別れパーティー』のプロジェクトチームのメンバーと、買い出しに行ったり、準備をしたりしたのですが…。

買い出しには、ほかのお母さんが付き添ってくれ、パーティーの準備は、お友だちのナナちゃんの家で、夕方遅くまでやっていまして…。

帰宅時刻も過ぎ、あんまり遅いので、車で迎えに行ったのです。

それで、片付けをするまる子を残して、ほかの二人のメンバーを送っていったのですが…。

そのうちの一人の子は、保育園のときにも同じクラスで、私と顔なじみの気楽さから、いろいろ話をしてくれて、ふと言ったんです。

「まる子ちゃんの優しさが、ヤバイ」

って。

ただし、その優しさは、女子にだけで、男子にはキツイようなのですが…(笑)

そう言ってくれた子は、上にお兄ちゃんがふたりいて、すごく気の強い子で、てっきり、まる子とはライバルっぽい感じなのかと思っていたので、そんなふうに、まる子を褒めてくれたのが、とっても意外で、びっくりしましたww

最近、急激に仲良くなったような感じなのですが、ほんとに仲良しなんだなぁ~^^

2018年3月 9日 (金)

学校だけじゃ、物足りない!?

昨日、まる子とお風呂に入っていて、ピアノを習っているお友だちの話題になりました

まる子は、ちょろっと私が教えたくらいのピアノ歴で、まったく習うつもりがないようなのですが、私が、ユーちゃんは、もしかしたら、習うかもね…、と言ったところ…。

「まるは(最近、自分のことをこう呼びますww)、もっと動きたい。

学校だけじゃ、全然物足りない

と、ピアノを習うよりも、ダンスをもっとやりたい!、と主張してました。

3歳から、ここまで続いたのは、スタジオで良いお友だちができたからだと思ってましたが、踊りたいって気持ちも、しっかりあったんですねぇ

思わぬところで、娘の意志を再確認できた母であります。

2018年3月 8日 (木)

ママ業も勉強したい

今日も、いつものように、実家近くの子育てサロンへ行ってみると…

ちょうど子育て講習会の日で、スタッフさんとママたちで、困っていることをいろいろ話してみよう!って、企画でした

イベントの日は、とっても混み合うのが常なのですが、今日は、ほかのところで、小さな子どものためのコンサートをやっていたようで、集まったママは、5人だけで…ww

ほんとうに、ざっくばらんに話ができました

私以外は、みんな一人目を育てているママたちで、

「食事の仕度をするときに、どうしたらいいか困る」

とか、

「余裕がないときに、感情的に怒鳴ってしまう」

とか、

「旦那さんが仕事が終わって疲れて帰ってくるときに、自分も育児で疲れていて、なかなか優しくできない」

とか、

「みんな、一日どう過ごしているの?」

など、あるある~っていうような話題が出て、大いに盛り上がりました

まる子がユーちゃんくらいの時期には、もっとママのための子育て講座や、ワークショップがたくさんあって、それが託児付きだったので、今の子育てにとっても役立っているのですが…。

今は、市内に、無料で利用できる、たくさんの子育てサロンができて、気軽にママ同士の交流や、不安を相談できる一方で、そんなふうに、ママを育てるような機会が減っているような気がします。

たとえば、まる子が小さいときに受けた講座で、印象的なものに…。

小児科の先生による、小さい子向けの病気の対処法や、子育て相談のワークショップ

精神科の先生による、ママの感情をコントロールしたり、子どもの一見短所に見えるところを、長所として視点を変えてみるワークショップ

などが、ありました^^

そして、これから、託児付きの子育ての講習会があったら、ぜひまた参加したいくらいです

子育てって、手探りでがむしゃらにやっているうちに、あっという間に終わってしまう気がするので、たまには、専門家の人を交えて、客観的に自分の子育てを振り返るような時間を作れたらいいと思います!

2018年3月 7日 (水)

ユーちゃんと、じーちゃ

朝、私が、台所にいたときに、居間から、ユーちゃんと、じーちゃの話し声が聞こえてきました

9時半ころで、パパや、おばあちゃんは、仕事に出ちゃって、ふたりだけでした。

86歳になった、じーちゃは、だいぶ足腰が弱くなり、少しボケてきてもいるので、朝はゆっくりしていて、お茶の時間にハウスへ行く毎日…

そんな、じーちゃが、

「そろそろ、ハウスに行ってくるな」

と、ユーちゃんに言ったので…。

私が、もうちょっとゆっくりしてても大丈夫じゃない?って、言いに行こうとしたところ…。

ユーちゃん、しっかりしてました。

「おばあちゃんに いうと おこられるから、

ちょっと ユーちゃんと

おるすばん してください」

ですって

朝は、私が、洗濯物を干したり、お掃除したり、いろいろ家事をしたいので、義父に子守りを頼んでいる(いちおう…ww)のですが…。

ユーちゃんは、ユーちゃんで、おじいちゃんを見ているつもりでいるんでしょうね(笑)

2018年3月 6日 (火)

ラジオ体操な日々

鼻を長押しすると、ラジオ体操第一が流れる『体操ブーブー』ですが…。

Photo


(画像はネットよりお借りしています)

1月に手元に届いてから、だいたい毎日やってます♪

疲れていたり、肩が凝っていたりすると、腕を上げるだけでもツライので、体調のバロメーターにもなってます。

最近、リズム感がイマイチだから、リズム感のある音楽を聴いて!、と言われたばかりで、意識して音楽を聴くようにしているのですが…。

そんな影響もあってか、ラジオ体操にキレが出てくるようになったと思います(笑)

今まで、すごくマイペースだったなぁ~。

2018年3月 5日 (月)

卒乳できるかなww

夜だけおっぱい飲んでる、ユーちゃんですが…。

保育園に行くようになったら、やめようねって、話してます。

そうはいっても、さすがに、私のおっぱいも、そんなに出ていないようで…。

途中で、

「おみずが のみたい」

と、口を離すことも…。

今夜も、のどが乾いたようで、途中で、お水が飲みたいと、言ってました。

ユーちゃんが、お水を飲み終わってから、いちおう、

「まだ、(おっぱい)飲む?」

と、聞いてみたところ…。

「もちろん!」

と、即答したあとで…。

「バカでしょ」

と、言ってましたww

自分でも、おっぱいはやめなきゃって、思ってるんでしょうかね(笑)

2018年3月 4日 (日)

きっとうまくやっていける!

春からのユーちゃんの入園にあたって、金曜日に、書類を届けに保育園へ行ったのですが…

ちょうど、園庭で、未満さんのクラスが遊んでいまして…。

すでに去年の11月から通っている、近所のタイちゃんが、真っ先にユーちゃんを見つけてくれた様子で、先生の手をひきながら、

「いっしょに あそぼー!」

って、近寄ってきてくれたんです

タイちゃんと同じくらいの時期に入園し、小さい頃からユーちゃんとお友だちのE君も、

「ユーちゃん、ユーちゃん!」

と、近寄ってきてくれて…。

ほかのお友だちも、つられたように、

「ユーちゃん!ユーちゃん!」

って、遊びに誘ってくれたんです

とりあえず、園長先生に書類を提出しないといけないので、まずは職員室へ行ったのですが…

その後、しばらく、すべり台やジャングルジムで遊んできた、ユーちゃんです

こんな雰囲気なので、入園前から、すでに仲間入りしているという気楽さで…(笑)

きっと、うまくやっていけるんじゃないかな、と楽観視している母であります^^

2018年3月 3日 (土)

とうちゃんの座が…!?

最近、実家近くの子育てサロンや、子どもの森公園など、行く先々で一緒になり、とっても仲良しになったハルさんは、ユーちゃんより半年早く生まれた男の子…。

Dsc02669_li

そのハルさんが、お父さんに、こんなことを言ったそうなんです。

「ぼくは、かあちゃんと、ユーちゃんが すきなの

とうちゃんは、すきじゃないの」

今まで、ママが1番っていうのは不動のもので、自分は2番だと自覚してたハルさんパパでしたが…。

ここにきて、さらに自分の前に、ユーちゃんが入ってきたwwと、お友だちができて嬉しい反面、複雑な心境なようです(笑)

このハルさんパパですが…。

なんと、まる子の担任の先生のお友だちで、ハルさんママから、ちょくちょく担任情報をもらうことがあるんです。

まる子も、クラスで、担任の先生から、ハルさんパパの話が出るようで、名前だけは知っていたり…。

不思議なご縁でもあります。

2018年3月 2日 (金)

プロジェクトチームのリーダーに…

まる子たち4年3組では、再来週、お別れ会を企画しているようです

まる子が、お風呂に入る直前まで、白い紙に何やら書いていたので、聞いてみたところ…。

そのプロジェクトチームのリーダーになったとかで、またもや張り切っている様子です。

題して、『さよなら おつかれ ありがとうパーティー 20年後にまた会おう』

5年生でクラス替えになってしまうので、クラスのみんなとも、担任の先生ともおわかれなんですよね。

20年後っていうのは、最近、市制80周年のイベントで、20年後の市制100周年に開封する、タイムカプセルを埋めたのですが、クラスで参加したのです

それを開封するタイミングで、みんなでまた会おうっていう約束もする会…。

パーティーは、今まで何度もやってきたクラスですが、そのたびに、企画するのは、決まった男子たちだったんだとか…。

それを、今回は、どうしても私たちがやりたい!と、まる子とお友だちが名乗り出たんだそうです

良い先生、良い仲間たちに恵まれたからこそ、最後に大いに盛り上がりそうです

2018年3月 1日 (木)

まだやってるんだ!

ユーちゃんネタ、つづきますww

今日も、実家近くの子育てサロンへ遊びに行ったのですが…。

ブロックに夢中のユーちゃんの足が…。

Dsc02696

赤ちゃんのときと同じように組まれていて、笑っちゃいました!

Dsc01272

生後8ヶ月くらいのときのです↑

上手に組んでたんですよね~^^


« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »