2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« ユーちゃん、従姉妹との時間 | トップページ | 熱が出ても…ww »

2018年3月15日 (木)

人と人とのつながり

今日、まる子の小学校では、卒業式を迎え、明日から、春休みに入ります

新年度に向けて、持ち物や、書類を、だんだん持ち帰ってきたのですが、その中に、校長先生のお話がプリントされたものがあり、感動したので、紹介します。

* * * * * * * * * *

平成23年3月11日、東日本大震災が起きたときには、小学生はまだ下校前で、みんな学校にいて、学校が避難所になっていたので、近くの人が非難してきたそうです。

お年寄りが多く、非難に手間取っていると、小学生たちは、校庭におりて、「おじいちゃん、おばあちゃん、津波が来るよ」と言って、お年寄りの手をとって、校舎に案内。

体の悪いおじいちゃん、おばあちゃんを背負って、校舎の階段を登る子もいたようです。

中学生は、ちょうど卒業式が終わって家にいましたが、この小学校に避難してきました。

そして、小学生と一緒に、お年寄りを助けるためにはたらきました。

中学生なので、人工呼吸をして救助に当たる人もいました。

また、女子を中心に、学校中のカーテンを外してきて、お年寄りの体を温めることもしました。

おばあちゃんの手を握って温めたり、濡れた体を温めるために、カーテンをかけてあげて背中をさすってあげたり、体ごとぎゅっと抱いて温めてあげたりしたそうです。

どうして、小学生や中学生は、おじいちゃん、おばあちゃんを助けるような行動をすることができたのでしょうか。

この地震の後、しばらくして、いろいろな地区で小学生や中学生に話を聞くと、「地域の人に守られて育てられたから、恩返しをしたい」と答えた子どもたちがたくさんいたそうです。

さて、私たちの今の生活はどうでしょうか。

これは、みなさんが登校するところを見守ってくださっている、地域の婦人会の皆さんの写真です。(写真が表示される)

皆さんが安全に元気良く登校できるようにとあいさつをして見守っていてくださいます。

図書館で読み聞かせをしてもらったり、クラブ活動で教えてもらったりもしています。

この方々だけではなくて、皆さんはいろいろなところで、いろいろな人に見守ってもらったり、声をかけてもらったり、教えてもらっていたりしますね。

わたしたちは、いろいろな人たちとつながって生きています。

自分と家族、親戚、友達、地域に住んでいる人。

いろいろな人とのつながりを考えてみてください。

* * * * * * * * * *

今年度から、市では、未来の地域・社会を担う子どもたちのために、学校・保護者・地域住民が連携し一体となって、地域に根ざした学校を作り上げていこうという活動が、はじまったのですが…。

やっぱり、子どもたちには、自分が住んでいる所を好きになって、人を大切に、人と人との関わりのなかで、自分を伸ばしていってもらいたいと思います^^

« ユーちゃん、従姉妹との時間 | トップページ | 熱が出ても…ww »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人と人とのつながり:

« ユーちゃん、従姉妹との時間 | トップページ | 熱が出ても…ww »