2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 本番直前に故障かぁ~!?www | トップページ | 『BAD』 踊ります! »

2018年4月20日 (金)

汚い言葉にどう対応する!?

「バカ!」からはじまり、「うざい」、「ムカツク」、などなど…ww、我が家の娘ふたりも、平気で汚い言葉を使うようになりました

ユーちゃんが使うのは、まだ「バカ!」くらいですが、もちろん、姉まる子の真似で…

ということで、まる子の言葉遣いが、最近気になっていたところ…。

タイミングよく、『ウワサの保護者会』(Eテレ)という番組で、命の大切さを子どもにどう伝えたらいいか?、というテーマのなかで、言葉の使い方についても取り上げられていて、参考になりました

「バカ!」とか、「うざい!」とかって、一言で済むので、カンタンに相手にダメージを与えることができるんですよね。

「バカ!」の言葉の裏には、例えば、

「あなたのこういう態度が気に入らないんだ、もうやめてくれる?」

といった、自分の気持ちや、相手への改善要求などがあるわけです。

それを、ちゃんと相手に伝えないで、「バカ!」の一言で済ませるのは、残念ながら、全然コミュニケーション能力が磨かれないのですよね

私も、今まで、まる子が、そういう言葉を使ったときには、

「『バカ!』の一言で、済ませるな

言葉の使い方が幼稚になって、自分こそがバカになるから」

と、言ってきたのですが、きっと、まる子には、それがどういうことなのか、きちんと伝わってなかったと思うのです

番組では、子どもはすぐにわからないから、その都度、教えていくのがいい、って言ってました。

さて、番組内では、何人かの保護者のみなさんが、それぞれにご自分のお子さんたちのことをふまえて、お話しされていたのですが…。

しばらくアメリカにいて、アメリカの小学校にお子さんを通わせていたという、お父さんがいまして…。

とても興味深かったので、紹介します。

アメリカの小学校では、言葉の使い方にとても厳しい指導がされていて、相手を侮辱する言葉を使ったら、すぐに校長室に呼ばれるそうなんです。

それが何度か続くと、次は、親が呼ばれるそうで、それでも改善されないと、停学になるんですって

そんな環境で小学校を過ごしたので、日本に帰国して、こちらの小学校に通い始めたら、ふつうに教室内で汚い言葉が飛び交っている様子に、驚いたんだそうです

番組では、尾木ママが、保護者の悩みに答えてくれるのですが、尾木ママも、日本の学校は、海外に比べて言葉遣いにルーズだと、指摘していました。

「バカ!」くらいならまだしも、「死ね!」っていう言葉も、子どもってカンタンに使いますが、言った本人は軽口を叩くような気分で言っても、言葉どおりに受け止める子なんかは、そのまま受け取ってしまって、傷ついたり…

言う側と、言われた側の言葉の重さが違ってくるっていうのも、忘れてはいけないポイントです

…ということで、今度、まる子が汚い言葉を使ったときには、こういういろいろなことを含めて、話してみたいと思います

« 本番直前に故障かぁ~!?www | トップページ | 『BAD』 踊ります! »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汚い言葉にどう対応する!?:

« 本番直前に故障かぁ~!?www | トップページ | 『BAD』 踊ります! »