2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

図書館での騒動を見て…

昨日、保育園の帰りに、外国の絵本が充実した、ちがう地域の図書館へ行ってみたのです。

ちょうど、小中学生の下校時間だったようで、近くの小中学校の児童や生徒さんたちが、入り口にランドセルを置いて、広いテーブルで宿題をしたり、パソコンを使ったりしてました。

私にとっては、高校から近く、よく通った図書館なのですが、ユーちゃんにはめずらしいようで、あちこちの棚をまわって見てまして…。

そのうちに、6年生くらいの体格の良い女の子が、怒り出して、近くにいた、同年らしい女の子を、叩きはじめ、その子が逃げると、追いかけてまで叩き出したのですwww

大きな声を出していたので、支援が必要な子なのかな…、と思って見ていたのですが…。

ユーちゃんも、その場面に釘付けで、じーっと見てました。

この図書館では、よくある光景のようで、すぐに司書さんが来て、

「リカコちゃん(仮名)、暴力はよくないよ、どうしたの?」

とか、

「ほら、深呼吸してごらん!」

などと、リカコちゃんの行動を止めようと、体を抑えたり、怒りを鎮めようと話しかけたりして…。

それから、もう一人の司書さんは、ほかの小学生たちに向かって、

「みんなが、またリカコちゃんを、バカにするようなことを言ったんじゃないの!?

みんなは、もう、帰ったほうがいいんじゃない?」

と、どちらの司書さんも40代くらいの女性でしたが、しっかりと子どもたちと向き合って、叱ったり、なだめたりしてました。

リカコちゃんは、しばらく怒ってましたけど、そのうちに座ったようで、ひとり泣いてました。

その後は、数人の残った小学生たちのテーブルに座ってました。

きっと、リカコちゃんも小学生たちも、よく来るんでしょうけど、司書さんたちの対応が、地域で子どもたちを育てていく体勢になっていて、いいなぁー、と思いました。

さて、この様子を見ていたユーちゃんが、ポツリ。

「リカコちゃん、おこってるねぇ」

そして、夕飯の食卓で、パパにこのことを話しているときには、

「あのこわいおばけが、リカコちゃんを こわしたんだよ」

と、言ってましたww

 

2018年5月30日 (水)

まる、授業で田植え体験

雨降りのなか、まる子たち5年生は、授業で田植えの体験をしたようです。

農協青年部のパパたちが、ここ数年、小学校から頼まれて、指導を続けているのですが…。

まる子は、前任の金井先生のときから、「絶対、やりたくないっ」と、言い張っていてww

それで、先日の家庭訪問のときにも、担任の先生からパパへ、田植えの話があった際、

「わたしは、絶対、やらないっ

と、言っていたのですwwww

いくらやりたくない!、と言い張っても、授業だからしょうがないだろう…、と私は聞いていたのですが。

なんと、まる子ときたら、田植えをやりたくないがために、月曜日のバレエ中級のレッスンを頑張ったようで…wwww

トーシューズを張り切ってはいて、足にマメを3つばかり作ってバンソコウを張り、できない口実を創り上げたのです

さっそく、昨日、担任の先生に、できない理由を言ったようですが、

「…そうですか、そこまでしなくても、やらなくていいけどね」

と、意外と反応がうすかったらしいですけど(笑)

…というわけで、田植え用の持ち物をまったく持たずに登校した、まる子ですwwww

2018年5月29日 (火)

『こころのふしぎ なぜ? どうして?』

Dsc02905

『こころのふしぎ なぜ? どうして?』(原案・執筆 大野正人)

寝るまえの少しの時間ですが…。

最近、まる子が読んでいる本です。

すぐに読んでしまって、まだ読みたいと言い、続編も買って、今読んでいる最中です。

『この本は、説明に困る、身近な「心」にまつわる疑問に、すっきり答える一冊です。

もちろん、答えは1つではありませんが、親子で話して考えるきっかけにしていただけると幸いです』

と、監修された文部科学省 教科調査官の村山哲哉さんが帯に記してます。

続編には、「おとなのふしぎ」という章のなかに、「お母さんは、ぼくのことがきらいなんだよね? 妹のほうがかわいいみたいだし」っていう話題があって…ww

まる子にとっては、とってもタイムリーだな…、と思った次第です。

2018年5月28日 (月)

ユーちゃんは、結膜炎ww

ここのところ、ユーちゃんが起きると、こんな状態でww↓

Dsc02958_2

目のまわりに、ビーッシリ目やにが付いて、固まっちゃって、目が開けられないのです

Dsc02967_2

いちおう、先週、眼科で診てもらって、目薬はもらっているのですが…。

良くなったかなぁ~、と思って、目薬をやめたら、今朝、またこの状態でしたww

やっぱり、もう少しちゃんと目薬をしないとダメですね。

目薬をさすのも、一苦労ですが…www

早く良くなりますように!

2018年5月27日 (日)

首のリンパの腫れ

まる子が二重あごになったwwwwww

と思い、よくよく首のあたりを見てみると、首のリンパが腫れているから、そう見えたようで…

Photo
(画像はネットよりお借りしてます)

コレは、もう以前から腫れていて、小児科でも診てもらったし、歯科でも診てもらったのです。

押せば痛いけど、ふだんは気にならない程度なので、小児科では、もう少し様子を見るように言われ…。

歯科では、ちょうど、その時、乳歯がグラグラしていたので、炎症が起きてないか、むし歯がないか、診てもらったのですが、異常はなかったのです。

でも、今回は、なんだか以前よりも腫れて、二重あごになっているように見えたので、夜寝てるときの歯ぎしり(まる子、けっこう大きな音で歯ぎしりするのですww)が関係するのかな…、と思って、再度歯科で診てもらったのです。

私としては、以前より腫れているように見えたのですが、先生が触診すると、以前よりも腫れが引いているから安心した…、と言われwww

実は、先生自身も、小学生の頃、首のリンパが腫れて病院にかかった経験があって…、今ではなんともないんだそうで。

この程度なら、正常の範囲内でしょう!、と言っていただいたので、とても安心しました^^

歯ぎしりについては、歯や、噛み合わせを点検してくれたのですが、まだ乳歯があるから、全部生え替わった、中学生~高校生くらいになって、あごが痛い、とか、違和感がある、ってことだったら、また見せてください、と言われました。

…ということで、歯ぎしりについても、それほど問題はないようで、安心しました!

さらに、「今日は、見ただけだから…」と、料金が発生しなかったので、以前から思ってましたけど、やっぱり良い先生で、よかったです^^

2018年5月26日 (土)

勝つことより大事なこと…

世の中のニュースに疎い私ですが…ww

日大アメフト部の悪質タックル事件については、本来選手を守るべき立場の監督が、保身のために、選手を切り捨てたことに憤りを感じていました。

そんなときに、聴いていたラジオから、アメフトに関する真逆の、とても感動的な良い話がありましたので、紹介したいと思います。

↓(以下、クリックしてみてください)

「おかしいこと」を「おかしい」と言える社会にするために
日大アメフト部の件からわたしたちが学ぶべきこと(by教育ジャーナリスト:おおたとしまさ)

2018年5月25日 (金)

ユーちゃんの口癖

次女とあって、なかなか気の強い、ユーちゃんですが…。

その物言いも特徴的で…。

自分の意見を強調したいときには、必ず語尾に、

「~に、決まってる~

と、『決まってる~!』を付け足します(笑)

ほかにも、独特の口調がありまして…、保育園の先生もからも、

「真似できないんだけど、おもしろいことを言う」

と、お墨付き?www

昨日、保育園にお迎えに行ったとき、ユーちゃんがお部屋から出てきてから、お友だちのお母さんも、迎えに来たのです。

ユーちゃん、お友だちのお母さんの姿を見たら、お部屋に向かって、

「○○ちゃ~ん、おかあさんが むかえに きたわよ~

ですって(笑)

『…わよ』とか、『…かしら』っていうのは、私は絶対に使わないし、先生たちが使っているところも聞いたことがないので、どこで仕入れてきた言葉なんでしょうね

2018年5月24日 (木)

大きな図書館へ…

今朝、見た夢

新しく友だちになった女の子が、車で、国立図書館みたいに大きな図書館へ連れて行ってくれた。

なんでも、一流と呼ばれる人たちは、ココで勉強しているらしい。

その時は、落語家の男性が、その分野の本棚を目の前にした机に向かって、ひとり、一生懸命ブツブツ言っていた。

とにかく、なんでも、突き詰めて研究すれば、一流と呼ばれる域に達するんだと感じた。

後日、だれかを(まる子かな?)乗せて、自分で運転して再度訪れてみると…。

案内役の男性が、一冊の本を持ってきて、私に読むように勧めてくれた。

『歌』関係の棚に案内してくれているうちに、目が覚めた。

車線がたくさんあるような広い道路の先に、その図書館はあって、とにかく大きくて、人もたくさんいました。

起きてから、宇宙の歴史などが保管されているアカシックレコードのような、そういう図書館なのかな…、って起きてから思ったけれど。

そうだったら、また行ってみたいな^^

2018年5月23日 (水)

かみ合わないけど、結果的に一致する

義母が、

「えーっと、あの車、あの車…」

と、車の話をしていたときのことです

車のメーカー名がなかなか出てこないようで、

義母:「ソ連の車、だったかな…」

私:「(心のなかで)えっ、ソ連

義母:「お父さん(義父)が、乗ってた車で…」

私:「ドイツ、ですか?」

義母:「そう ベンツ

私が『ドイツ』って言ったのが、『ベンツ』に聞こえたようで…。

義母との関係は、一見かみ合わなくて、少なからず摩擦が生じるのですが…ww、結果的に一致するような…、不思議な関係性です。

2018年5月22日 (火)

行ってらっしゃい!

土曜日の夕方のレッスンが、ここ1年ほど、生徒でもありながら、先生のアシスタントとして、みんなに指導してくれていた、ミーモ先生の最後のレッスンになりました。

来週には、本場のダンスを学びに、ロスへ発つのです!

まる子は、もともと、この時間はレッスンを受けていないのですが、ミーモ先生が、Kポップの可愛い曲に、得意なヒップホップの振り付けをしてくれたので、教えてもらっていて、この時間に、クラスを超えて、みんなで合わせたのです。

みんなからも、メッセージやプレゼントを渡したのですが、まる子は、公園のクラフトフェアで作ってきたフォトスタンドに、ユーちゃんの写真や、自分のプリクラを貼って、メッセージを添えたものを持っていきました。

ユーちゃんも、まる子を送っていったりして、スタジオに入っていくと、ミーモ先生によく遊んでもらったのですよね^^

「今度会ったときには、すっごく大きくなっちゃってるんだろうな。

私のこと、覚えていてよね!!」

って、言われてました。

ミーモ先生からも、みんなへ、メッセージ付きのプレゼントがあって、一人ひとりに渡してくれました^^

Dsc02956_li

ミーモ先生のお母さんも、毎回、発表会などがあると、必ず、衣装やメイクなど、裏方のお仕事を手伝ってくださって…、とっても頼もしい方でした。

Dsc02955_li_2

最後に、集まれたみんなで、記念撮影です。

Dsc02952_li_3

ユーちゃんも、ちゃっかり、混ぜていただきました(笑)

「ミーモ先生、行ってらっしゃ~い!!」

(…そして、ビッグになって帰ってきて、またみんなに教えてくださ~い)

2018年5月21日 (月)

クラフトフェア 2018

土曜日は、週末によく遊びに行く、子どもの森公園へ行ってきたのですが…。

クラフトフェアをやっていまして…、いつもの公園内のあちらこちらに、陶芸や、金属、革、ガラス、木工など、さまざまな職人さんたちが、テントを張って出店していて、とってもオシャレな雰囲気でした^^

Dsc02942_li_2

晴れていましたが、風が涼しくて、ユーちゃんも、自分の足で歩きまわって、お店をのぞいていました^^

Dsc02948_li_2

去年のこのイベントは、まる子とふたりで行ったのですが、すごく暑くて、かき氷屋さんの前に行列が出来ていましたが…。

今年は、良い季候だったので、ジュースでのどの渇きを癒やすくらいで済みました。

Dsc02946_2

レモンサイダーと、ライムサイダー、ベリーサイダーのなかから、レモンサイダーを買って…。

美味しかったのですが、ユーちゃんは、一口も飲みませんでした><

まる子は、木工細工のおじさんから、マスキングテープを一度に6個くらい入れて、カットできる入れ物を購入。

買うだけじゃつまらないと、最後に、紙製ですが、イラストを選んで、ビーズなどでデコる、フォトスタンドを作って帰ってきました。

歩きまわって疲れたけれど、食べ物の屋台も出ていて賑やかかったですし、手作りの可愛いものをたくさん見られて、楽しかったです♪

Dsc02949_li

2018年5月19日 (土)

とにかく明日!

今朝、とっても印象的な夢を見ました!

見たことのない女性が、夢の中の私のオーラを見て、熱心に言うのです。

「とにかく、明日

明日起きること、やることで、人生が決まる。

とっても良い日!」

なにがあるのかなぁ~、ドキドキ、ワクワク

2018年5月18日 (金)

母の日は、お好み焼き屋さんへ…

ちょっとさかのぼりますが…。

先週の母の日に、実家の両親と、ケイチ(妹)家族、うちの家族の大所帯で、お好み焼き屋さんへ行ったんです

お好み焼き…、というと、まる子は子どものくせにブーイングなのですが、このお店は、もんじゃ焼きもあって、まる子にとっては、初めてのもんじゃ焼きだったので、楽しみにしてました

パパや、ケンちゃん、カッピ…、もちろん、ユーちゃんにとっても、初めてのもんじゃ焼きとあって…。

お店の人が、手際よく作る、もんじゃ焼きを、みんなで感心しながら眺めてました(笑)

初めましては、もう一つびっくりしたことがありまして…、なんと、今回、ケイチの旦那さんと、ユーちゃんが、初対面だったのです

Dsc02937_li

ケイチの旦那さんは、乗馬のインストラクターをやっているのですが、土日がお休みの仕事ではないので、なかなか会う機会がなかったのですwww

一気に2歳半になったユーちゃんと会って、驚いてました(笑)

初もんじゃに、初ユーちゃん(?)ということで、大いに盛り上がった会だったのですが…。

帰りの車のなかで、まる子が、

「まるは、もんじゃ焼きに はまったわ~

と、満足そうに言ったところ…。

ユーちゃんも対抗したんでしょうね…。

「ユーちゃんは、にんにくに はさまれたわ

と、ちょっとわけわからないことを言ってました(笑)

ふだんは、わりと落ち着いた物言いをするユーちゃんですが、まる子に対抗するときは、とっさの一言が、ちょっとおかしいのですwww

2018年5月16日 (水)

姉妹の攻防!?

まる子とユーちゃんを、後部座席に乗せて運転していたときのこと…

まる子が、

「パンッ

と、得意気に大きな柏手を打って、ユーちゃんに、

「できる?」

と、聞いたんです。

私は、運転しているときに、突然大きな音を出すので、少し不快な気分になったのですが、ユーちゃんも、そうだったのかな…。

「できることは ないよ

ユーちゃんは、まだ ちいさいんだから そんなことは できないよ」

と、即答してました。

最初、ちょっとおかしな一言でしたが、次に、ちゃんと理由までつけて言い直すところがおかしくて…、でも、筋がとおってますね!

いくら8歳の差があっても、口(気持ち?)では負けない、ユーちゃんです(笑)

ユーちゃんは、なかなかの反逆児!?

ユーちゃんは、しまじろうの英語をやっているのですが…。

「Good night(グッナイ!=おやすみなさい)

と、聞こえてきたときのこと。

私が、意味を教えるまえに、

「ぐっ ある~

と、主張してきましたww

そのあと、自分で、

「『ナイ』んじゃなくて、『ある』だよー」

って、強調。

ちょっと、おやじギャグっぽくて、一体何歳だ…って、思ってしまいました(笑)

2018年5月15日 (火)

先週、鍼の治療にかかっていたときのことです

先生から、

「上の娘さんと、ふたりきりで過ごす時間を作るのって、とっても素敵なことだなって、聞いていたんですけど…

という話題が出まして…。

そういえば、4月は、ユーちゃんの入園やら、春の獅子舞、PTAの歩くイベントなど…、いろいろあってバタバタしていたせいで、そういう時間を作ることを、すっかり忘れていたな、と思い出しまして…

この家庭訪問で、早く帰宅するウィークを利用して、まる子とふたりで美味しいものでも食べに行こう!、ということになりました^^

私としては、マックで食べたい物を食べさせてやれば喜ぶかな…、と思っていたのですが…

まる子としては、来月はじめの社会科見学に着ていく服が欲しいし…、シャーペンも新しくしたいし…、と買い物のほうがよかったようで…。

アレコレ見ながら買い物をしているうちに、あっという間に、ユーちゃんの迎えの時間になってしまい…

結局、マックには行けたものの、ゆっくりする時間がありませんでした

それでも、まる子の希望の物が買えたから、よかったのかな^^

また来月も、そんな時間をつくってあげたいと思います

2018年5月14日 (月)

絵本の中から…

最近の、ユーちゃんのお気に入り絵本は…。

田島征三さんの、『ふきまんぶく』!

Dsc02925_2

一日に、何度も読んでますww

今までは、読むのを聞くだけでしたが…。

最近は、文章のなかの『ゆ』を探して、

「あ!ユーちゃんが あった

と、興奮してます(笑)

たぶん、保育園に通い始めてから、タオルをかける所や、ロッカーほか、さまざまなところに、自分の名前が書かれているので、それを毎日見ていて、覚えちゃったんだと、思われます^^


2018年5月13日 (日)

母の日のカーネーションが…ww

金曜日に、いつもは持たされない、絵本袋を持ち帰ってきたので、中を見てみたところ…。

手作り感満載の、赤いお花紙でできた、大ぶりのカーネーションが、一輪入っていました。

茎には、

『おかあさん、ありがとう、だいすき  ユーちゃん』

と、書いてあって、とても微笑ましい気持ちになりました^^

そうだった、そうだった…、まる子も、毎年、母の日には、保育園でなにかを作っては、プレゼントしてくれたっけ…、と思い出したりなんかして…。

でも、そのカーネーションが、原型をとどめていたのも、帰宅後数時間のことで…。

あっという間に、ユーちゃんに分解され、茎はかじられ…、さんざんな姿に変わり果ててしまいました(笑)

Dsc02928_2

まだまだ、そんな年頃ですね^^

2018年5月12日 (土)

お友だちの誕生日会のために…

今日は、お天気がよかったので、子どもの森公園へ遊びに行こうと思ったのですが…。

まる子は、行かない…、と言いまして…。

来週月曜日の、お友だちのお誕生日会用の飾りを作る!と、ネットで検索をはじめました。

私とユーちゃんで行ってきていい、と言うので、私たちは、ユーちゃんのお友だちのE君を誘って、遊びに行ってきました。

それで、帰ってきたら…、なかなかのものが、出来上がっていましたよ!

Dsc02931_2

アップすると…。

Dsc02933_2

どんな誕生日会になるのか…、楽しみにしているようです!

2018年5月11日 (金)

目のつけどころが、イイネ!

なにかとスムーズにいかず、ちょっと疲れた夜でした…ww

そんなとき、(スムーズにいかない張本人の)ユーちゃんが、

「かわいい~

と、さわったのが、大きくて丸いフォルムのシャクヤクのつぼみでした^^

Dsc02926_2

先日、まる子の家庭訪問があるということで、義母が畑から切ってきてくれたシャクヤクです。

雨が降ったわけでもないのに、つぼみに水滴が付いて、これまた瑞々しい!

尖った心まで、一気にまるくなったような…、そんな夜でした^^

Dsc02927_2

2018年5月10日 (木)

まる子、5年生の家庭訪問

今日は、まる子の担任の先生が、我が家を訪問しました。

3年生のときのクラス替えよりも、今回のクラス替えのほうが、スムーズに受け入れられたまる子でしたし…。

担任の先生も、良い先生なので、それほど話すことはないような…、こちらとしては、そんな感じだったのですが…。

先生としては、来月の社会科見学(一泊)を控えているので、喘息のことや、骨格矯正で病院に通っていることを、聞きたかったようで…。

そのあたりは、お話ししました。

先生からは…。

・男女にかかわらず仲良く遊んでいるし、ちょっと大人しくてぽつんとしてしまう子にも、声をかけていて、バランス良く付き合えている。

・元気で、明るく、いろいろなことに前向きに取り組んでいる。

・漢字の字に、少しクセがある。

・算数は、もう少し、答えに至るまでの過程を、きちんと説明できるといい。

そして、前任のカッコイイ、ナイスな、胃がちょっと悪い…ww、剛力彩芽似のK先生からは、きちんと引き継ぎがあったようで、前任の先生も、今の担任の先生も、まる子のことを大事に見守ってくれている様子が伝わってきて、嬉しい気持ちになりました!

小学校も終盤、高学年になったまる子ですが、またまた良い先生に恵まれて、良いスタートがきれているようです^^

2018年5月 9日 (水)

今は、言えない…!?

今日、ユーちゃんを、保育園にお迎えに行ったときのことです

担任の先生が、

「お母さん、今日は、とっても面白いことがあって、お伝えしようと思ってたんです」

と…ww

聞いてみると、お誕生会の練習で、ホールのステージに上がって、質問の受け答えを、みんなでやっていたようなんです

先生:「お名前は?」

ユーちゃん:「○○○○ ユ○(フルネーム)です

先生:「いくつですか?」

ユーちゃん:「2さい です

この時点で、先生は、2歳児が、ちゃんと『です』と言えると感心していたのですが…。

わからないかな…、と思いながらも、

「大きくなったら、なにになりたいですか!?」

と、聞いてみたところ、ユーちゃんは、

「うま」

と、答えて、先生たちの笑いを誘ったそうで…ww

さらに、さらに、先生は、突っ込んで、

「どうして、うまになりたいんですか!?」

って、聞いたところ…。

「いまは いえません!」

って、言ったんだとか…wwwwwww

なんともアッパレな回答に、もはや2歳児には、見えなかったんだそうです(笑)

ちなみに、まる子が帰ってきてから、この話をしたのですが、

「大人みたいだな…」

って、言ってました

2018年5月 8日 (火)

『私は6歳までに子どもをこう育てました』…佐藤亮子

Dsc02924_2_2

昨日、久しぶりに時間ができて、ひとりで本屋さんへ行ってブラブラしていたのですが…。

やっぱり、今、足が向かうのは、育児本コーナーで…。

お昼の情報番組で見たことのある、あの4人のお子さんたちを、東大理Ⅲに入れた佐藤ママの本が、目に飛び込んできました。

本の絵柄が、全然ソレっぽくなかったので、佐藤ママの本だと思わず手に取ってみたのですよね。

ご本人も自覚されてましたが…、私は、てっきり、『学歴至上主義のお受験ママ』だとばっかり思って、それほど注目していなかったのですが…。

帯に、『あの「お受験ママ」の秘策は、「スパルタ」ではなく「スマイル」だった!』と書いてあった意外性に、ちょっと立ち読みして、結局、買ってしまいました^^

この本には、受験のノウハウや心構えではなく、その前段階、0~6歳の人生の基礎をつくる大切な時期に、佐藤ママがしてきたご自身の子育てについて書かれてます。

佐藤ママが、子育てのなかで最優先してきたことは、「子どもが笑顔で過ごすこと」!

もともと、子どもが好きな方ではなかったようですが、ご長男君を生んでからは、

『せっかくだから、子育ての醍醐味を味わい尽くしたい!』

と、ガラッと心を変え、とことん子育てを楽しんだそうです。

今は、ママの時間も大切に…、なんて言われて、子育てと、自分の時間との折り合いをつけるために、葛藤したり、イライラするママが多いですけど、こんな潔い切り替えをしたことで、佐藤ママは、「自由がほしいなぁ」ってイライラすることは、なかったようです。

私が、この本を読んで、参考にしたいなって思ったのが、この切り替えの潔さですが、もっとハッとしたのは、「きょうだいは、徹底的に平等に!」っていうところです。

「役割を背負わせないこと」(お兄ちゃん、と呼ばない、とか…)

「誰にも嫉妬させないこと」

平等っていっても、むずかしいので、この二つのルールを掲げて…。

そのきっかけには、ご自身の子どもの頃の体験もあったそうですが、新聞の記事で、「一筆啓上賞ー日本一短い『母』への手紙」の受賞作品に、強い衝撃を受けたからだそうで…。

44歳の男性が、母親に向けて書いた手紙…。

「今でも弟の方が気になるかい。

 

もうどちらでもいいけど。

 

今はもういいけど。」

とっても短いだけに、私も、胸にささるくらい衝撃を受けました!

やっぱり、どうしても、まる子よりも、小さいユーちゃんのほうばかり可愛がってしまうので、…まぁ、もうまる子には、ユーちゃんを可愛がるようなやり方には、違和感を感じますがww、ひとごとではないのですよね。

ユーちゃんも、2歳ですから、母親の愛情をたっぷり必要とする時期ですが、まる子だって、思春期真っ只中で、なにかとケアが必要な時期…。

ビリギャルを育てたお母さんの本もおもしろかったですが、たまに、実際にこんな子育てをしましたよ!っていう内容の本を読むのは、視点が変わって、視野が広がるので、また前向きに子育てに励めます!

2018年5月 7日 (月)

ユーちゃんの、連休明け登園風景

連休明け初日の保育園登園は、あいにくの雨模様…

お昼寝布団をもっていかなくちゃいけないので、ビニールのカバーをかけたり、傘をさしたり…、足下に気をつけたり…

朝からそんな大変な感じだったのですが…ww

ユーちゃんにとっては、傘をさして行きたい!、という思いの方が強かったようで、『保育園、行きたくないな…』って気持ちが薄れたのかな…、泣かずに行くことができました

大好きな先生は、もうフルネームで覚えているんですよね

それに、ユーちゃんと名前が似ていてまぎらわしいくらいの女の子とも、お互いにとっても仲良しで、顔を見るなり、お部屋に駆け込んで行ったほどです

以前から、連休明けは、入園当初に逆戻りしちゃって、また一からやり直しだよ~wwって聞いてましたが、お友だちのおかげで、そんなふうにならずにすんだ、ユーちゃんでした

2018年5月 6日 (日)

連休の最終日には…

Dsc02921_2

今日は、ケイチ(妹)を誘って、よく保育園の頃に親子遠足で出かけた、つつじで有名な広い公園へ遊びに行ってきました!

今日は、まる子が一緒じゃなかったのですが…。

Dsc02918

ユーちゃんが難儀するような、遊具のポイントでは、ケンちゃん(小3)や、カッピ(年中)が助けてくれました^^

Dsc02919

みんなで、かくれんぼをしたときのことですが…。

この公園は、もともとお城があった場所で、とっても広いので、ケンちゃんが、すごく遠くに行ってしまって、どっちに行っちゃったんだろう…、という場面があったのですが…。

Dsc02917

ちょうど通りかかったご夫婦が、隠れている場所を教えてくださったので、意外にも元の場所にもどっていた…、という笑っちゃうようなオチで、ホッとしました。

さて、このGWは、千葉の妹家族が帰ってこなかったので、公園や動物園で遊ぶことが多かったです^^

私も、必然的に、屋外で体を動かすこととなり、健康的に過ごせた連休でした。

Dsc02920_li







2018年5月 5日 (土)

おさるのウンチに…ww

今日は、まる子が、お友だちの家に遊びに行ってしまったので…。

私は、ユーちゃんと、実家の目の前にある、動物園へ行ってきました!

私が小さい頃から遊んでいる、この動物園ですが、この子どもの日に開園したようで…、ゆるキャラぽぉちゃんが、入り口で出迎えてくれたり…。

Dsc02914_2

手作りの風車をプレゼントしてくれたり…。

お天気も良かったので、園内は、家族連れでにぎわってました♪

ユーちゃんの目的は、50円で乗れる乗り物や、ゴーカートだったのですが…。

いざ、行ってみれば、ミニブタちゃんや、ペンギンさん、大きなカメさんなど、興味をひかれる動物さんたちがいて、足を止めていました^^

どの動物さんたちにも、

「こんにちは~!」

と、元気よくごあいさつする姿は、可愛かったです^^

そして、猿山に行ったときには、

「おさるー!こんにちはー!」

と、はじまったのですが…。

ちょうど、おさるがウンチをしたようで…ww

それを目撃したユーちゃんは、すかさず、

「おさるの おかあさーん!

ウンチが でたよー!!!!!」

と、叫んでました。

ウンチが出たら、すぐに言うように、日頃から言い聞かせてはいますが、ユーちゃん自身は、なかなかすぐには言わないのですけどね、他人事ではなかったようです(笑)

2018年5月 4日 (金)

GWも物作りに挑戦

連休後半戦、昨日につづき、今日も、午前中は、肌寒いお天気で、降ったり止んだりの繰り返し~ww

そんなお天気ではありますが、子どもたちが、家にいればろくなことにならない…(笑)

…ということで、屋内施設もある、子どもの森公園へ、お弁当をもって行ってきました!

園内は、GW企画で、屋台が出たり、いろいろなワークショップをやっていたり…、お天気のわりに、盛況でした。

ユーちゃんは、園内の木を輪切りにしたものに、好きなスタンプを押すストラップ作りを…。

Dsc02911_2

そして、まる子は、革に、好きなかたちを押して作るストラップ作りに挑戦しました。

Dsc02912

ユーちゃんは、スタンプを押す遊びに熱中して、袖を汚すくらいでしたが…(笑)

雨が降っても遊べる公園が、近くにあって、ありがたい限りです!


2018年5月 3日 (木)

戦争大会(今日は歌プロです!)

今日は、歌&書きプロです!

お時間の合う方は、ご参加のほどよろしくお願いします~^^

歌&書きプロ、やり方はコチラ (←クリックすると内容に飛びます!)

さて…、今日は、まる子が最近見たという、夢の話です

「ママ、すごいおもしろい夢を、見ちゃった!」

と言って、話してくれたのですが…。

もともと怖がりで小心者のまる子は、『戦争』の話題だけで、怖がりすぎてド~ンと落ちてしまうのですが…。

そのまる子が、戦争の夢を見たそうなんですww

戦争といっても、体育館でドンパチやるような戦争で、だれも死なないんだとか…。

そして、まる子たちは、レジャーシートを敷いて、そのまわりに座って、お菓子を食べながら見てるんですってww

体育館には、『戦争大会』って、書いてあったようです。

戦争が、こんなふうになれば、いいですよね~。

平和な地球のために、ぜひ、歌プロに参加してください!!

2018年5月 2日 (水)

明日は、歌プロ(&書きプロ)です!!

明日の10時と22時~、恒例の歌プロ&書きプロです!

書きプロジェクトは、みんなで同じ時刻に、叶えたい現実を四字熟語にして、ゆっくり書くのですが…。

先月の歌&書きプロのときは、世界が戦争に突入するか否かの瀬戸際だったので、『武装解除』『交渉開始』『妥協快諾』『共同声明』『新生地球』の5つを、書いたのです。

この言葉どおりに、世界が動くことを願って…。

そうしたところ、北が核放棄を宣言し、「武装解除」がはじまりました

パチパチパチ~~

GWの真っ只中ではありますが、ご都合を合わせて、ぜひご参加ください

↓↓詳細はコチラです↓↓

Poster_song2018


前回、皆様の本気!💪が如実に顕れつつある世界情勢に、歌プロ4回目にして既に大本番🎉の勢いを感じられる今日この頃です。

歌プロ&書きプロのコンビネーション、多少は面倒だな、と思う事もあるかもしれませんが、その流れ、準備も次元操作の一環かもしれない、と丁寧に行っていきたいと感じております。

******************

 

2018年5月03日(木) 10:00 & 22:00 — JST(日本時間)
*いつもの午前・午後10時、で覚えてくださいね*

 

10:00 (22:00) : アメージング・グレイス(『オ』と『ウ』の間で歌う)

 

以下の動画を参考に、メロディーだけ、『オ』と『ウ』の間で歌います(口の形を『ウ』にしながら、『オ』を出すように歌うと、非常に歌いやすく綺麗な音で歌えます)。

 

https://www.youtube.com/watch?v=c-LuchVEuvE&

 

(事前にCMが流れる場合がございますので、前もって一度動画を再生して巻き戻しておいて下さいね)

 

10:03 (22:03)アンパンマンのマーチ

 

通常フルバージョン:https://youtu.be/U5aRoUhzUaU

 

ひらがな歌詞バージョン:https://www.youtube.com/watch?v=7LWYy0HJWKk
(途中のプチ歌詞間違いは、スルーでお願いしますww)

 

本当は深いアンパンマンマーチ(注:戦時中の動画です):https://youtu.be/bUTi8kzVvmA

 

英語版(English):https://youtu.be/-1zMLfAh2xM

 

10:07(22:07)地球人に向けたメッセージ(3回)

 

以下のメッセージを、地球を抱きしめながら、あるいは側にいるお子様、ご家族の方とご一緒に、または自分自身を抱きしめるような気持ちで、ゆっくりと『3回』語りかけて下さい。

 

****************

 

ガイアの希望 共存共栄を守って武器を捨てよう

 

手をつなごう

 

話し合おう

 

互いを信じ合おう

 

軍は 人を殺めるものでなく 人を救い 活かしうるもの

 

*****************

 

10:09(22:09):書きプロ

 

*書き方の説明です*

 

① 紙とペンを準備し、歌プロのセリフまで来たら10:09/22:09から1分ずつゆっくり一つずつ書いてください。計5分かかります(紙は折り畳む&持ち運ぶ事を考慮して、それほど大きない、メモくらいが良いと思います。縦書き、または横書きのどちらでもOKです)。

 

② 書いた紙は小さく折りたたみ、財布等に入れて皆さん1週間持ち歩きます。

 

③ 水曜(9日)になったら何時でもいいので燃やしましょう(燃やせない人は、水封じを行って下さい)。

 

🌟10:09/22:09開始🌟

 

今回も2回同じ文字をつかいます。よろしくお願いいたします。

 

① 交渉開始

 

② 妥協快諾

 

③ 共同声明

 

④ 真実開示

 

⑤ 新生地球

 

前回参加された人はわかると思いますが初めの武装解除が北の核廃棄につながり思い切って次の段階に行きました。それが④の真実開示です。新生地球は固定化として使っています。これは次元操作を行う未来への筋書きです。

 

 

 

******************

2018年5月 1日 (火)

『かみさまは小学5年生』 著すみれ

Dsc02904_2

まる子と同年なだけに、『かみさまは小学5年生』というネーミングだけで、つい買ってしまった、この本です(笑)

すみれ10歳。空の上の記憶を持ったまま育った女の子。映画『かみさまとのやくそく』に出演し話題の小学生が、生まれる前から知っていた「ほんとうの幸せ」について。

と、紹介文があり、ますます興味津々で読みはじめました!

つまり、すみれちゃんは、お母さんのお腹にくる前の記憶、そして、お腹のなかの記憶を覚えていて、さらに、今現在でも、かみさまとつながっている…、ということ。

これから、ますます、「かみさまの国」のことを覚えて生まれてくる子どもたちが増えるんだそうで、それに先駆けて、すみれちゃんがみんなに伝えることで、土台を築いているんだそうですよ。

どんな子どもたちが生まれてくるのか、とても楽しみです^^

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »