2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 第32回 文化芸術祭リハーサル | トップページ | 獅子舞フェスティバルで頑張ったこと! »

2018年10月21日 (日)

まる子の意見

今日は、獅子舞フェスティバルです!

早朝6時半に、パパと出かけていった、まる子ですwww

その話題は、また後日~^^

さて、新聞の切り抜き記事を話題に、自分の感想などを書くことを続けている、まる子ですが…。

(放っておくと、YouTubeや、マンガばっかりなのでwww)

Img_0622

先日の地元新聞の読者投稿欄に、国語の授業で、戦争の物語を習ったお孫さんの言葉がきっかけで、戦争を知らない世代のおばあさんが、改めて憲法改正について反対の意見をもったという文章が載っていました。

おばあさんが戦争を知らない世代なのですから、お孫さん(まる子たち世代)も、ほんとうに日本とアメリカが戦ったことがあるとは、信じられないようでした。

お孫さんは、日本人とアメリカ人の両親をもつハーフだそうで、よけいにショックを受けているといいます。

投稿者であるおばあさんは、

『私自身も戦争は知りませんが、父の話や、弟を戦争で亡くした母の話から、あってはならない悲しい史実だと思います。

それなのに、その悲しみの上に作られた戦争放棄を掲げる憲法の解釈を曲げ、さらには改正しようという安倍政権の考えは、庶民の悲しみ、苦しみを知らない特権階級の人の考えとしか思えません』

と、書いています。

そして、

『自衛隊は災害時に国民を救助し、自衛はしても、決して敵地に乗り込む必要はないはずです。

(中略)

どの国とも平和に、お互いを尊重し合う政治を望みます』

と、締め括っています。

それに対し、まる子の感想ですが…。

『お父さんの国とお母さんの国が戦っていたと知ったら、かなしいとおもいます。

(子どもがかわいそう)

安陪(…誤字ww!)そうり大臣もどうして戦争をやりたいのか理由を私たちにゆってほしいとおもいました。

そうしたら、なんでそうしたいのか、私たちも考えられるからです』

なかなかストレートな意見に、衝撃を受けた母でした^^

« 第32回 文化芸術祭リハーサル | トップページ | 獅子舞フェスティバルで頑張ったこと! »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まる子の意見:

« 第32回 文化芸術祭リハーサル | トップページ | 獅子舞フェスティバルで頑張ったこと! »