2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« ユーちゃんは一人遊びが上手です | トップページ | 最近のユーちゃん語録 »

2018年10月 9日 (火)

やっぱり人工甘味料は避けたほうがよさそう~

いくらゼロカロリーだと表示されていても、人工甘味料が入っているものは、なるべく避けるようにしているのですが…。

…それは、味がおかしいと感じて、不快になるからなのですが…。

『人工甘味料の「身体破壊の威力」がまたも明らかに:低カロリーあるいはノンカロリー甘味料は「腸内細菌の環境を徹底的に破壊」し、健全な人間を2週間で糖尿病へと導く可能性』

(地球最期のニュースと資料 In Deep)

という記事の紹介を見たので、抜粋します。

* * * * *

ヨーロッパ最大の糖尿病の学会である欧州糖尿病学会の年次総会で、

「低カロリー(ノンカロリー)甘味料は腸内環境を破壊する」
「低カロリー甘味料は、糖尿病を発症あるいは悪化させる要因となる」

ということが発表された

「人工甘味料の継続的な摂取は、短期間で腸内細菌の環境を破壊して、糖尿病の発症に大きく貢献する可能性」が示された

・体に役立つ良い腸内細菌群を減少(崩壊)させる
・しかし、体に「悪い」腸内細菌群は増加する

血糖値を下げる働きがあるホルモンに GLP-1 というものがあります。
腸内に、もともとこの GLP-1 の放出を促す細菌たちがいるのです。

それは「ブチリビブリオ」という細菌で、この細菌が GLP-1 というホルモンの放出を手助けするらしいのですが、人工甘味料は、この有益な作用を助けるブチリビブリオ菌を「減少させる」こともわかったのでした。

低カロリー甘味料は、「糖尿病の人たちが血糖値を上げないために使っている」部分がある

実際には、低カロリー(ノンカロリー)甘味料は GLP-1 の放出を手助けしている腸内細菌を死滅させることにより、摂取すればするほど血糖値が下がりにくくなる。

人工甘味料入りドリンクは、脳に大変な悪影響があり、「脳卒中とアルツハイマー病の発症率が3倍になる」というのもあるそうです。

低カロリーの人工甘味料は、今の日本では、いわゆる缶入りチューハイのたぐいで大量に使われています。

2週間服用しただけで腸内環境は破壊された

https://indeep.jp/artificial-sweeteners-disrupt-the-gut-bacteria-increasing-diabetes-risk/

« ユーちゃんは一人遊びが上手です | トップページ | 最近のユーちゃん語録 »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/74357872

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり人工甘味料は避けたほうがよさそう~:

« ユーちゃんは一人遊びが上手です | トップページ | 最近のユーちゃん語録 »