2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 久しぶりのまる子語録! | トップページ | 点対称が書けないww »

2019年4月24日 (水)

今日は、歌&書きプロです♪

2019年第5回歌のプロジェクト

2019年4月24日(水) 10:00 & 22:00 — JST(日本時間)
*いつもの午前・午後10時、で覚えてくださいね*

今回のテーマ: 「歌詞の意味を理解しよう」

こんなにストレートな反戦の歌はないです。皆さんも言葉を濁さずまっすぐな表現を務めましょう。そうすれば何が重要なのかわかるようになります。

今回の歌: What’s Going On by Marvin Gaye

マーヴィン・ゲイと言えば、米国では知らぬ人はいないと言われるR&B、モータウンサウンドの代表格ミュージシャンです。米国の黒人ミュージシャンの多くは子供の頃の教会(割と厳格で熱心なキリスト教徒が多いです)、特にゴスペル聖歌隊などの経験がその強力な声と才能の下地になっており、マーヴィン・ゲイもその例に漏れません。ただ彼が音楽に没頭するきっかけとなったのが、父親による躾と称した精神的虐待であったとされ、彼の人生にトラウマとして残っていきます(これも黒人社会では割とよくある傾向です、汗)。1984年にこの父親と口論になり、激昂した父親に拳銃で打たれ死去(享年44歳)。前年のグラミー賞で当時売れ線だったMJやスティービー・ワンダーらを抑えての受賞で健在ぶりを見せつけた翌年の事でした。

本曲「What’s Going
On」は、ベトナム戦争より帰還した弟の経験、戦場の様子を聞いた彼が反戦曲として1971年に発表しています。ビルボードホット100で第2位、R&Bチャートでは第1位のヒット(同名アルバムも9週連続第1位)となり、現在でもマーヴィン・ゲイと言って一番に思い浮かぶ曲、彼を知らない人でもこの曲は聞いたことがあるのではないか、と思われるくらい有名な一曲となります。

2003年には米国連邦議会図書館(Library of
Congress)が国立録音資料登録の一つとして本作を選出、『ローリング・ストーン(Rolling
Stone)』誌の「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500」では4位、アルバムは『ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・ベストアルバム500』(大規模なアンケートによる選出)では6位(アフリカ系アメリカ人ミュージシャンの作品の中では最上位)にランクされています(Wikipediaより)。

貴重な日本語字幕付きライブ動画です↓↓↓

では、当日の参考動画+カタカナ歌詞をご紹介します

10:00 (22:00) What’s Going On
[広告が表示されることがありますので、事前にご準備下さい]

https://youtu.be/r6jKE6YIxmc (英語歌詞オンリー動画)

https://youtu.be/H-kA3UtBj4M (曲だけ動画)

« 久しぶりのまる子語録! | トップページ | 点対称が書けないww »

歌プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのまる子語録! | トップページ | 点対称が書けないww »