2020年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 連日、挙手して発言を… | トップページ | いつまでも10人でw »

2020年5月18日 (月)

もっと子どもの声を聞いて!

地元新聞の中高生向けの記事のなかに、『子どもの権利条約』について、2週にわたって書かれていました。

Img_4210 Img_4209

戦争のたびに、たくさんの子どもがけがをしたり、亡くなったりしたため、1959年に、国連が、世界子どもの権利宣言を発表。

宣言には、子どもを守るだけでなく、成長を助けるために、様々な支援を受けられる権利がある、という考えが盛り込まれましたが…。

残念ながら、子どもが無理矢理働かされたり、暴力や差別を受けたりすることがなくならず、子どもの声を十分にきいていない、という課題も出てきたので…。

世界各国から政府や、市民団体の代表が集まって話し合い、1989年にできたのが、『子どもの権利条約』です。

大きく変わったのは、子どもの意見表明権が認められたことで、大人はそれを尊重しなくてはいけません。

各国がきちんと子どもの権利を守っているかをチェックして、守らなければ勧告する、子どもの権利委員会が、国連にできましたが…。

日本政府も、どれだけ条約を守っているか、今までに5回、委員会に報告していますが、そのたびに、取り組みが不十分だと、注意を受けているようです。

確かに、今回の新型コロナウィルスで一斉休校にする際、それから、今、9月から新学期を始めようと議論がなされているようですが、当の子どもたちの気持ちは、置き去りにされています。

親たちにさえ、何の話もなく、政府が一方的に押し付けようとしていますww

記事の中に、デンマークの首相は、子どものために、記者会見を開き、新型コロナの質問に丁寧に答えた、と書かれていますが、日本とは大きな差ですね。

「私たちなしでは決めないで」

と、中央の見出しにありますが、もっともなこと!

これからの世界をつくっていく子どもたちを大切に、そして、子どもたち一人一人が、どんな世界をつくっていきたいのか、しっかり思い描けるような教育を、これを機にしてほしいと思います。

 

 

 

« 連日、挙手して発言を… | トップページ | いつまでも10人でw »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連日、挙手して発言を… | トップページ | いつまでも10人でw »