2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 独特wwユー語録。 | トップページ | 子どもへのまなざし »

2020年7月23日 (木)

校長先生に直接言った!

乳ガン手術が成功し、入院中のパパですが…。

一日の出血量が40ccにならないと退院できないらしく…、昨日は、91ccだったようで…、思ったより入院が長引いてます。

さて、今週のまる子ですが…。

先週、木曜日に期末テスト、金曜日に英検受験、土曜日にリハーサル、日曜日に本番(ミュージカルスタジオ内輪の発表会)と、緊張が続いたせいか、今週はじまった生理痛がひどいようで…。

月曜日と火曜日は、学校をお休みし、昨日は、3時間目まで受けて、早退してきました。

さて、保健室まで迎えに行く途中、毎回、校長室のまえを通るのですが…。

さすが、『よろず相談所』の看板を掲げているだけあって、まる子を連れて帰る時には、必ず、校長先生が、お声をかけてくださいます。

「こんにちは!まる子さん、今日は、どうしたんだい??」

から始まって…。

将来なりたいものはあるのかい?、とか、最近楽しいことは何だい?、とか…。

そして、昨日は、下駄箱まで見送ってくださったのですが…。

まる子、相当校長先生に気を許したようで…。

「最近、先生から、『おいっ!』って言われて、すごくびっくりしたんだけど…」

と、話し始めました。

いつだったか、Tシャツの裾を短パンに入れてないとかで、男性教師から『おいっ!』と、呼び止められ、その上からの物言いに、相当頭にきている様子で、話してくれたことがありました。

私たちが中学生の頃も、中学の先生っていえば、そんな調子でしたけど、最近は、近所のおじさんでさえ、そういう言い方をする人って稀です。

っていうより、関係性が希薄すぎて、あまりそんなふうな態度をとられた経験がなかったんですね。

校長先生自身にも、心当たりがあるようで、あぁ~、というような感じで、手のひらをおでこにやって、

「あぁ、そういうことがあったんですか」

と、反省されているような様子を見せてくださった上に、

「ごめんなさいね、まる子さん」

って、謝罪してくださったんです。

とっても良い校長先生です。

中学で、先生やお友だち、いろんなことで憤ったり、困ったりすることがあるかもしれないけれど、こんなふうに、本当のことを言える校長先生がいらっしゃって、自ら子どもたちに声をかけてくださるなら、親は安心して通わせることができます。

私も心が温かくなり、中学のイメージが変わってきたのでした。

Img_4841-2

(まる子が昨日作ってくれた『かき玉スープ』)

 

« 独特wwユー語録。 | トップページ | 子どもへのまなざし »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 独特wwユー語録。 | トップページ | 子どもへのまなざし »