2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« エンターテイナーとは | トップページ | パパの治療法 »

2020年8月 9日 (日)

『キッズも参加☆海洋汚染浄化柏手企画』

日本では、あまり報道されていませんが、中国の大雨被害も、相当酷いことになっているようです。

特に、国の威信を賭けて建設した、大規模な三峡ダムが決壊寸前ということで、他の国のことだから…、と思いがちですが、このダムが決壊するとなると、48時間後には、沖縄や九州に大きな津波が到着し、それにともなって、疫病なども流れ着き、海洋も汚染され、想像を遙かに超える被害が、国を超えて出るそうです!!

そこで、『キッズも参加☆海洋汚染浄化柏手企画』というプロジェクトが、起ち上がりました!

明日(8/10)の20時に、キレイな海…、楽しかった海…、をイメージして、みんなで一斉に柏手を打つ、というカンタンなものです。

ぜひ、ご参加ください!

詳細は、以下です↓ ↓

(https://gaia-shamballa.xyz/blog/)

* * *

コロナ禍でいつもと違うお盆休み、皆さまいかがお過ごしでしょう。 今回ぜひご協力いただきたい企画があり、提案させていただきました。 題して「キッズも参加☆海洋汚染浄化柏手企画」です。

 

 

 

先日「三峡ダムに関する質問」https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=55907 のなかで、ダム決壊後の海洋汚染について質問させていただきました。

 

 

 

 

 

 

↓↓↓ 下記抜粋です

 

 

 

Q. そこで以前ベスさんから教わった「晴天を想像して柏手を打つ」という方法を思い出しました。お経巻をしたように、もしものために事前にブログ有志の皆様と一緒に、青く美しい海を想像しながら柏手を打ったらどうなりますか?
シンプルでだれでも参加できる利点はありますが、魔方陣のような効果が期待できるのかは未知数です。

A. 未知ですね。しかし、水俣などかつては死の海と称された自然を回復させたのは確かに国民のなせる業です。自然界にエネルギーを送りもっと早く回復させることは努力と一緒であるならもっと可能でしょう。

例えば病気の人間に魔法陣をするとき治りづらい人は確かにいます。肺がんなのにたばこを吸い続けていてどうして魔法陣だけで治るといえるでしょう。なので自然界との共存共栄を誓いそのための努力を惜しまず勧めていけばみんなでパチンでも一気に変化します。

 

 

 

決壊した三峡ダムの濁流は、長江を下り上海を出口に東シナ海になだれ込みます。韓国ではすでに海洋汚染を懸念する声が上がっていますが、三峡ダム決壊の危機自体を報道しない日本では、まったくと言っていいほど話題に上がりません。
日本人は稲作を行う農耕民族ですが、食卓を見れば、むかしから海の恩恵を受けて生きてきた海洋民族でもあることに気づかされます。

 

 

 

もちろん柏手ひとつで何が変わるのか、というご意見もあるかと思います。
なのでこれは「実験企画」でもあります。
小さな一人一人に何ができるか、試してみたいと思いませんか?

 

 

 

そして今回は、ぜひ親子でのご参加をお待ちしています!
コロナのせいで短くなった夏休み、海水浴に行けないご家庭も多いことかと思います。

 

 

 

子供たちの描く豊かで美しい、そして楽しい海の風景って?
遊びに行くなら、どんな海がいいのかな?
きれいな海って、どんな海?
お魚たちは、どんな海に住みたいと思っているのかな?

 

 

 

事前に親子でお話しいただき、イメージをふくらませてみてください。
きっと私たち大人よりもっと自由な発想で、海への思いを語ってくれるのではないでしょうか。

 

 

 

もちろん大人おひとり様でのご参加も、絶賛募集しております!(あ、シャンバラスタッフさんも大歓迎で~す(^o^)丿)

 

 

 

☆☆☆企画内容☆☆☆

 

 

 

「キッズも参加☆海洋汚染浄化柏手企画」

 

 

 

日にち:8月10日(月曜日)←山の日です

 

 

 

時間:夜8時(20:00)に浄化された海をイメージして1回だけ柏手を打つ。

 

 

 

※:キッズ参加につき、いつもより早い時間に設定しておりますのでご注意ください!

 

 

 

柏手を打つ前にご参加の皆さまそれぞれが、美しく豊かで、陸とはちがう命の暮らす豊かな海の姿を思い浮かべてみてください。 もしそこが汚染されたら、どのように蘇ってほしいのか。 わたしたちにできることは何か。 そして、明日を生きる子供たちに残したい海の姿は?

 

 

 

毎度勝手な企画を呼びかけて恐縮です。 汚染されるのは公海で、汚すのはダムを造った中国だと思うかもしれません。しかし放射能やウィルスで汚染された海は、海流に乗り沿岸の国々を等しく襲うことでしょう。

 

 

 

わたしたちにできることは、ささやかかもしれません。 それでも、やってみたいと思いませんか。 ご参加お待ちしています!

« エンターテイナーとは | トップページ | パパの治療法 »

歌プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エンターテイナーとは | トップページ | パパの治療法 »