2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 男の子からの手紙 | トップページ | 祝☆5歳 »

2020年10月28日 (水)

苦手は得意でカバーできる!

6b9bef3b8cb741a0a56a965a610d4e3f

まる子が、自分から発達テストを受けたいと言い出したのが、8月頃でしたが…。

今月はじめに、2回に分けて(ボリュームがあるので…)、WISC-Ⅳっていう知能テストを受けまして…。

ちなみに、発達テストについては、HDADを疑われた5歳のときに、すでに受けていて、どの項目も年齢相応の課題はできていて、性格の範囲内という判定が出ているので、今回は必要なさそうでした。

昨日は、テストをおこなってくれた言語聴覚士さんから、まずは、まる子に…、その後、私とパパに、結果と対策を教えていただきました。

全体的な知的発達は、平均的なレベルなのですが、目から入ってくる情報を理解したり、判断する『知覚推理』という分野が、苦手みたいで…。

ほかの『言語理解』『ワーキングメモリ(注意・集中)』『処理速度』が平均的なだけに、自分のなかで、

「なにか、おかしいな…。

勉強していても、わかる時と、わからない時があるな…」

と、漠然と感じていたようでした。

まる子の場合は、絵や状況を見て理解できなくても、それを言葉で説明すれば、理解できるので…。

苦手だからダメだ~、じゃなくて、こうすればいいよね!、って捉えるといいらしく…。

まる子自身も、まわりも、工夫していくことで、夢を実現したり、良好な人間関係を築いたりしていけそうです。

まる子が、小学校の最後に不登校になって、体調や、メンタル面については、ケアが必要だと思い至りましたが、「知能」に欠陥があるなんて、思いもしませんでした。

言葉の理解は早いので、一見賢そうに見え、まる子自身が言いださなければ、きっとわからずに、私は、ずっと、まる子が生まれてからの幼少期に、愛情が足りなかったせいだと、自分の子育てを後悔し続けたと思います。

テストを受けてみて、よかったです!


 

« 男の子からの手紙 | トップページ | 祝☆5歳 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 男の子からの手紙 | トップページ | 祝☆5歳 »