2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ニュース

2020年11月18日 (水)

とらさんは、はたらきものです!

日本では、トランプ大統領について偏った報道がされていて、今回のアメリカ大統領選挙も、ばいでんさんの勝利だと言っていますが…。

こんな情報もありましたので、ご紹介します。

アメリカでは、市民までも、今回の選挙が不正選挙だと声を上げはじめたようですが、これはアメリカにかぎっておこなわれているわけではなく、日本でもおこなわれています。

アメリカのことだから関係ないと思いがちですが…。

↓ ↓ ↓

 

後藤智子様のFBより転載⬇︎

 

🟢トランプ大統領について

 

 

 

 

日本人は「アメリカ大統領選なんて関係ない」と感じている人も多いと思います。

  

「トランプなんて、下品で傲慢で人種差別主義者でアメリカ至上主義で自分勝手な奴だ」

  

 なんてひどく嫌っている人が多いのは事実ですが、それはメディアの偏向報道によって、すっかり信じ込ませ洗脳された思い込みです。

  

  【私の知る事実はこうです】

  

トランプ大統領が誕生して4年間

戦争を一度も起こしていない。

アメリカ近代史上初)

  

  大統領就任翌日から、CIA本部に乗り込み、児童人身売買問題に着手し、人身売買業者の逮捕、子ども達を買う側の小児性愛者の逮捕をしている。

  

世界中の誘拐された子ども達

35000人を救出し、治療を施し

今もまだ救出を続けている。

 

☆WHOの運営を調査しアフリカやインドでワクチンによって何万人もの人たちを不妊、不具にしたり、死亡させていることを確認し、出資をやめた。

  

  子ども達を性的虐待していた国連職員3000人以上を逮捕した。

 

失業率を過去50年で最低にした。

 

賃金を上昇させた。6割のアメリカ人が「暮らし向きが良くなった」と回答。

 

アジア系、アフリカ系、ヒスパニック系女性など、全ての雇用を過去最高にした。

  

☆FRB連邦準備理事会を国営化した。金融詐欺のできない金本位制へ移行する予定。

  

武器商人、テロリストへ流れていた資金をストップさせた。

  

世界中で不正を働いていた銀行や大企業のトップの入れ替えをした。

  

メキシコとの国境に壁を造り、以前はフリーパスだった人身売買や麻薬や銃の売買を取り締まるようにした。

    

イスラエルとUAE、バーレーン、スーダンの国交樹立や平和協定。セルビアとコソボの和平合意の後押しをした。

  

ワクチンを義務ではなく任意にした。

  

・・・などなど、

 

トランプ大統領の素晴らしい功績を、メディアは一切報じませんが、アメリカのみならず世界の為に、年俸たった1ドルで働き続けているのがトランプ大統領です。

  

 こんなリーダー、他にいますか?

 

私はアメリカ人が羨ましいです。

 

 日本の偏向報道を聞いているだけではこれらの情報は耳に入ってこないでしょう。

 

逆に彼をバカにしたり批判したりする報道ばかりだと思います。

  

大多数のアメリカ人は、実際にトランプ大統領がやってきた事を見たり調べたりして知っています。

 

彼らはトランプさんが大好きだし、心から信頼しています。

 

だから今回の選挙は不正をしなければバイデンは勝てなかったのです。

  

不正の証拠は次々に出てきています。

 

法廷でトランプ大統領がどんな風にひっくり返していくのか楽しみです。

  

最後は正義が必ず勝ちます。😀

 

2020年11月12日 (木)

ほんとかな?違和感を感じる…

日本のテレビや新聞では、アメリカ大統領選挙で、バイデン氏が当選!、みたいに報道されてるけど…。

Twitterやブログでは、それを危惧する発言が多々見られます。

たとえば…。

Far East Alexandoria『アメリカ大統領選挙』

(https://far-east-alexandria.com/post-1250/)

では、不正選挙がおこなわれていると、大統領選挙のやり直しの署名 運動や…。

トランプ大統領の公式声明 についても触れています。

↓ ↓ ↓

我々は皆、なぜジョー・バイデンが勝者を装い急いでいるのか、
なぜ彼のメディアの仲間が彼を助けようと
必死に努力しているのかを知っている。

彼らは真実が暴露されることを望んではいない。​

今回の選挙がまだ終わっていない事は単純な事実だ。​

ジョー・バイデンはいかなる州の勝者としても認定されておらず、
強制的に再集計に向かう熾烈な争いのある州や、
我々のキャンペーンが最終的な勝者を決定する可能性がある
有効かつ合法的な法的課題を抱えている州は言うまでもない。

例えば、ペンシルバニア州では、私たちの法律関係の立会人は、
集計プロセスを見るための有効な立ち合いを許可されてはいない。​

ニュースメディアではなく、法廷投票が誰が大統領になるかを決める。

​月曜日から、我々は選挙法が完全に守られ、
確実に正当な勝者が席に着くため、
法廷で我々の訴訟の作戦を開始する。

​アメリカ国民は公正な選挙を受ける権利がある。

それは、全ての合法的な投票を数え、違法な投票は数えないという事だ。

これが国民が選挙に自信を持てるようにする唯一の方法だ。

​バイデン氏の選挙運動が、この基本原則に同意することを拒否し、
たとえそれが不正で製造された投票であっても、
あるいは不適格者や死亡した投票者による投票であっても、
投票数として数える事を望むのはショッキングだ。

不正に関与した当事者だけが、傍聴人を法廷から違法に締め出し、
傍聴人の出入りを妨害して法廷で争う。

​バイデンは何を隠しているのか。 

アメリカ国民が民主主義の要求する正当な投票数を得るまで、
私に休む気はない。

ドナルド・J・トランプ大統領

 

        

 

2020年11月 4日 (水)

恩返しのボランティア活動が凄い!

長野にも凄い人がいるなぁ!!と、少し前に、Instagramをフォローしたり、心ばかりの支援をさせていただいたのですが…。

地元新聞で、ようやく取り上げられていたので、ここでも紹介します!

2d37cdc3e8354aeb8b2d5312ab417e0f

今年の7月に起きた九州豪雨災害…。

コロナ禍で、県外からのボランティアが入れないなか、なんと、住民票を熊本に移して活動した、小布施の高橋伸幸さん。

ご自分も、昨年10月の台風19号で被災したのですが、復旧の目処がたったところで、長野へ全国からボランティアが駆け付けてくれた恩返しがしたいと、仲間2人と、熊本入りしたそうです。

旅行で熊本へ入るのはGOTOでOKなのに、ボランティアはダメっていうはがゆさ。

しかも、ボランティアがダメってことで、ボランティアをしてくれる人にお給料を払って、仕事として活動されたんですよ。

その発想と行動力が素晴しい!

みんなが動けないときに、ガンガン動いていく。

すごいです!

 

2020年6月 5日 (金)

国民がしっかりするしかない!

Img_4474

(6月4日付 信濃毎日新聞より)

たまたま読んでいた、新聞のコラム。

辛酸なめ子さんです。

見出しの『脱力に次ぐ脱力 新型コロナ対策』で、内容に大方の検討はつきますがww

政府の新型コロナウィルス対策を見てきて、諦念の域に達しつつあります。

から、はじまり…。

結論を言ってしまえば…。

『残念な政府… もう国民がしっかりするしかありません』

ということでしたwwww

さらに、給付金も支払われないうちに、5月半ばには、事業主の口座から、所得税が引かれたが、2ヶ月遅らせるとか、なんとかやりかたはあっただろう!!!、と政府を批判する記事もありました。

これを機に、私たちは、もっとましな人を選挙で選ばなくてはいけませんねwww

 

 

 

 

 

 

2020年6月 1日 (月)

フェイクニュースにご注意を~

アメリカで、白人警察官の膝で首を押さえつけられた黒人男性が亡くなる、という事件をきっかけに…。

街を破壊するような抗議デモがおこなわれたり…。

トランプさんも非難され、一時は、避難されていたようでしたが…。

一連の出来事を、冷静な視線で眺め、扇動されてデモに加わったりしないよう、発信している方がいらしたので、紹介します。

 

ほんとうの目覚め(必読)

https://thankgodblessyall.amebaownd.com/posts/8368045/

 

 

2020年5月20日 (水)

あびがん と ヒドロキシクロロキン

2db217388bc9411484db4c9e7ec7a358

あべさんは、コロナの治療薬に、アビガンを推してるけれど…。

とらんぷさんは、抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンを、予防薬として飲んでいるらしい。

現場のお医者さんも、飲んでいるとか…。

ヒドロキシクロロキンと、亜鉛と、ビタミンDだって。

亜鉛は、ミネラル…、ビタミンDは、日光浴すれば、体内で作られる。

ヒドロキシクロロキン…、安価で手に入りやすく、効き目もあるのかな…、批判の対象だし、記事にされてもすぐ消されちゃう気がする。

以前から、アビガンは、劇薬で副作用が強く、よっぽどのことがないかぎり、飲まない方がいいって、言われてきた。

Img_4287

Img_4288

(小さくて見えにくいので拡大して見てくださいw)

Img_4290

Img_4289

ちなみに、ヒドロキシクロロキン…。

Img_4293 Img_4294

今は、すぐにネットでいろいろ調べられるから、自分で調べて、考えることが大事ですね。

今までは、テレビからの情報を鵜呑みにして、無関心でしたがww

 

2020年4月26日 (日)

なにがおこっているのか??

このドキュメンタリーは、世界中に散らばる多数のアノン(匿名人物)たちの助けを借りて

研究者&著者であるオランダのジャネット・オスバードが製作したものです。

何千時間の研究をもとに製作されたものですが、これが事実だと、ただ受け止めないでください。

ご自分でも調査して、私が言うことが真実かをぜひ確認してください。

そうすることによって、私たちは初めて目を覚ますことができ、独自にものを考えることができる

人間となるのです。

※このドキュメンタリーを最後まで見ることを強く奨励します。

最初のエピソードは非常にショッキングな内容で、信じられないかもしれません。

でも、最後までご覧になれば、全てが腑に落ちると思います。

最終エピソード(9と10)には予期しない展開があり、今後起こるべき変化に対して希望を抱き信仰を持って

いかに対応すべきかを説明しています。

https://www.youtube.com/watch?v=R-N7IXrNdng

(パート1 13分6秒)

https://www.youtube.com/watch?v=aGjXsQ-LFYQ

(パート2 14分58秒)

https://www.youtube.com/watch?v=i4Dwzatd6uY

(パート3 16分21秒)

https://www.youtube.com/watch?v=oU_Tu1tue-E

(パート4 16分14秒)

https://vimeo.com/401890539

(パート5&6 36分27秒)

https://vimeo.com/401892219

(パート7 23分40秒)

https://www.youtube.com/watch?v=gofZPe5vTRg&t=204s

(パート8 19分01秒)

https://www.youtube.com/watch?v=IV7-uFD3DVw

(パート9 19分40秒)

https://www.youtube.com/watch?v=95FMYemke8A

(パート10 18分35秒)

 

 

2020年4月13日 (月)

自粛だけでは打開できない、適切なリーダー、のぞむ!

『自分で考え いのちを守れ!新型コロナと闘う その先の未来へ20200408』(40分程度)

児玉龍彦先生(内科医、東大先端研がん・代謝プロジェクトリーダー)と金子勝先生にうかがいます。
緊急事態宣言は出されましが、中身は外出の自粛。東京では、すでに病院の中に感染が入り込み、中核病院が崩壊しようとしています。感染の広がり調査し、感染が集中する地域を確定して封じ込めそこに周辺から医療資源を大量に投入する、今こそ正しい感染症対策に立ち戻らなければ、なすすべもなく東京は崩壊します。「大量検査、徹底追跡、隔離徹底」を当初から訴えてきた児玉龍彦先生に現状を聞きます。
新型コロナは、「軽症」に分類されている人でも高熱が長く続き、痛みも強く、消耗しています。その実態を広く共有し、東京の医療資源の有効活用を図るリーダーがまずは必要です。
金子勝先生の緊急経済対策批判とともに、ぜひ。
収録は、2020年4月8日

https://youtu.be/RUrC57UZjYk

自粛で東京は救えるか~ウイルスは変異した!PCRと抗体検査【新型コロナと闘う 児玉龍彦×金子勝】20200412(30分程度)

新型コロナと闘う その先の世界へ第2弾、再び児玉龍彦先生にうかがいます。
感染の拡大は止まらず、しかもウイルスの変異のスピードは速く、今、アメリカが闘っているコロナウイルスは東アジア型よりずっと強いものになっていると言われています(番組の最後の方に説明があります)。
それなのに、日本では、基本的なデータがないから実態がわかりません。その中で地域の中核病院の悲鳴が大きくなっています。病院が内部から崩壊したら、私たちは裸でウイルスと闘わなければなりません。病院を守れ、それが患者を救います。
PCR検査の拡大と新たに抗体検査の実用化、今、やらねばならないことは明確です。
どうかこの動画が、行政の取り組みを変えて、緊急事態宣言後のコロナ対策の転換につながりますように。
収録は2020年4月12日

https://www.youtube.com/watch?v=7EtDPtKd4L0&feature=youtu.be

2020年3月22日 (日)

今のうちに…

コロナの影響で、海外諸国は、軒並み国境を封鎖したり、外出禁止令が出たり…、非常事態宣言が発動しています。

日本だって、コロナの影響を受けていないわけではないのに、ほとんど規制がかかっていないのは、オリンピックを開催するからのようで…。

でも、この状況を見たら、小学生だって、オリンピックどころではないって、わかります。

saraさんのブログ『今のうちに』より ↓ ↓

必要だなと思っているのに まだ腰をあげないものがあったら

 

買っておいた方がいいですね。

 

 

 

欲しいなと思っているものがあったら 今のうちに買っておいたほうがいい。

 

 

 

経済活動がしばらく止まると

 

何も出来なくなります。

 

家電とかも 交換したいなと思っているものがあれば

 

買っておかないと 途中で壊れた場合 とてもまずいです。

 

 

 

冬ごもりのような準備をしておけば

 

急な発動にも 余裕でいられます。

 

 

 

何が必要か もう一度 リストアップして最後の準備を。

 

 

 

五輪は中止が決まっているのに まだ発表しないのは

 

時期をみているから

 

今や海外だけでなく 国内の選手からも疑問が出ていて

 

森氏も辞任したところだし

 

緊急事態発令して やむなく中止ということになるのではないでしょうか。

 

 

2020年2月27日 (木)

コロナウィルス対策について

いよいよコロナウィルスの感染者が、県内に一人出ました。

SNSなどの情報や、医療関係者からの情報をもとに、このあたりで対策をまとめてみようと思います。

いちばんは、免疫力を上げること。

栄養のある食物をとって、よく寝て、よく笑うこと。

嫌だな…、と思う気持ちは、自己防衛本能からきているので、大事ですが、やみくもに脅えることは、免疫力を下げるのでやめましょう。

心持ちとしては、なるようにしかならないということ。

正直でいることは脳に負担がかからないので、その分免疫力が保てるようです。

武漢では、このウィルスが熱に弱いということで、温かい飲み物、ぬるま湯を持ち歩くことで、事態がおさまりを見せているようです。

現場の方々がSNSなどで発信されてますね。

26度~27度ほどでいいみたい。

冷たい飲み物を飲んだり、体を冷やしてはダメですね。

子どもがかかりにくかったり、軽症で済むような人たちは、体温が高いから、という話をききました。

とにかく、連日の報道等で怖がり過ぎず、なるようにしかならないと腹を括って、日常生活を大切に、自分の免疫力を信じて過ごしていこうと思います!