2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

夢日記

2020年4月15日 (水)

まる子のおうち時間

来週金曜日まで休校の、まる子です。

うちにいるのが好きな子なので、午前中に宿題は済ませるんですが…、録画したバラエティー番組を見たり…。

自分の部屋にテレビがないんで、私たちの部屋で過ごしてるんですが、ひとりで、夜まで、アレコレやってます。

Img_3855

今日は、上のほうの髪を交差して、細かく三つ編みを編んだり…。

アイメイクを研究したりww

195950abc8ed4884b070662630f18431

マニキュアもやってましたwww

「いそがしい、いそがしい」

と、言ってます(笑)

 

2020年3月25日 (水)

蛇が家のなかに入ってくる夢

久しぶりの夢日記です。

一昨日の朝くらいに、見た夢なんですが…。

めずらしく、ユーちゃんが、早起きしたので、

「もうちょっと 寝てよっか」

と、二度寝してしまったんですww

そんなときに、見た夢…。

場所は、実家の私の部屋。

その壁に小さな丸い穴が空いていて、なぜか、そこから、大きめの蛇が部屋に入ってきて…(汗)

私との距離を保ったまま、スルスルスルッと、洋服がかけてある部屋の隅のほうへ行き、姿が隠れてしまいました。

ちょっと前に、リアルでも、もっと小さかったですが、蛇を見たばかりで…。

それがどこでだったか、忘れてしまったのですが…。

随分前に、家の裏庭で、家の壁穴から出てきた、小さい蛇に遭遇したときには、その直後に、旦那から、仕事で大きな賞をもらったと、連絡が入ったんですよね。

蛇が家の中に入ってくる夢って、夢占い的には、ラッキーチャンスが舞い込むような良い暗示だそうなので、楽しみにしていたいと思います!

 

2018年5月24日 (木)

大きな図書館へ…

今朝、見た夢

新しく友だちになった女の子が、車で、国立図書館みたいに大きな図書館へ連れて行ってくれた。

なんでも、一流と呼ばれる人たちは、ココで勉強しているらしい。

その時は、落語家の男性が、その分野の本棚を目の前にした机に向かって、ひとり、一生懸命ブツブツ言っていた。

とにかく、なんでも、突き詰めて研究すれば、一流と呼ばれる域に達するんだと感じた。

後日、だれかを(まる子かな?)乗せて、自分で運転して再度訪れてみると…。

案内役の男性が、一冊の本を持ってきて、私に読むように勧めてくれた。

『歌』関係の棚に案内してくれているうちに、目が覚めた。

車線がたくさんあるような広い道路の先に、その図書館はあって、とにかく大きくて、人もたくさんいました。

起きてから、宇宙の歴史などが保管されているアカシックレコードのような、そういう図書館なのかな…、って起きてから思ったけれど。

そうだったら、また行ってみたいな^^

2017年11月22日 (水)

出産する夢

今朝、見た、夢。

出産した。

男の子か、女の子か、わからないけれど…。

今までの出産に比べて、意外なくらい楽に出産した。

夢だからか、痛くもなかった…。

今日は、なにを書こうかな…、と思ったときに…。

あぁ、そうだった、今朝は、自分が出産する生々しい夢を見たんだった、と思い出しました。

出産する夢は、2回目かな、これで。

わりと鮮明な夢だったので、いちおう、夢の意味を記しておきます。

~出産~

環境の変化、新しい事へのスタートなどを暗示します。また、前向きな気持で何事もチャレンジできる状況です。あなたが女性や妊婦の場合は、実際の出産に対してさまざまな思いが反映することもあるでしょう。

夢ココロ占いより

2017年10月24日 (火)

迷ったけど…、新しい展開

今朝、見た、夢…。

学校で、海外に来たみたい。

帰国する日で、みんなでホテルから空港に向かうときに…。

列になって、ホテルの各部屋から、ロビーへ向かい、空港へのバスに乗る途中…。

私は、廊下でなにか落とし物をして、あわててキャリーケースを開けて閉まっている。

しまい終わって、まわりを見ると、みんなが先に行っていて、知っている人がだれもいないっ!

何棟もあるような、大きなホテルで、どっちに行ったらいいかわからなくなり、近くにいる人に聞いても、よくわからないみたい。

海外だからケイタイも使えないし…、こうなったら、個人的に、タクシーで空港に向かうか…、でも、お財布にお金が少ししかないなぁ-、などと考えて困っていると…。

そこに登場したのが、まる子のクラスの担任の先生!!

かなり走った様子で、汗をかいている。

無事に、空港に向かう次のバスに乗れて、先生と話をしているうちに、目が覚めた。

久しぶりの鮮明な夢でした。

…が、やっぱり、迷ってましたww

でも、はじめて救世主が、あらわれました!!

いつもは、迷っている最中の途方に暮れた状態で目が覚めるので、新しい展開です。

2017年2月 1日 (水)

ホテルで火災

久しぶりの夢日記です。

大きなホテルに滞在している。

個室に夫婦で泊まっているみたい。

旦那が留守で、ひとりでいるときに、悩みを聞いて欲しい…と、なんだかやっかいそうな初対面の男のお客さんが来て、中に入ってきた。

ほんとうは、ふたりきりになりたくないし、来て欲しくないのに…、と思っていたところ、今度は、次々と、友だちが入ってきて、部屋の雰囲気が和み、ちょっと安心している。

ふと、窓の外を見ると、ちょっと向こうの下のほうから、火が上がっているのが見えた。

これは、大変っ!!

と、取るものも取らずに、みんなで慌ててエレベーターで階下に降り、外に出た。

旦那も避難してきたようで、顔を見るなり、タブレットやお財布など、大事なものを部屋に取りに行こうと思い立つ。

今なら、まだ間に合う!!

部屋から、無事に持ってきて、再びエレベーターに乗ろうとしたところ、逃げてきた男性から、エレベーターは危険だからやめなさい!、と忠告された。

一緒に、階段から降りていく。

大きなホテルだったけれど、滞在していたのが、3階あたりの下の階だったので、行ったり来たりしても逃げられたんだ、と思ったところで目が覚めた。

けっこう、覚えてますねぇ~!!

最近、いつもなら目が覚めると忘れちゃう夢を、覚えていられる方法を教えてもらったんです。

それは、ベールをかぶって寝る方法。

もちろん、イメージでです。

好きな色でいいんですが、うすいベールが上からゆっくり降りてきて、自分の頭から体全体をおおうようにかぶさるイメージ。

これは、今まで、人混みに出るときとか、病院内とか、人からの悪想念などを受けないようにするために、以前からやっていた方法なのですが…。

寝るまえにもやってみると、邪悪な想念などから守られて、睡眠中の夢を忘れにくくするようです。

この方法を安全に長く使う注意点は、リアルの生活を大切にすること!!

ぜひ、試してみてくださいね。

2016年6月20日 (月)

火山の噴火&バレエ再開

今朝、見た夢。

バレエの発表会に出ないつもりでいたけれど、急きょ出ることにしたようで、練習に混ざっていた。

でも、全然振り付けを覚えていないので、自主練が必要だなぁ~って、感じている。

帰ってきてから、窓の外を見ると、向こうに見える山が噴火して、火を噴いていた!

黒煙がこちらにも漂ってくるので、マスクを探す。

そんなところで、目が覚めた。

妊娠中もですが、ずっと、2~3時間おきに起きているので(今は授乳で…)、夢っていうと、現実に近いものか、覚えていないことが多かったのですが…。

今朝は、明らかに、火山がまさに噴火していて、赤や黄色の火を鮮明に記憶したまま、目が覚めました。

火山が噴火している夢を見るのは、2回目で、前回は、そのあと、結婚したり、妊娠して、環境がガラッと変わったのでした。

…ということは、今回も、なにか激変することがあるのかなww

2016年1月31日 (日)

英語ができない、という夢

最近、サンフランシスコ講和条約についての話題があり…。

http://ameblo.jp/fromsayoko/entry-12120523624.html

英語で書かれた文面を、きちんと翻訳すると、

「なにっ!?戦後、日本って、国として認められてなかったのっ!!」

というような、驚きの真実が明らかになったりして…。

私は、いちおう大学を卒業してるので、大学受験までの英語は、まぁまぁ毎日勉強してはいたのですが…。

使うための英語っていうより、受験のための英語で、その後は、海外旅行するくらいで、英語とのお付き合いはサッパリで…。

…というより、英語なんてしゃべれなくてもいいや(必要がないから)、くらいに思ってましたガーン

でも、ここ数年の夢のなかで、

「社会貢献するときに、あなたは、何ができますか?」

と、面接のように問われる場面が、2回くらい出てきたんですよね。

それで、夢のなかで、私は、

「私、英語できないな…」

と、すごく引け目に感じてるんです。

ふだんは、英語を使う機会なんて、まったくないので、この夢を忘れていたのですが…。

英語が解釈できないことで、不利な立場に立たされている現実を目の当たりにして、危機感を感じました。

そして、日本の学校っていうのは、意図的に、日本人に英語を勉強するっていう意識を削ぐようにプログラムされてるのかな、なんてことも感じて…。

今までは、まる子のところに、英会話スクールのお誘いがきても、鼻からお断りしていたのですが、これからは、英語もしっかり勉強してもらわないといけない!

母として、意識が変わった出来事でしたひらめき電球

良い点数を取るための勉強ではなくて、生きていくための勉強です。

もう、私は、過ぎてしまったことですが、まる子はこれからの人なので、そういう意識で、学業に励んでもらいたいです。

そして、まる子と一緒に勉強していくつもりで、母もついていこうかな…、ダンスのように…(笑)、と思っておりますニコニコ

2015年3月 7日 (土)

食べ物ば~っかり

つわりがはじまってから、ぐっすりとは眠れない毎日です

まぁ、日中も、気分が悪いと寝ていたり、安静にしているので、夜も寝ようとするのに無理があるのかもしれませんが…(笑)

そんなわけで、数時間おきに起きてしまい、眠りが浅いからか、けっこう鮮明な夢を見ていまして…。

その夢の内容が、おかしなもので、今、食べられる物が、パンとか、うどんとか、偏った食生活になっているからか、ある夢では、ホテルみたいな場所で、食事タイムらしくて、バイキング形式になっていて、食べたい物を、自分のトレイに取っているんですね

ほかには、千葉の妹が、ラーメンとサラダを作ってくれて、まさに食べようとしているところだとか…。

サロンバスに乗り込んだら、中がバーみたいになっていて、好きなものを飲めそうな感じだったり…。

でも、どの夢でも、食べたりするまえに、必ず目が覚めるんですよね

こんな夢ばっかり見ている、今日この頃です…。

改めて、ふつうに美味しく食事ができるっていうのは、幸せなことなんですよね~。

2014年1月20日 (月)

情報の伝達

土曜の朝、見た、夢。

場所は、よくわからないけれど、外国人も含めて、たくさん人がいる。

そこで、なにも持たない(経験も、物も…)状況で、これから何をやるのか、答えなければいけないことに…。

特にやりたいと思うこともなく、やっていることもなく、どうしようかな…、と考えているときに、

「情報の伝達」

というフレーズが浮かぶ。

でも、どうやって!?…、という不安も感じる。

それに、外国人が大勢いるだけに、コミュニケーション能力を上げなくては…、とも考えていた。

場所も、そこにいる人たちも、全然知らないというのに、「情報の伝達」っていうフレーズだけは、ハッキリ浮かんでいて、それだけが確かなことでした。

でも、起きてから、よくよく考えてみると、漠然としていてよくわかりません…。

後で、だんだんわかってくるかもしれないので、いちおう、記しておくことにします。

より以前の記事一覧