2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

娘、まる子のこと

2019年12月 5日 (木)

傷は意外と深かったww

昨日、中学の制服の採寸があったので、それに合わせて、小学校の方へ行った、まる子…。

まだクラスに行くには抵抗があるみたいなので、採寸のことは、直前まで言いにくくて…。

それに、風邪を引いて頭痛があるみたいだったので、いちおう先生には、行けないことを伝えて、個人的に斡旋業者で採寸するように言われていたのですが…。

まる子に、採寸どうするか聞いてみたら…。

「みんなに会いたいから 行く~!」

って、とってもシンプルな返事がかえってきて…。

頭痛薬まで飲んで、行ってきたんです。

行ったら、まる子を見つけた友だちたちが、

「おぉ!」

みたいな感じで、体を向けて、あいさつしてくれたり、どうしたらいいか説明してくれたり…。

それぞれが、制服だったり、ジャージだったり、サイズを測ってわやわやしていたのですが、久しぶりにコミュニケーションをとれて、良い時間でした^^

でも、まだ、クラスで傷ついた心はなかなか癒えないようで、それに加えて、だんだん、勉強のことや、行けない自分の焦りも増して、寄り添う母は、もどかしく感じています。

 

2019年11月27日 (水)

炎と給食の献立

今日は、まる子、午前中は、不登校対応の学習室へ行ったり…、午後は、小学校で給食を食べたり…、頑張りました^^

学習室では、寒くなったので、暖炉に火を付けたようなのですが、炎の様子を熱心に観察して、絵を描き、短歌も作ったようです。

Img_2651

迎えに行ったときに、先生が、

「絵を描くのはキライ!って、言ってたけど、描いてみれば夢中になっちゃって、まる子ちゃんの感性、ステキよ~!!」

って、褒めてくれました。

短歌まで作るとは、驚き。

今日は、金曜日ではないのに、小学校で給食を食べたのですが…。

昨日、支援の先生から、

「(給食を食べる日を)金曜日だけに限定すると、次に、お友だちを呼んで食べてみようとしたときに、お友だちの都合と合わないことがあるかもしれないから…。

もう少し来る日を増やせるように、まる子さんの食べたい献立のときに連絡してもらって、図書館の先生なら、いつでも対応できるので、一緒に食べてもらうのはどうかな?」

と、提案があり、さっそくまる子は、今日の『米粉パン』に惹かれて、図書館の先生にお願いしたのでした。

図書館の先生は、私たちがよく行く、子どもの森公園内のカフェ&雑貨店内に、キーホルダーなどご自分の作品を置いて販売されていて、まる子は、先生の作品のファンで、以前から、ちょくちょく買っているんですよね。

支援の先生から、図書館の先生が、一緒に給食を食べるのが私で大丈夫かな?、と気にされていると聞いたのですが、先生の作品のファンであるまる子は、図書館の先生と感性が似ているから、むしろ憧れているところもあるかと思います。

給食を食べながらの話題のなかに、先生が今ハマって作っている物の話とか、

「UVレジンは、作ってみた?」

って聞かれたり…。

そんな話をしていると、最後のほうで、担任の先生が、仲良し4人グループのうちの3人が、会いたいって言ってるけど、どうかな?、と入ってきて、まる子も、いいよ!、って言って、後から、女の子たちが入ってきました。

どうやら、クリスマス会のお誘いのようで、まる子の都合を聞きたかったみたい。

すぐに日にちが決まって、楽しみにしている、まる子です^^

 

 

2019年11月26日 (火)

ボケ担当ww

タップダンスのほうのスタジオが、来年早々1周年を迎えるので、来月First Liveをおこなうことに…。

今回は、ミュージカルスタジオの先生も歌で出演し、まる子たち3人娘『RAM』で5曲踊るようです♩

タップスタジオのほうの曲もあるので、まる子たちは大変ですww

さらに、今回は、3人のキャラ立てがあるようで…。

もうすぐ中学生になる、ちょっととんがっている(?)3人娘。

(舞台で笑わないので、好都合です 笑)

それぞれに、A=リーダー格を先頭に、R=クール、M(まる子)=ボケと…ww

まさかの、まる子のボケ担当(笑)

どんなライブになるのか、今から楽しみです^^

Img_2643_li

 

2019年11月21日 (木)

流れが変わったかな!?

今日は、まる子、卒業文集用の写真撮影で、学校へ行ってきました。

枠外に写るのがイヤだって理由で…www

実際は、今は、合成技術が進んで、別に撮っても、さも一緒にいたかのように、合成できるそうですが、それは知らないまる子です(笑)

久しぶりにクラスメートと合流するわけで、支援の先生も気を使って、最初は付き添ってくれて、離れてからも2階から見守ってくれていたのですが…(学年全体と、クラス写真は、校庭での撮影でしたので)。

私たちの心配をよそに…。

まる子が、クラスメートと合流したら、男女関係なくだれとでも嫌味なく仲良くできる女の子が、まず、

「おぉ~!!よく来た、よく来た~~!!!!」

というように、まる子の肩を抱いて、背中をさすってくれて…。

あとは、名簿番号がひとつ前の女の子が、ちょうど、保育園から一緒の子だったので、その子が、いつも寄り添うように隣にいてくれてました^^

正義感が強くて、負けず嫌いなところが、まる子と似ていて、小さい頃は、衝突するばかりだったのですが、今となっては、ベタベタした付き合いをしなくても続いていくような、関係性となってます。

今までの仲良しグループとの接触はなさそうに見えたのですが、この流れで、なんと、

「ちょっと、クラスまで行ってくる~!」

と、少しの時間でしたが、教室へ入って行って、びっくりしましたwww

これには、支援の先生も目を丸くしながら、まる子の背中を追い…、遅れてきた担任の先生に、

「今、クラスへ行ったので、よろしくお願いします!!!!」

と、あわててフォローをお願いしてました(笑)

夜、担任の先生からも、

「今日は、よかったですね。

クラスへ来れたなんて、ほんとうにびっくりしました!!」

と、わざわざ電話をいただいたくらいです。

そして、個人の写真も撮って、給食は、相談室で、図書館の先生と食べ…、無事に終わって、よかった、よかった、と帰ってきたのですが…。

やっぱり、疲れたようで…、午後に予定していた、不登校対応の学習室は、お休みしました。

でも、夜の、ジャズバレエのレッスンは、休まず行って…。

先生から、ラインで…、

『まる子、ダンス、変わりました!!

今日、頑張って、伸び伸び踊れて、久しぶりに誉めました!!』

と、報告がありました^^

お友だちとのこと、ダンスのこと、なにか変わったように感じます。

抜けられるまで、もう少しかな??

 

 

2019年11月20日 (水)

言葉のシャワー

今日は、午前中、不登校対応の学習室へ向かった、まる子…。

でも、車から降りる頃になって、頭が痛いww、と言いだして…。

「今日は、ママと、ずっと一緒にいたい」

と言うので、先生からの許可をもらって、はじめて、付き添って、まる子が勉強している姿を見ることができました。

Img_2620_li

どんなことやってるのかなって、興味があったのですが…。

この日は、算数と漢字、歴史を学習…。

教頭先生までされた方で、カウンセラーだけあって、声のかけ方とか、すごく参考になるなぁ~って、聞いていたのですが、いざ、改めて書こうとすると、え~と、何て言ってたっけ??…(笑)

小学校の社会は、もう明治時代に入ってしまったのですが、ココでは、旧石器時代からやっているので、今日は、弥生時代に入ったところでww

縄文時代までは、みんなで分け合って、平和な時代だったのが、弥生時代に入ると、稲作がはじまって、貧富の差ができ、豪族が生まれて、戦いがはじまり…。

盛んに、まる子が、

「痛そう…」

と、戦いは嫌だと、言うので、先生が、

「実はね、私も、歴史は、大嫌いだったの。

だって、戦いばかりでしょう?

でもね、いつか、必ず、素敵な人に出会えるから、勉強をつづけてね!!」

と、言ってくれてました^^

漢字を学習しているときも、

「間違っても、いいのよ。

くやしい思いをして、覚えられるから、どんどん、間違えて!」

と、声がけをされていて…。

短歌で自分を表現するのが好きだと、お話しされていたり…。

とても感性が豊かな先生で、出会えてよかったなぁ、ありがたいなぁ、とつくづく感じた、母でした^^

 

 

 

 

2019年11月19日 (火)

まる子は、大丈夫!!

今日は、月に一度、スクールカウンセリングの先生が学校に見える日で…。

9月から、母娘それぞれに50分ずつ、予約の枠をとってもらっていて、3回目のカウンセリングでした。

月に一度、しかも限られた時間のなかで…、ということもあって、カウンセラーの先生の性格かもしれませんが、わりとストレートに伝えてくださるので、的確です。

今回は、ササッと一ヶ月のこちらの状況を報告した後に、まる子の直した方がいい部分について、指摘がありました。

前回が、10月3日だったので、それからの状況ですが、いちばん良かったのは、やっぱり、不登校対応の学習室に通いはじめたことでした。

外に出かけるっていうのは、大事なことなんですね。

しかも、楽しく行ってるので^^

そして、まる子の性格についてですが…。

自分の意志をしっかり持っているのはいいのですが、それを、相手をつぶさずに、自分もつぶさずに、伝えること…、それが身につくといいね!、ってことでした。

2回ほどのカウンセリングで、先生が感じられた感想ですが、洞察力がすごい。

特に、思春期の女子は、みんなと同じことを好んで、違うものは弾かれちゃうところがあるから、このコミュニケーション能力は必須のようです。

当たりが強いと、返しも強いですからねww

常々、まる子の言葉が強いってことは感じているので、私の言葉遣いも気をつけながら(他人事ではないww)、ユーちゃんや私など家族への物の言い方でキツイときには、その都度、こうしたほうがいいんじゃない?、などと指摘しながら、気づいていってもらいたいと思います。

本人が自分で気づいて直すことが、大事なようですから。

先生から、最後の最後に、

「でも、まる子さんは、大丈夫よ!!

だって、ダンスもあるし、自分の考えをしっかり持っているから。

道は、一つじゃないの。

車で行ったら、見えない景色が、歩いたら、こんなにステキなものがあったって、気づくことあるじゃない?

そういう時期だから、信じて見守ってあげて」

と言われ、少々辛辣に響いたカウンセリングの時間でしたが、今残っているのは、強い希望です^^

 

 

2019年11月16日 (土)

ママたちが…

今夜は、まる子のクラスの懇親会でした。

子どもが学校へ行っていないのに、参加するのもどうかとは思ったのですが…、親は親、子どもは子どもだと割り切って、行ってきました。

他愛のない話で盛り上がっていて、特に、まる子が学校へ行っていない、なんてことを言わなくても会話は進んでいたのですが…。

ちょこちょこ、個人的に、

「まる子ちゃん、どう?大丈夫??」

って、聞いてくれるママたちもいて…。

それから、直接、先生に、まる子がクラスへ戻れるよう、なんとかがんばって!!って、発破をかけてくれるママたちもいて…。

仲良しグループのうちのひとりのママからは、みんなが心配してるから、もっと話せるように、二次会に行こう!って、誘われたのですが…。

終了間際に、まる子から電話がかかってきて、

「もう そろそろ 終わる?

パパと 一緒に 迎えに行っても いい??」

って言うので、一次会で帰ろうと、まだ二次会の会場に向かわないみんなとしゃべりながら、迎えの車を待っていたところ…。

すでに車は着いていたようで、みんなの輪に、ひょっこりまる子が顔を出したのですwww

突然のまる子の登場に、みんなびっくりしていましたが…。

二次会に誘ってくれたママや、まる子が学校へ来ないのを心配してくれているママたちが、

「うちの子も、学校ヤダヤダって言いながら、行ってるよぉ~

 みんな心配してるから、学校においでよぉ~!!」

と、口々に言ってくれて…。

担任の先生は、一度も学校へおいでって言ったことはなかったのに、ママさんたちが、言ってくれて…。

それで、まる子も、それに押されるように、

「じゃあ、月曜日、学校へ行くわー」

なんて、言ったりして…。

まぁ、実際に行くかどうかはわかりませんが、この瞬間だけでも、『行こうかな…』って思わせてくれて…。

ありがたいことだと、思いました^^

 

2019年11月15日 (金)

結局、自分が必要としているものを選んでいる…

まる子ネタ、つづきます。

月曜日は、行きつけの美容師さんから教えてもらった、漢方の薬局へ、まる子と行ってきました。

Img_2599

いろいろと問診して、胃腸を元気にして、気力が回復する漢方を処方してもらいました。

まだ子どもなので、在庫がなく、注文になってしまいましたが、アロマのオイルトリートメントもやっていたので、好きな香りを選んで、背中から頭のマッサージをやってもらって、帰ってきました。

まる子、3種類のアロマオイルのひとつに、ゼラニウムを選んだので、大人の女性が選びそうな香りだと、驚かれてましたww

Img_2600_li

(マッサージの途中に、ユーちゃんをお迎えに行き…、静かで落ち着いた店内が一変! 騒がしくなりましたww)

薬剤師さんが処方してくれた漢方薬と、まる子が真っ先に選んだ『ゼラニウム』の効能が、ほとんど同じってくらい共通していて、びっくりっ!!!!

どちらも、ホルモン分泌や自律神経のバランスを整えて、婦人科系の症状をサポートしたり…。

イライラしたり落ち込んだり、緊張や不安を和らげて、気分を明るくするのを助けてくれて…。

気力を回復させて、自信を取り戻すのに役立ってくれます^^

漢方薬の方は、このほかに、皮膚を改善させたり、冷え性などにも効果があるようです。

子どもなので、一瓶で4週間分くらいあって、そのくらい飲み続ければ、体質など変わってきそうです。

まる子に効果があったら、私も試してみよう~♩

 

 

 

 

 

2019年11月14日 (木)

学校が動き出した!

9月半ばから、『学校へ行きたくない』と言い、ほとんど学校へ行かなくなった、まる子…。

はじめは、お友だち関係の悩みがストレスだったのかな…、と見ていたのですが、だんだん話を聞いているうちに、どうやら、クラスが学級崩壊しているようでwww

それで、子どもたちの心が荒れて、人間関係のトラブルが発生しているんじゃないか…、ということが、ようやくわかりました。

『頭痛』や『腹痛』を理由に欠席していた頃や、『学校へ行きたくない』とダイレクトに言うようになってからも、私たち親は、まる子に原因があると思って、問題解決に向けてアプローチしていましたが…。

共感能力の高い私の友だちや、不登校対応の学習室の先生など、第三者的な立場の人が間に入ってから、だんだん問題の核心が見えてきて、実は、学級崩壊が原因で、子どもたちが荒れている…、という現実がわかってくると…。

とにかく、今はまる子を休ませて、気力や自信を回復させ、担任の先生というよりも、校長先生のお力をお借りして、クラスの状態が落ち着くようにしてもらうことが大事だと、見えてきて…。

ちょうど今、パパがPTAの役員をやっているので、会合で学校へ行くときに、校長先生にお願いしようと出かけたところ…。

うちで言うより先に、校長先生の方から、

「初動が遅れて、申し訳なかった」

と、今後は、クラスに戻る前提ではなく、授業の遅れをフォローするよう全力でやっていきたいと、謝罪があったようです。

翌日の今日、クラスのお友だちから聞いた話では、校長先生が、一時間授業を見に来ていたみたい。

さっそく、動いてくださっているようで、一刻も早くクラスが落ち着くよう願うばかりです。

2019年11月13日 (水)

私も同じだよ!

なかなかバタバタしちゃっていて、書きたいことはあるのですが、ブログのアップが滞ってますww

週末は、スタジオのツアーで、ディズニーシーへ行った、私とまる子…。

Img_2590_li-2

夢叶って、ショーでタップダンスを踊る、S先輩の活躍ぶりを間近で見られたり…。

Img_2569_20191114002301

今は、東京に住んでますが、ロスにダンス留学していたM先輩や、一時期は先生のアシスタントをしていたN先輩と一緒に、アトラクションをまわったり…。

Img_2586_li

久しぶりの再会を果たして、とっても楽しい時間を過ごせたのですが…。

帰ってきてから、ショーに出ていたS先輩から、

『ピックアップできなかったけど(客席からステージに呼ぶ)スタイルも姿勢もよく 可愛いまる子ちゃんは 目立っていました』

と、まる子宛てにLINEが入り…。

私としては、だんだん体調が回復してきたとはいえ、まだ心の傷は癒えず、本調子ではないまる子のことを、そんなふうに見てくれたことに驚いて、まる子の状況と、楽しい体験ができた感謝の気持ちを伝えたところ…。

なんと、S先輩も、小学校4年と5年のときには、クラスが荒れたことで、クラスに入っていけず、保健室登校だったと、教えてくれて…。

そんなときに、宝塚のショーを見て元気をもらったことから、自分もだれかを元気にしてあげる人になりたい!と、先生の指導を受けるようになったようでした。

『まる子ちゃん、私も同じだよ!』

という言葉に、私もまる子も、どれほどびっくりしたことか!!!!!

もともと保育園で働いていたS先輩のお母様でしたが、今では、S先輩との経験を生かして、不登校などの支援業務をされているそうです。

思いもかけない良い体験ができて、ディズニーに行って、ほんとうによかったです^^

より以前の記事一覧