2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

娘、まる子のこと

2020年1月19日 (日)

いよいよ、今日本番です!

まる子、人生初めての、タップダンス有料LIVE…、いよいよ、今日が、本番です!

地元にできたタップダンススタジオの、創立1周年記念LIVE。

小さい頃から通っている、ミュージカルスタジオの先生ともコラボします♫

ミュージカルスタジオの先生からは、初めてお客様からお金をいただく…、ということで、パフォーマンスの見せ方や心構えについて、厳しく叱られながらのレッスンの日々でした。

タップスタジオの先生は、怒らないタイプの先生ですが、要求が高く、ついていくのに必死ww!、というレッスン。

どちらも頑張りましたが、それもこれも、チーム『RAM』の仲間がいてからこそ!!

母たちは、ハラハラしながら、裏方仕事にまわって、応援してきました。

どうか大盛り上がりの、楽しいLIVEになりますように!

応援、よろしくお願いします!! 

2020年1月17日 (金)

いつの間にか達成してた!

いつだったか、ホリエモンの本を読んだときに…。

成功者になりたかったら、100人中1位になれるくらいの特技を身につけろ!、みたいなことが書かれていたと思います。

だいたい、学年で1位になれるくらいの「何か」があること。

読んだときは、まだ、まる子は4年生くらいで、勉強も1番じゃなければ、運動もそこそこ…、ダンスは長くつづいているけど、もっと上手な子はいるし…、といったところでした。

でも、気づいてみたら、タップダンスだったら、学年のだれよりも上手なんじゃないかな。

バレエや、ヒップホップや、新体操とかだったら、学年で何人もいて、太刀打ちできないかもしれないけれど、タップダンスをやってる人は、そういないっ!

いちおう、130人以上はいる、学年です。

負けん気が強くて極めるタイプではないので、特技ができるとは思っていなかったのですが…。

好きで、楽しくて、お友だちと一緒にいるのも楽しくて…、どんどんやってたら、いつの間にか達成しちゃった、っていうww

小学校のうちに達成できるとは、思っていなかったので、まる子って、ほんとうに頑張ったんだなって、改めて感心した母です。

 

2020年1月14日 (火)

まる子への応援

今日は、私が、小学校でスクールカウンセリングを受けてきました。

今週末、いよいよ、まる子のタップダンスライブがあるので、まずは、その報告を…。

「発表会じゃなくて、はじめての有料ライブなので、かなりのプレッシャーなんですww」

と言うと、

「有料でなんて…、なかなかそんな体験できないから、すごく良い経験させてもらってるのね」

と、喜んでくれて…^^

観に行くって言うと、まる子が嫌がるかもしれないから、こっそり行くかも~、とも言ってもらえました。

不登校の子たちが、いちばん困るのは、ありあまる時間に何をしたらいいのか、わからないことなんだそうで。

でも、まる子は、タップに夢中で、特に昨年末からは、ライブに向けてのリハーサルで忙しくなっているので、とても恵まれているようです。

ダンスの先生にも恵まれてますし、一緒にやってる仲間たちにも恵まれていて、ありがたいことです。

しかも、今回のライブには、思ったよりもたくさんの方に、応援に駆けつけていただけるんですよね。

支援の先生や、毎回の給食に付き合ってくれる図書館の先生、学習室の先生に、小さい頃からまる子を可愛がってくれている人たち…。

幸せなことです。

 

 

 

 

2020年1月13日 (月)

母は、手厳しかったww?

まる子が

2020年1月 8日 (水)

6年、3学期スタート!

今日から、まる子は、3学期がスタートです。

図書館の先生と、相談室で、給食を食べることからスタートしましたが、今日は、クラスメートの女の子たちが3人、一緒に食べてくれました。

これから、名簿順で、3人ずつ来てくれるようです。

ちょうど、保育園から一緒の女の子がふたりと、まる子を心配して気さくに声をかけてくれる女の子だったので、話に花が咲き、楽しかったみたい。

とりあえず、よかったです^^

 

 

 

2020年1月 6日 (月)

年明け早々タップ三昧

ライブ本番を約2週間後に控え、3日連続で、タップのお稽古や、リハーサルを重ねている、まる子たち3人娘です。

今回、タップスタジオのほうでは、小芝居のなかにタップが入ってくるスタイルのため、芝居未経験のまる子たちには、かなりな挑戦となってますww

タップスタジオの先生からは、

「素人っていうのは、わかってるんだから、楽しんでやってください」

と、言われているのですが、芝居の『流れ』に乗ることが、いちばん大切なようです。

発表会は、自分たちの技術をお客さんに発表する場…。

でも、今回は、ライブなので、自分にファンがつくよう、自分のカラーをお客さんにアピールする必要があります。

いろいろな意味で、新しいことに挑戦している、3人娘。

「もっと記憶力が ほしい!」

と、切実に願っている、まる子です。

がんばれ~!!

2020年1月 2日 (木)

お正月ボケしてる場合じゃないww

お正月休み中とはいえ、タップスタジオの先生からは、毎日のように、ライブのための打ち合わせラインや、動画が送られてきてます。

その中には、この2小節は、自分でアクションを考えて…、というものもあってww

まる子をうろたえさせてます(笑)

冬休みに入ってから、完全にお休みモードに入って、テレビを見たり、マンガを読んだりしてきたまる子ですが…。

この土曜日には、リハーサルがありますから、そろそろ気持ちを切り替えないと!

Img_2705_li

 

2019年12月29日 (日)

表現者になれっ!

来月19日に、タップスタジオの方の1周年記念ライブが開かれるのですが…♪

まる子たち3人娘は、元タカラジェンヌの先生のミュージカルスタジオに、もともと所属しているので、コラボ企画になってます。

後半の30分間、まる子たち3人娘のユニット『RAM』のコーナーがあり、タカラジェンヌの先生もゲスト出演で歌います。

なので、どちらのスタジオも本番を間近に控え、一回ごとのレッスンが貴重になり、指導に熱が入っているのですが…。

今まで、入場料無料の『発表会』しか経験したことのない3人娘が、このたび、2500円という有料ライブを初めて経験するということで、かなりのプレッシャーを感じてますww

特に、ミュージカルスタジオのほうのナンバーは、今まで何度も発表してきたもので、振りはバッチリ入っているのですが…。

『ただ踊っているだけ』という印象がぬぐえずww、ここ2回のレッスンでは、先生からひどく怒られてしまいましたwww

「これを機に、ただ動くだけでなく、『表現者』になって欲しい!!」

3人娘に、転機が訪れてます。

そんな中、今日は、タップスタジオのほうのレッスンがあり、通常レッスンの後に、リハーサルをし、その後、来年から提携ライブが計画されている、パーカッショニスト&和太鼓奏者の方とのワークショップがありました♪

そこで、3人娘が、最近覚えたばかりの難しい曲で、セッションをしていただいたのですが…。

最後に、見ていた人たちから、拍手が起こるほど、良いパフォーマンスができたんです!!

とっても不安を感じていた3人娘の母たちも、これには、見ていて誇らしい気持ちになって、ホッとしたわけですが…。

ミュージカルスタジオとタップスタジオ両方に参加することで、なにかバランスがとれて、壁を乗り越えられるような気がしてます。

短期間で、どのくらいお客さんに魅せるパフォーマンスができるようになるのか…。

課題はありますが、かなり頑張っている娘たちです。

Img_2792_li

 

 

 

 

 

2019年12月28日 (土)

なんとか2学期終了!

まる子もユーちゃんも、今日から冬休みです^^

終業式には出られなかった、まる子ですが、この日、まる子は、支援の先生と、書き初めの習字を仕上げました。

Img_2777_li

元担任でもある、この支援の先生は、書道が専科だったようで…。

習字が苦手で、とりたてて上手でもなかった、まる子ですが、すごく上達して、楽しんで書くようになったので、先生も褒めてくれました^^

結局、2学期中には、クラスへは行けなかったけれど、学校の中で、しっかりと達成感を感じさせてくれた先生に、感謝です!

それから、まる子を気遣って、いろいろと手配してくれた担任の先生。

まる子が食べたい給食メニューのときに、週に一度ほど、相談室で一緒に食べてくれた、図書館の先生。

そのうち、自主的に、

「私が、持ってく!」

と言って、相談室まで給食を運んでくれた、クラスメートの女の子たち…。

そんなたくさんの人の応援で、元気を取り戻し、前を向きはじめた、まる子であります^^

 

 

 

2019年12月26日 (木)

焼き焼き会

昨日、まる子は、クラスの行事『なんでも焼き焼き会』に参加してきました。

前日、突然、担任の先生からお誘いのメールがきて…、行きたい!、と即答した、まる子です。

先生が、サツマイモなどを用意してくれて、ひとり一品のルールで、それぞれに、ウィンナーやマシュマロを持参したみたい。

まる子は、煙で喘息が出るので、一品は持っていかず、少し離れたところから見ている、と言っていたので、ひとり支援の先生に付き添っていただいたのですが…。

行ってみたら、仲良しの女友だち2人が一緒にいてくれて、なんと、給食も、相談室で、その子たちも一緒に食べてくれたようでした。

給食のまえには、まる子自身で、クラスへ行って、給食を持ってきたようで…。

先生から、夜、女友だちが積極的に動いたことや、まる子が自分でクラスへ入っていったことに驚いた、と報告の電話がありました!!

まぁ、まだまだクラスへ入ることには、強い抵抗があるみたいだけど、少しずつ、少しずつ…。

こちらもあきらめず、いろいろ動いていますが、先生方のほうでも、それぞれのアイデアでアプローチして、気遣ってくださるので、とてもありがたく思っている母であります^^

 

より以前の記事一覧