2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

娘、まる子のこと

2020年3月31日 (火)

背中を押されて…

Img_3726

春休み中ではありますが…。

今日で、まる子の小学校が終わり、明日から、いよいよ中学生です!

コロナのおかげで、区切りがきちんとつかないような終わり方で、スタートもきちんと切れるのかわからない状況ですが…。

時間は流れつづけ…、いよいよ3月も最終日を迎えてしまいました。

昨日は、不登校中半年ほど通った、学習室の最終日で…。

先生から、

「がんばってねっ!!」

と、背中を押していただいて、帰ってきました。

とてもまる子を可愛がってもらって、最後のほうでは、先生ご自身の悩みも言っていただけるくらいに、いろいろおしゃべりしながら学習を進めてきたみたい。

中学でわからないこと、困ったことがあったら、気軽に寄っていいよ!、と4月の先生の空いている日を教えていただいたり…。

終わってみれば、良い先生とめぐり逢えたなぁ~、という感じでした。

まる子が、まだ勉強が好きで続けていられるのは、先生のおかげですから。

まる子も、私も辛い時期に、寄り添ってくださった先生でした。

ありがとうございました!!

 

 

2020年3月27日 (金)

終わりよければ…

卒業式を無事終え、春休みを迎えているまる子ですが、学習室へはまだ通ってます。

風邪をひいてお休みしちゃったり、中間登校で行けなかったりしたので、今月は、あと一回行く予定になってます。

先生としても、きちんと最後のまとめまで終えて、送り出したい想いがあるようで…。

前回は、水曜日に行ってきたのですが…。

Img_3686

ボードに、カラフルな折り紙を使って、英語の文法をまとめて、水引の工作で飾ったものを、持ち帰ってきました。

なかなかの力作です!

勉強面では、個人的にみてくださる先生とご縁がつながったので、フォローできたと思いますが…。

心理面では、ケアできたのかどうか…。

とりあえず現場(クラス)から離れて、自分のペースで生活してきたけれど…。

まる子のことを信じて応援してあげることしか、親にはできませんね。

 

2020年3月23日 (月)

まる子、自分なりに分析

卒業式(18日)の夜…。

まる子が、おもむろに言い出しました。

「(学校に行けなかったのは)もう疲れちゃって、ダンスと買い物以外は、外に出たくなかったんだと思う」

「ずっと家にいたかった…」

そして、宿題の春休み帳に、文を作る課題があって…。

【朝ねぼう】【エネルギー不足】【大切】の3つの言葉を入れて、40字程度の文章を作る問題では…。

『エネルギー不足が朝ねぼうにつながるので、エネルギーをためるのがとても大切』

と、書いてありました。

昨年の10月から、不登校を選んだ、まる子…。

小学校修了を経て、自分なりに分析したようです。

Img_3606

2020年3月18日 (水)

卒業おめでとう!

今日は、まる子の卒業式でした。

早朝から美容院でセットしてもらい…。

Img_3603

「がんばってっ!!」

と、エールを送っていただきました。

発表会じゃないから『がんばって』は、ちょっと違うんじゃないかなww、と思ったけれど…。

卒業証書授与式の、自分の座席から一人ずつ壇上に上がり…、校長先生から修了証を受け取り、それを保護者に開いて見せて降りる…、という一連の流れが、みんなと一緒に練習していないだけに、不安だったようですし…。

朝は、元担任の先生がいる、支援学級へ行ったのですが、式のあとは、クラスへ行ってから、先生方からのお見送りにも参加したので…。

まる子なりに頑張ったんですね^^

最後に、担任の先生が、一人ひとりに習字で漢字を贈ってくれたのですが…。

まる子へ贈られた漢字は、『熱』という字でした。

~熱く、踊るように自分の信じた道を進めば、大丈夫~

という意味だそうです。

辛い時期、まる子を支えつづけたのは、ダンスと仲間たちでした。

卒業文集では、修学旅行をテーマに書く子が多いなか、まる子は、3歳からつづけてきたダンスについて、『ダンスの魅力』と題して書き綴ってました。

ダンスと仕事を両立したいという夢、感情を表現できるダンスの魅力、教え合い支え合う仲間の存在、先輩から教わったことを後輩へ伝えることなど…。

おそらく、支援の先生のお力添えなしには、構成できなかったとは思いますが、ダンスにまつわる自分のなかの素材を全部出し切って書いてあり、6年間の成長と充実を感じることができました。

卒業制作のオルゴールも完成し、卒業アルバムも立派な出来映えでした!

まる子、よく頑張ったね!おめでとうっ!!!

 

2020年3月11日 (水)

やり遂げさせてくれて感謝

今日、まる子は、午後から登校し、支援の先生に手伝ってもらって、卒業制作のオルゴールを完成させてきました!

Img_3470

表は、細かいハート模様…。

Img_3471

そして、このハート模様の板が外れるようになっていて、裏面には、大好きなコナンが描かれてます。

さらに、支援の先生が、習字が得意だということで、最近、ずっと練習していた『思いやり』も、納得のいく出来映えで書き終えることができました!!

Img_3473

結局、復学はできませんでしたが、最後の最後まで、支援の先生に細やかにフォローしていただいて、卒業に向けてのいろいろを終えることができ、とても良かったと思います。

この支援の先生は、まる子の1、2年のときの担任の先生だったわけですが…。

当時は、女性教諭のわりに、とても厳しい方で、まる子は苦手だったようなんです。

でも、今となっては、ほんとうにいろんなことを正直に話せて、細やかに配慮していただいたので、いちばん信頼できる先生になったみたいでした^^

小学校生活のなかで、良い先生にめぐり逢えて、幸せなまる子でした。

2020年3月10日 (火)

スタジオ開放

ミュージカルスタジオの先生が、長いコロナ休校で、生徒や保護者が、体や心にストレスをためないよう、スタジオを開放してくださいました!

さっそく、Rちゃんが誘ってくれて、RAMの3人娘は、お昼をもって、スタジオに集合~♫

Img_3456

小学校からは、けっこうしっかり課題のプリントが出ているし…。
(画像のほか、国語の冊子もありますww)

ダンスの自主練がメインですが、勉強もやりたいと、大荷物をもって出かけていきました。

スタジオの2階が、先生のご自宅になっているのですが、カギを先生から預かって、使用後は掃除をして帰る…、ということが、子どもたちだけでできるようになり、成長を感じます^^

余談ですが、先月、まる子が地元月刊誌に応募したところ、水晶が入った高波動ボールペンっていうものが、当たりましたwwww

Img_3454

わりと懸賞に当たる、まる子ですwww

2020年3月 3日 (火)

スクールカウンセリング最終回

まる子が不登校になってすぐに、月に一度のペースで受けてきたスクールカウンセリングが、今日で最終回を迎えました。

希望者向けのカウンセリングですが、毎月、保健室の先生からお誘いの電話を受けて、なんだかんだで9月から毎回受け続け…。

トータルで、7回は受けたと思います。

最初の2回ほどは、まる子も私とは別枠で受けていましたが、それ以降は、私だけ…。

母親が変われば、子どもも変わるということで、母親が受ければいいって感じでした。

最初の回では、まる子の不登校について、学校に行かなくても、今は選択肢がある…、ということでアドバイスいただいたことが、今振り返ってみると、確かにそうだな…、と納得しています。

あれから、まる子は、勉強面では、退職された先生が個人的に教えてくれる学習室へ通い、好きなダンスは続けて、この期間に大きな挑戦を経験しました。

学校へも、週に2回ほど、給食を食べに登校し、そのうち、週に一度は、支援の先生と1時間ほど、家庭科のナップサックを作ったり、習字を習ったり…、今は、卒業制作のオルゴール作りをしています。

首相による突然の休校宣言からは、逆に、みんなが下校した後、月、火、水(明日も行くつもりのようですので…)と毎日登校して…。

休み~、となったにもかかわらず、オルゴールもちゃんと作りたい!、とか、習字もやりたい!、などと言って、もしかしたら、その後も登校する勢いですwww

まる子は、そんな感じなのですが、私も、スクールカウンセラーの先生から、

「お母さんは、とても吸収がよくて、私の提案にすぐ反応するから、良い時間を過ごせた」

と、言っていただき、自分自身でも、この期間が、私とまる子と家族にとって、とても大事だったな…、と温かい気持ちになりました。

正面からぶつかり合っても、お互いを理解しよう、良くしていこうというのが、家族の良いところ。

これを一つの節目として、また前に進んでいきたいと思います。

 

 

2020年2月24日 (月)

めずらしく にこやかに…

Img_3296_li_20200224151301

昨日は、ミュージカルスタジオのお隣にある施設の、26周年祝賀会に呼ばれて、RAMと先生が、タップダンスと歌のパフォーマンスをしてきました♫(まる子は、画像の左はし)

先月、有料LIVEの大舞台を乗り越え、少し楽しむ余裕があったのか、いつもよりにこやかに踊っていた、三人娘^^

韓国の方が多かったので、お客さまのほうの反応もすごく和やかで、盛り上げてくださって、やりやすかったみたい。

終わってから、はじめて、握手を求められたり、サインをねだられたりした、三人娘でした(笑)

Aちゃんは、

「笑ったときに、(口のすぐ上に)えくぼが出るのが、可愛いって、言われた~!」

とか、まる子も、

「目が可愛いって、言われた~!」

と、予想外の褒め言葉に、機嫌を良くしてましたよ^^

場数を踏んで、着実にステップアップしている三人娘です。

 

 

 

2020年2月18日 (火)

中学へ、どうつなごうか…

次の金曜日、中学からは普通に通いたい!、と希望しているまる子が、なるべくスムーズに、新しい環境へ入っていけるよう、中学の先生と直接お話しできる機会に恵まれました。

教頭先生が、みえるそうです。

担任の先生も、中学へ行って、まる子の情報を伝えてくれているとは思うのですが、直接、私が伝えられる機会とあって、なにをどう言ったらいいのか…wwww

まる子が学校へ行かなくなった背景には、担任の先生のやり方に失望したところもあって…。

実際、今お世話になっている、元担任の支援の先生からも、現担任の力不足で、クラスの問題が大きくなってしまって、学校へ行けなくなっているっていうことを、中学の先生に伝えて良し!、とゴーサインが出たので…。

そのあたりのことを、担任の先生が同席している手前、角が立たないよう、うまくお伝えして…。

あとは、私たち親や、まる子が不安に思っていること…。

最後に、実際に入学してから、まる子が困ったときに、頼っていける先生と、入学するまえに、まる子とつながっておけるようお願いしたいです。

冷静に伝えられるよう、まとめておこうっと。

 

 

2020年2月13日 (木)

アイスクリームと数学

今日は、午前中、学習室へ行ってきた、まる子です。

昨晩、先生から、アイスクリームを作るから、手袋を持ってくるように連絡があったのですが…。

迎えに行ったら、ほんとうにバニラのアイスクリームを作ってました^^

Img_3142

私にもごちそうしてくれたのですが、なかなか美味しかったです。

今日は、中学の数学も少しやって、理解が良かったようで、自信につながるといい…、と先生。

来週は、小学校で、私たち夫婦と中学の先生が直接お話しできる機会を作ってくれたので、

「中学は、ふつうに行きたい!」

っていう、まる子の気持ちを、みんなでサポートしています。

より以前の記事一覧