2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

娘、まる子のこと

2018年2月20日 (火)

心機一転、中級へ!

土曜日、バレエのお迎えに行ったときに…ribbon

先生が、

「まる子が、久しぶりに、トーシューズをはいたんだけど、とってもキレイに立てて、ビックリしちゃってsign01shine

と、言ってくれまして…happy01

さらに、

「これなら、中級クラスに上がってもいいからね!」

とも…shineshine

まる子は、はじめのうち、お友だちのトーシューズがうらやましくて、早くはきたい!、と意気込んでいたものの、はくのに時間がかかりすぎたり、やっぱり慣れるまでは痛かったりして、だんだん意欲が薄れ…sweat01

そのうちに、捻挫をして、去年の発表会(9月)には、トーシューズをあきらめた経緯があり…dash

その後、12月に骨格矯正のための体操教室に通いはじめてからは、そこの先生から、足首が硬いから、トーシューズはキツイかもね…、と言われたようで、今までのレッスンで、ほとんどはいてなかったようなんですcoldsweats01

それで、前の週のレッスンで、先生から、

「いつ頃、トーシューズをはけそう?」

と、聞かれたときに、…これは、そろそろはけってことだな…、と思ったようで、

「次のレッスンで、はきます!」

と、自分から言ったようでしたconfident

骨格矯正の体操をはじめてから、2ヶ月以上経って、今まで、立ったときに膝と膝がくっつかずに、空間ができてしまっていたのが、最近は、隙間ができなくなったので、トーシューズで立ちやすくなったのかもしれませんが…。

急に、キレイに立てるようになったとは、こちらも驚きでしたsign03

…ということで、昨日から、バレエの中級クラスに通いはじめた、まる子。

レッスン後に感想を聞いてみたところ、思ったより楽しかったようです^^

それまでは、バレエはやめる!って、言っていたのにね(笑)

2018年2月11日 (日)

バレンタインって、一体…ww

今年のバレンタインは、平日なので、この連休に、チョコレートを用意する人が、多いのではないでしょうか…heart04

まる子も、私も、例にもれず…、昨日、それぞれに、チョコレートブラウニーを焼きましたww

まる子は、バターと牛乳を少し、自分で用意するだけの、型もラッピング材料も入ったキットを買ったので、全部自分でやったのですが…。

ワンカットずつとはいえ、30人分くらい作って、全部友だちへ用意してましたよ。

私が作ったものも、バレエの先生やお友だちに8人分、持っていかれました。

最近は、『友チョコ』があるので、好きな人がいるとか、いないとかに関わらず、毎年チョコレートを用意する感じになってますが…。

年々、あげる人が増えているような…ww

今年は、ちょうど、骨格矯正の体操教室のある日が、バレンタインで、先生に約束しちゃったとか言って…、そのメンバーが多いんですよねsweat01

なので、混ぜて焼くだけのチョコレートブラウニーでしたが、冷めてから、ちょっとチョコペンでデコって、一つずつラッピングするのに、2時間くらい黙々とやっていましたから、好きなんですねぇ、そういう作業が…。

そんなラッピングされたブラウニーたちが、まる子の友だちたちの元へ行くのを、ただいま、冷蔵庫で待っているのであります(笑)

2018年2月 9日 (金)

良い先生、良いクラスメートに恵まれて…

Dsc02637_li

クラスでの『二分の一成人式』が、予定よりはるかに早く終了してしまったので、残りの時間は、親たちから先生へ、感謝の気持ちを伝える時間となりました。

このクラスは、3年生のクラス替えで編成されたクラスで、担任の先生は、初めて、こちらの地方に転任となった若い男の先生で…。

色白で、スラッとした長身、中性的で優しげな雰囲気から、ちょっと頼りなさそうにも見え、パワーいっぱいの子どもたちを相手に、最初の授業参観では、元気なクラスだけど、ワァーワァーとしていて、この先、どうなるんだろう…、と思ったものでした。

でも、お母さんたちみんながみんな、口をそろえて伝えていましたが、ほんとうに良い先生に恵まれて、先生の連絡帳や宿題へのコメントや、配られるお便りが、とっても熱心に子どもたちを見てくれていると、子どもたちだけならず、親たちも先生のファンになってしまうほどでした。

子どもたちの要望をまとめて、年に何回もやってくれた○○パーティーでは、消極的だった子が、自分の係を一生懸命やるようになり、回を重ねるにつれて、クラスがどんどんまとまっていきましたし…。

子どもたちみんなが、学校へ行くのが楽しくてしかたがないようでした。

私は、まる子だけを見ていたので、確かに、まる子は、毎日楽しそうでしたが、まる子だけじゃなくて、クラスのみんながそうだったんだ!、と感動しました。

保育園の頃に、ちょっといじめられっ子っぽい感じだった男の子も、女の子も、このクラスでは、みんなに受け入れられて、笑っていました^^

先生は、ご自分で、「子育てもしたことのないような、独身の若造に、子どもを任せて不安でしたでしょう」なんて言ってましたが、確かに、見た目はそうですが、子どもが大好きで、一人ひとりをよく見て、子どもたちに合わせて、一生懸命やってくれた先生だったので、子どもたちも、親たちも、先生を中心に、ひとつにまとまったんだと思います。

ギャングエイジって言われる4年生を、自分の好きなことにエネルギーを向かわせて、引っ張っていってくれました。

来年度は、クラス替えとなってしまうので、なんだかとっても寂しい気分なのですが…。

「この2年間を忘れるぐらい、もっと楽しい5年生、6年生を過ごして!」

っていう、最後の言葉が、先生らしいなって、私たち親へのエールにも感じました。


2018年2月 8日 (木)

二分の一成人式…2

体育館に集まっておこなわれた、学年全体の第一部では、約130人の子どもたち一人ひとりが、ステージ上で、声を張り上げて、自分の夢を発表してくれました。

Dsc02627_li

まる子は、なにを言うのかと、注目して聞いていたところ…。

「私は、たくさんの人の病気を治す、薬剤師になりたいですsign01

と、言っていました。

130人が次々と未来に向けて希望を宣言し、みんなで親に向けて感謝の気持ちを伝えてくれたのですが…。

その後、合奏したリコーダーの音色がとっても素晴しくまとまっていて、何重にも重なった子どもたちの想いが、まっすぐこちらに響き、心が震えました!

まだ10歳だし…、学校の行事だし…、きっと形式的なものなんじゃないかと思っていたので、不意打ちでしたが(笑)

子どもたち一人ひとりが、これからも、希望を胸にまっすぐに伸び、荒波にも負けず、進んでいくよう、切に願わずにはいられません。

ほんとうに良い式で、参加させてもらって幸せでした^^

2018年2月 7日 (水)

二分の一成人式

今日は、まる子の4年生最後の参観日で、『二分の一成人式』をやってくれました。

Dsc02629

体育館で、学年全体…、その後、各教室にわかれて、クラスごとの二部構成で…。

クラスでは、一人ひとりに証書が授与されてから、子どもたちが、親に向けて、感謝の手紙を読んでくれました。

Dsc02632_li

いちばんはじめに読んでくれたY君は、まる子と保育園から一緒の男の子でしたが、手紙の後、お母さんからの言葉を聞いて、涙していて、思わずこちらも、うるっときてしまいました。

Y君のあとは、グループに分かれて、子どもたちが一人ずつ、手紙を読んでくれたのですが、わりと、子どもたちのほうが、手紙を読みながら泣いていて…。

素直な子どもたちだと感動しました!

まる子は、泣きませんでしたけどね。

ではでは、つづきは、また明日!!

2018年2月 1日 (木)

納得してるから!?

まる子の背骨と首に、あるべくカーブがないとわかり、小学校近くの病院内でやっている、骨格矯正のための体操教室に通いはじめて、2ヶ月くらい経ちます…ear

(過去記事は→「まる子の背骨がっ!?」 、「まる子の背骨がっ!?…2」

それで、最近、ほかにも良い整体の先生がいたなぁー、と思い出したので、まる子に、

「行ってみるsign02

って、聞いてみたところ…ear

「行かないっsign03

と、即答で返ってきまして…ww

「私は、カナ子先生(体操教室の先生)を納得してるからsign01

とのことでしたcoldsweats01

言いたいことは、ニュアンスでわかりますが、

「信頼してるって、ことでしょ~sign02

と、つい突っ込んでしまいました(笑)

確かに、昨日、まる子が見せてくれたのですが、今まで、ふつうに立っているときに、膝と膝の内側が離れたままくっつかず、向こう側が見えていたのが、くっつくようになったのですっshine

背骨と首だけじゃなくて、骨盤もゆるんでいたので、骨盤から改善されてきたようで…^^

体操教室があっても、なくても、ほぼ毎日、朝晩自分で体操してますし、少しずつ効果が出てきたのかなup

カナ子先生は、総合内科医でもあるので、まる子は、ちょっとした不調なんかも相談しているようで…。

まる子にとっては、『信頼できる大人』が近くにまた一人増え、頼もしく思っている様子が伝わってきます^^

2018年1月28日 (日)

まる子を尊重しよう

ユーちゃんが生まれてから、どうしても、ユーちゃんばかり可愛がってしまうので、最近は、まる子のことも、もっと尊重しようと、気をつけるようにしてます。

今日も、ユーちゃんを実家でお昼寝させて、まる子とふたりで、カフェに行ってきました。

まる子は、ココのフレンチトーストが、気に入ったようで、また同じものを注文してました。

Dsc02564

学校から出ている週末の宿題に、二分の一成人式に向けての準備がありまして…。

注文を待っているあいだに、ふたりで考えたりできました。

生まれたときに感じたことや、名前に込められた願い、今までで一番大変だったこと&思い出に残っていること…。

ふだん、バタバタしていると、なかなかゆっくり話すことができないので(まる子としゃべっていると、必ず、ユーちゃんが我先にとしゃべってきますしww)、良い時間がもてました^^

2018年1月17日 (水)

結局、行くんじゃん(笑)!

先週末のことです…。

まる子ですが…、金曜日のジャズバレエで、歩くのも痛いくらいの筋肉痛になり…sweat01

翌日(土曜日)のバレエに、行きたくないって、朝から不機嫌だったのですbearing

私としては、筋肉痛だし、先週は地区の行事でお休みしたし、バレエには行かせようと思って、普段どおり、宿題をさせたり、バレエは午後からだったので、午前中は、子どもの森公園へ、ユーちゃんもつれて遊びに行ったりして、紛らわせてましたconfident

その日は、子どもの森公園内のカフェで、おしるこを無料でふるまってくれたり、ユーちゃんたちのような未就学児向けのつどいの広場でも、まる子は楽しそうで…。

ふと、時計を見たら、もう出なくちゃ、バレエに間に合わないsign03sweat01、という時間でww

それで、あわてて、まる子にも時計を見るように促して、

「時間だ、時間だっsweat01

と、言ったところ…。

まる子も、やばい!、と思ったようで…dash

「早く、行かなくちゃ~っsign01sweat01

と、荷物を持って、自ら一目散に走って行ったのですdashdashdash

イヤだ、イヤだと言いながら、結局、行くんじゃん!、と心の中で突っ込んだ、母でありました(笑)

2018年1月16日 (火)

修造さんと世界の本屋さん

日曜日は、実家でお昼寝しているユーちゃんを、母にお願いして、まる子とウォーキング(骨格矯正のための)しがてら、カフェに行ってきました。

ランチをずらした時間帯だと思いきや、テーブル席は、すでに満席で…。

カウンターに座ったところ…。

Dsc02561

『昇ってこいよ!

君は

太陽だから!』

という、修造さんの熱いメッセージが、目に飛び込んできました(笑)

毎年まる子たちのお誕生日会をする、いつものカフェなのですが、座る場所が変わると、見えるものも違ってくるのですねww

それから、

Dsc02562

『世界の夢の本屋さん』という、素敵な写真集も見つけまして…。

まる子に、ココ素敵だね☆、と見せたところ…。

Dsc02563

なんと、

「わたし、この本屋さんと同じようなところ、よく夢で行くよ!!」

と、言われてしまい、驚きましたww

わりと、良い夢を見てるんですね^^

店内が混んでいたので、読みかけの本も読めましたし、店内のグッズや、写真集も物色することができましたが…。

そんなこんなに飽きた頃に、ようやく出てきたのが、まる子が注文した「フレンチトースト」でした^^

Dsc02564

とっても美味しかったのですが、まる子ときたら、サッサと食べ終えると、母を待たずに、一人でスタスタと帰って行ってしまいました(笑)

2018年1月 3日 (水)

書き初め 2018

今日は、毎年恒例ですが…、親戚が集まって、新年会をしました。

そして、昨日のことになりますが…、まる子が、冬休みの課題でもある、書き初めにチャレンジしました!

Dsc02516_li

休み前に、授業でも習ったようなのですが…、みんなが「る」の字に苦戦するなか、名前の中に「る」があるまる子は、なかなか上手だと褒められたようで…。

『生きる力』

書き上げました!!

今年も、伸び伸びと健やかに、自分の道をまっすぐに進んで行ってもらいたいです^^

より以前の記事一覧