2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

つれづれなる日々

2018年5月23日 (水)

かみ合わないけど、結果的に一致する

義母が、

「えーっと、あの車、あの車…」

と、車の話をしていたときのことですrvcar

車のメーカー名がなかなか出てこないようで、

義母:「ソ連の車、だったかな…」

私:「(心のなかで)えっ、ソ連sign02

義母:「お父さん(義父)が、乗ってた車で…」

私:「ドイツ、ですか?」

義母:「そうshine ベンツflair

私が『ドイツ』って言ったのが、『ベンツ』に聞こえたようで…。

義母との関係は、一見かみ合わなくて、少なからず摩擦が生じるのですが…ww、結果的に一致するような…、不思議な関係性です。

2018年4月29日 (日)

自然を眺めながら、歩いてきました

Dsc02907_2

昨日は、市で開催している歩くイベントに、参加してきましたfoot

今年で32回目を迎えるこのイベントですが、参加したのは初めてで…。

自然を楽しみながら歩くことを目的に、小学生未満の子どもたちを対象とした3キロコースから、いちばん長いコースでは40キロと、自分に合ったコースを選ぶのですが…、私たちは、今年度、パパが、PTAの役員になったので、(半強制的な…ww)PTAコースの8キロを、まる子と3人で歩きました。

ユーちゃんは、あーりん(実家の母)に預けて…。

ふだん、車ばかりで、全然歩かないので、なんの靴を履いていこうか…ww、とそこから悩んでしまうような感じだったのですが…。

いざ、歩いてみれば、おしゃべりしたり、自然を眺めたりしながら、意外と楽しく完歩することができましたshine

そうそう、先週末は、まる子のスタジオが呼ばれて、イベントで踊ったのですが、その日も暑くて、バテてしまったのですよねww

なので、今回は、飲み物も凍らせて、保冷剤やタオルも凍らせて、万全の体勢で臨んだのも、よかったと思います!

役員の関係で、来年も参加確定なので、このくらいなら、楽しく歩けることがわかって、ホッとした日でもありました(笑)

2018年4月25日 (水)

早めの対応で助かりました!

今日のお昼、ご飯を食べて休んでいたところ、父の携帯を使って、母から電話がかかってきて、父の様子がおかしいから来て欲しい…、と言われまして…phoneto

旦那と駆けつけたところ…dash

どうも、忙しいランチタイム中に、父が、いつもやらないような、お盆を椅子の背にぶつけたり、定食を厨房に下げるときに落としたりしたようで…。

お客さんたちが心配して、

「おかしいから、早く病院へ行け!」

と、言ってくれて、早めに店を閉めたようで…ww

急いで脳神経外科へ連れていったのですが…hospital

2月に凍った路面で転んで、後頭部を強打したところから内出血していたようで、すぐに手術となりましたsweat01

父に聞くと、転倒した翌日に、病院でMRIを撮ってもらって、異常なしという診断だったのですが、そのときからずっと頭がすごく痛かったようで、夜も眠れないほどだったんだとか…www

今回、早くわかったので、手遅れにならず、局部麻酔での手術で済んだのですが、様子を見ながら、10日ほどは入院となるようですconfident

母は、店のことがあったので、旦那が病院で付き添ってくれたのですが、術後、冗談を言うほど元気があったそうで、話を聞いて、ホッとしましたhappy01

今から、この手術したりした話をネタに、お客さんと談笑している父の様子が目に浮かぶようですが…ww、早く回復して欲しいと思います!

2018年3月22日 (木)

無事に帰ってこられましたwwwww

♪行きは よいよい~ 帰りは こわい~~~♪

ってな、歌がありましたが…wwww

一昨日からの一泊二日千葉の旅は、天候に振り回された二日間でした!

行きの渋滞は、少しあったものの、9時ころには予約していたホテルに到着し、ホテルに車と荷物を預けて、順調にディズニーシーに向かったものの…。

Dsc02736

小雨の予報が、意外と雨風が強く…ww

千葉も、こちら(南信州)と同じくらい、冷え込んでました。

2日目に、千葉の妹家族の新居におじゃまして、お昼を一緒に食べたのですが…。

雪が降っている予報だったので、ゆっくりもしていられず、すぐに帰途に着いて…。

ノーマルタイヤだったので、中央道は入れず、静岡や愛知の方へ、大回りして帰ったのですが、東京でも雪が降ってましたし、箱根や御殿場では、雪が積もっていたので、ヒヤヒヤでしたwwww

でも、13時ころ千葉を出て、19時には帰って来られたので、こちらに着いたときには、ほんとうにホッとしました!

千葉に行ったのに、浜松の『うなぎパイ』もお土産に買ってこられたという…、記憶に残る旅となりました(笑)

シーでの様子や、妹家族とのことは、またゆっくり~^^

2018年3月20日 (火)

春休みの旅行~♪

今日は、早朝から出発して、ディズニーシーへ行ってきます~rvcar

去年の夏祭りの『○×クイズ』で勝ち取ったペアチケットですshine

そして、千葉の妹家族に会ってきます^^

明日には帰ってきますので、また報告のブログ、アップします!!

2018年3月15日 (木)

人と人とのつながり

今日、まる子の小学校では、卒業式を迎え、明日から、春休みに入りますcherryblossom

新年度に向けて、持ち物や、書類を、だんだん持ち帰ってきたのですが、その中に、校長先生のお話がプリントされたものがあり、感動したので、紹介します。

* * * * * * * * * *

平成23年3月11日、東日本大震災が起きたときには、小学生はまだ下校前で、みんな学校にいて、学校が避難所になっていたので、近くの人が非難してきたそうです。

お年寄りが多く、非難に手間取っていると、小学生たちは、校庭におりて、「おじいちゃん、おばあちゃん、津波が来るよ」と言って、お年寄りの手をとって、校舎に案内。

体の悪いおじいちゃん、おばあちゃんを背負って、校舎の階段を登る子もいたようです。

中学生は、ちょうど卒業式が終わって家にいましたが、この小学校に避難してきました。

そして、小学生と一緒に、お年寄りを助けるためにはたらきました。

中学生なので、人工呼吸をして救助に当たる人もいました。

また、女子を中心に、学校中のカーテンを外してきて、お年寄りの体を温めることもしました。

おばあちゃんの手を握って温めたり、濡れた体を温めるために、カーテンをかけてあげて背中をさすってあげたり、体ごとぎゅっと抱いて温めてあげたりしたそうです。

どうして、小学生や中学生は、おじいちゃん、おばあちゃんを助けるような行動をすることができたのでしょうか。

この地震の後、しばらくして、いろいろな地区で小学生や中学生に話を聞くと、「地域の人に守られて育てられたから、恩返しをしたい」と答えた子どもたちがたくさんいたそうです。

さて、私たちの今の生活はどうでしょうか。

これは、みなさんが登校するところを見守ってくださっている、地域の婦人会の皆さんの写真です。(写真が表示される)

皆さんが安全に元気良く登校できるようにとあいさつをして見守っていてくださいます。

図書館で読み聞かせをしてもらったり、クラブ活動で教えてもらったりもしています。

この方々だけではなくて、皆さんはいろいろなところで、いろいろな人に見守ってもらったり、声をかけてもらったり、教えてもらっていたりしますね。

わたしたちは、いろいろな人たちとつながって生きています。

自分と家族、親戚、友達、地域に住んでいる人。

いろいろな人とのつながりを考えてみてください。

* * * * * * * * * *

今年度から、市では、未来の地域・社会を担う子どもたちのために、学校・保護者・地域住民が連携し一体となって、地域に根ざした学校を作り上げていこうという活動が、はじまったのですが…。

やっぱり、子どもたちには、自分が住んでいる所を好きになって、人を大切に、人と人との関わりのなかで、自分を伸ばしていってもらいたいと思います^^

2018年3月 8日 (木)

ママ業も勉強したい

今日も、いつものように、実家近くの子育てサロンへ行ってみると…chick

ちょうど子育て講習会の日で、スタッフさんとママたちで、困っていることをいろいろ話してみよう!って、企画でしたnotes

イベントの日は、とっても混み合うのが常なのですが、今日は、ほかのところで、小さな子どものためのコンサートをやっていたようで、集まったママは、5人だけで…ww

ほんとうに、ざっくばらんに話ができましたhappy01

私以外は、みんな一人目を育てているママたちで、

「食事の仕度をするときに、どうしたらいいか困る」

とか、

「余裕がないときに、感情的に怒鳴ってしまう」

とか、

「旦那さんが仕事が終わって疲れて帰ってくるときに、自分も育児で疲れていて、なかなか優しくできない」

とか、

「みんな、一日どう過ごしているの?」

など、あるある~っていうような話題が出て、大いに盛り上がりましたhappy02

まる子がユーちゃんくらいの時期には、もっとママのための子育て講座や、ワークショップがたくさんあって、それが託児付きだったので、今の子育てにとっても役立っているのですが…。

今は、市内に、無料で利用できる、たくさんの子育てサロンができて、気軽にママ同士の交流や、不安を相談できる一方で、そんなふうに、ママを育てるような機会が減っているような気がします。

たとえば、まる子が小さいときに受けた講座で、印象的なものに…。

clover小児科の先生による、小さい子向けの病気の対処法や、子育て相談のワークショップ

clover精神科の先生による、ママの感情をコントロールしたり、子どもの一見短所に見えるところを、長所として視点を変えてみるワークショップ

などが、ありました^^

そして、これから、託児付きの子育ての講習会があったら、ぜひまた参加したいくらいですshine

子育てって、手探りでがむしゃらにやっているうちに、あっという間に終わってしまう気がするので、たまには、専門家の人を交えて、客観的に自分の子育てを振り返るような時間を作れたらいいと思います!

2018年3月 6日 (火)

ラジオ体操な日々

鼻を長押しすると、ラジオ体操第一が流れる『体操ブーブー』ですが…。

Photo


(画像はネットよりお借りしています)

1月に手元に届いてから、だいたい毎日やってます♪

疲れていたり、肩が凝っていたりすると、腕を上げるだけでもツライので、体調のバロメーターにもなってます。

最近、リズム感がイマイチだから、リズム感のある音楽を聴いて!、と言われたばかりで、意識して音楽を聴くようにしているのですが…。

そんな影響もあってか、ラジオ体操にキレが出てくるようになったと思います(笑)

今まで、すごくマイペースだったなぁ~。

2018年2月13日 (火)

バレンタイン 2018

姪っ子のカッピ(年少さん)が、パパへ、クッキーを焼いてくれました^^

「大きいハートが、まるぱぱさんで、あとは、みなさんで、どうぞ~」

と、いうことらしいのですが…。

Dsc02652

なかなか可愛らしい仕上がりで、美味しかったです^^

作るばかりだと思ってましたが、もらう嬉しさも味わえました(笑)

2018年2月12日 (月)

素敵な園長先生

先週末、実家近くのつどいの広場に遊びに行ったときに、園長先生を退職された方がみえて、保育園のことについて、お話してくださり、ママたちからの質問も、受け付けてくださいましたchick

とっても素敵な園長先生で、ママたちが、オムツのこと、食事のことを心配して、質問すると…。

「4月からの入園で、まだオムツがとれてない、何ができない、っていう子は、そのまま来てくれて、大丈夫よ!

保育園っていうところは、こういう子たちが来てくださいって所じゃなくて、一人ひとりの様子に、こちらが合わせる所ですから(笑)」

と、心強いことを言って、笑っていましたhappy01

帰ったときに、パパに話をしたところ、パパが畑の先生をしていた幼稚園の園長先生だったようで、以前から、パパがとても信頼していた先生だとわかりました。

ユーちゃんも、4月から未満児保育をお願いしているので、とにかく心配なことがあったら、担任の先生とよく話をして、ママと先生の信頼関係を保ち、ユーちゃんが安心して園生活を送れるよう配慮したいと思います^^

そうそう、絵本『ぐりとぐら』を書かれた中川李枝子さんも、長年園長先生をされていたようで…。

最近読んだ、『子どもはみんな問題児。』というエッセイが、とてもよかったですbook

Dsc02651

そこには、こう書かれていました。

『お母さんはじっくり子どもに向き合うのと同じくらい、世の中に関心を持たなくちゃいけません。

社会のいちばん先端に立っているのですから、児童憲章を知り、選挙にも行き、健康診断も欠かさない。

ほかのお母さんから学ぶことも大事です。

そうして自分も成長するのです』

子育てが忙しいって、つい、世の中のことを忘れがちなので、気をつけようと思いました!

より以前の記事一覧