2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

じーちゃ徒然…

2016年10月 8日 (土)

ボケていられないな…

84歳になった(たぶん…)、じーちゃ。

ふだんは、自分のことも忘れちゃうくらいなのですが…ww

自分しかいないときは、ユーちゃんの子守りを一生懸命やってくれますconfident

でも、いくら遊び相手になってくれても、グズグズしちゃうときはしちゃうのが赤ちゃんsweat01

そうすると、

「え~っと、なにか、音が鳴る物があるといいな…sweat01

などと、あれこれ探してくれるのです。

そうやって頭を使ったり、頼りにされたりするのがいいようで、まだまだ元気な、じーちゃでありますhappy01

2016年4月21日 (木)

毎日、確認(;´・ω・)

じーちゃ、今年で、84歳になりました。

まだまだ、元気ですhappy01

でも、ちょっと、ユーちゃんの名前が覚えられないみたいcoldsweats01

ビミョーに間違えるので、毎回、家族から(特に、まる子)ツッコまれてます(笑)

2013年12月28日 (土)

相葉君が、出たぞ~!

ある土曜の夜、まる子は、じーちゃと「天才!志村どうぶつえ園」を見ていた様子…tv

お風呂の仕度をしていると、居間から、じーちゃの声が聞こえてきました。

「おい、相葉君が、出たぞ~!」

80過ぎのじー様から、「相葉君」って言葉が出ることに、いささかのおかしみを感じながら、聞き耳を立てていると…。

まる子ときたら、

「…わかってるっsign01

と、つれない返事…coldsweats01

まる子も、じーちゃたちのお気に入り番組である、NHKの「鶴瓶の家族に乾杯!(だったかな…)」だとか、のど自慢的なものを見て、楽しんでいるみたいなんで、異世代間でテレビを見るのは、とってもいいのかもしれませんね(笑)

まる子だけだったら、アニメばっかりですし…。

2012年12月29日 (土)

「オレは、82じゃなかったっけ!?」

元日生まれのじーちゃのもとに、地域の高齢者クラブから、ささやかな贈り物が届きましたbirthday

お餅と、「お誕生日おめでとう」の、賞状のようなものです。

昭和7年1月1日生まれ、81歳、と書かれていますcrown

この前は、名前の漢字を間違われていたので、よくよく眺めていたじーちゃでしたが、

「あれっsign02

オレは、81か???

82歳じゃ、なかったっけsign02

義母は、

「さぁ~…」

と、首をかしげていました。

もう、80を過ぎると、自分が何歳だったか、忘れてしまうんですね(笑)

それでも、ヤギの乳を毎日搾り、カーネーションの仕事も、旦那と同じようにやっている、元気なじーちゃですhappy01

去年のこの時期に、体が痛くて、起き上がれなくなったことがあったのですが、整骨院に行ったところ、

「筋肉痛ですよ!

お元気ですねぇ~happy01

と言われて、揚々と帰ってきました(笑)

年老いても、元気で働けるって、素晴らしいことですshine

2012年7月 6日 (金)

子ヤギの旅立ち

Dvc00006

昨日の朝、2匹の子ヤギたちが、お母さんヤギから離れて、旅立っていきました。

年に一度おこなわれるヤギ市に出されたのです。

7時をちょっとまわった頃、玄関のチャイムが鳴り、まる子はこの音でようやく起きたのですが…、農協の畜産課の方が迎えに来てくれました。

お母さんヤギというのは、今まで一緒だった子どもたちが、突然いなくなるので、しばらく泣くようなのですが、このお母さんは、全然泣かなかったとか…。

そして、子ヤギたちは、両方ともメスだったのですが、今までにないほどの高値で売れ、形が良いということで、賞もいただいたようです。

ということで、じーちゃ、ご満悦の一日でしたhappy01

Dvc00015


2012年2月11日 (土)

がんばるじーちゃ!

2週間くらいまえの、ある朝、突然、じーちゃが動けなくなりましたsign03

首もまわらないし、足も立たないしで、布団から起き上がるのも必死、という状態…。

齢80歳、寒い時期だから、脳こうそくなどが頭をよぎり、家族は心配したのですが…。

さっそく、旦那のかかりつけの整骨院に連れていくと、診てくれた先生は、

「お父さん、元気だねぇ~。

これは、筋肉痛だよ。

大丈夫、大丈夫っsign01

と笑ったそうですhappy01

その話を聞いて、私たち家族も笑ってしまいました。

膝も、肩も、腕も、首も、全身が筋肉痛になるほど、花の仕事を頑張ってくれたじーちゃ。

しばらくゆっくりしていましたが、元気になってきたようで、またすこしずつ花の仕事ができるようになりましたbud

2011年12月15日 (木)

震度4、その時まる子は…

昨日の午後、震度4の地震がありましたwobbly

私たち夫婦は、昼食を食べ終えて、自宅の2階でテレビを見ていたのですが、こわいなぁ~、と思うくらい強い揺れで…。

ちょうど、園でお昼寝をしてる頃であろう、まる子は、どうしてるかな…、と心配していました。

帰ってきて、まる子に、地震のことを聞いてみると、

お昼寝をしていたけど、揺れで起きてしまって、先生方の誘導で、布団のなかに隠れたとか…。

「つなみが、くるとおもって、こわかった…despair

とも、言っていました。

東日本大震災のときにも、お昼寝中のまる子でしたが、そのときは、全然起きなくて、何が起きたかも、わからない様子だったのですが、

その後のテレビ映像や、保育園での真剣な避難訓練を通じて、自然災害のおそろしさが、インプットされたようです。

さてさて、その日の夕食の席で、じーちゃが、

「今朝、大きな地震があったなぁ~sign01

というので、みんなの目が点に…。

「おとうさん、なにを、とんちんかんなことを…。

昼寝をしていたから、朝だと勘違いしたんでしょう!」

という、おばあちゃんの言葉で、ようやく事情がつかめました(笑)

深刻な話題なのに、みんなで笑ってしまって…。

こわい思いをした分、じーちゃのおとぼけ発言に、救われた私たちですsmile

2011年10月22日 (土)

久々じーちゃ語録

昨日、まる子の保育園は、祖父母参観日maple

我が家は、じーちゃが行ってくれました。

その様子を、夕飯の食卓で話してくれたのですが…。

「サワグチくんが、こけちゃって、かわいそうだったね」

…んっ?サワグチくんっsign02

そんな子、いたっけ?…と考えていたところ、あぁ、クラスのトアちゃんの名字だったな…、と。

そうか、ショートカットで元気な子だから、じーちゃは男の子だと思ったんだ…。

「トア」っていう名前も、性別がわからない響きだな…、と。

それにしても、園児を名字で呼ぶあたり、じーちゃらしい(笑)

先生だって、まわりのお友だちだって、だれも名字で呼び合ったりしていないのに…。

そんな話をしているうちに、天井を、何者かが駆け巡っていく、騒々しい音がして、まる子を怯えさせて…wobbly

こわがるまる子の顔を、見つめながら、

「チューさんかな?」

と言ったのには、私も、まる子も、顔を見合わせて笑ってしまいましたhappy01

我が家には、チューさんが、住んでいる…。

ねずみと言ってしまうと、もうすぐにでも退治したくなってしまいますけれど、チューさんなら、まぁいっか…、と思ってしまうからふしぎですsmile