2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

感謝

2013年6月 4日 (火)

保護者会大会がありました

Dvc00005

日曜日、市内の全保育園の保護者会(各保育園の代表)が集まって、交流会をしましたclover

子どもは、地域の財産…、ということで、子育て支援課の企画で、毎年開催されています。

うちの保育園は、四役と幹事さん家族で、参加。

子どもたちは、玉入れを…、大人たちは、綱引きで対戦するのですが、各保育園の先生方も、応援に駆けつけてくれましたhappy01

すべての保育園が集まるとあって、びっくりするほどの大人数sign01

広い体育館が、熱気でムンムンしていましたdash

みんなで力を合わせないと、勝てない競技でしたから、作戦を立てて心を一つにし、勝った瞬間には、大盛り上りで、すごい達成感がありましたよっshine

そのあと、なじみの中華料理屋さんで、慰労会をしたのですが、良い流れで、とっても和気あいあいと、楽しい時間が過ごせましたnote

まる子たちも、汗だくになって走りまわり、ケンカをしたり、仲直りしながら、子どもたちの世界を楽しんでいましたnotes

まる子もそうですが、負けん気の強い女の子ばかりでしたから、唯一の男の子ノブ君が、のんびりマイペースで、良い中和剤となってくれていました。

このノブ君ですが、次の日、保育園で、私にも、まる子にも、

「きのうは、ありがとうございました!」

と、ご丁寧に挨拶をしてくれたんです(笑)

よっぽど、楽しかったんですねhappy01

さて、感謝のワーク最終日は、『魔法を思い出して下さい』でしたshine

ワークが終わって、それでおしまい!、ではもったいないので、いつの瞬間にも、感謝を忘れないでいたいものです。

2013年6月 3日 (月)

竹宵まつり 2013

Dvc00144

土曜の夜、実家近くのりんご並木には、細工された、たくさんの竹が並び、キャンドルのほのかな明かりが、灯っていました。

夏のはじまりを体感する、毎年恒例のイベントです。

今回は、実家の両親も一緒に行き、まる子は、ジー太(実家の父)とともに、いつも以上に、はしゃいでいましたnotes

近づかないと誰だかわからないほどの、暗闇のなかで、家族連れや、カップル、地域の人たちなどが、楽しそうにしているのを見るのは、温かい気持ちになる瞬間です。

私も、家族で、心和むひとときを、過ごすことができましたconfident

一方、まる子は、誰がなにを食べていたのかに、いちばんの注目をしていたようですcoldsweats01

「あの、おねえさんが、たべてたもの、おいしそうだったから、まるちゃんも、たべたかったのにっ!」

と、帰りの車で、不服そうでしたから…(笑)

食べてるものなんて、見えた!?

私とは、見ているものが、ちがうようでした…sweat01

さて、感謝のワーク27日目は、『魔法の鏡』でしたshine

今まで、いろんなものに感謝してきましたが、自分自身に感謝することは、忘れがちなことです。

ちょっと抵抗があったけれど、鏡のなかの自分に、

「ありがとう」

を、言いましたconfident

自分に感謝していれば、自分を責めたりしません。

このフレーズに出会うために、この本を手にとったのかもしれない…、と思うほど、ハッとするメッセージでした。

Dvc00136

2013年6月 2日 (日)

図書館の企画のおかげで…

Dvc00132

うちから、いちばん近い図書館は、こじんまりとした、小さな図書館ですが、いつもおもしろい企画で、まる子を楽しませてくれますsmile

外国の絵本を読み終わると、その国の国旗シールを貼ってくれた『おはなしパスポート』は、つい最近、紹介しましたが…。

その一年くらいまえには、『どうわでビンゴ!』っていうのを、やっていましたnotes

ふつうのビンゴゲームは、数字ですが、どうわのビンゴは、本の題名が9つのマスに書かれていまして、一列読み終わると、プレゼントがもらえるんですhappy01

絵本なら、すぐに読めるのですが、童話となると、なかなか時間がかかりまして…sweat01

たぶん、小学生向けの企画でしたから、もうみんながとっくに終わった頃に、ようやくまる子は、達成したのでしたcoldsweats01

この日は、ちょうど、毎週土曜日の午前中にやっている、『おたのしみかい』も、20回通ったことになり、参加すると、カードにシールを貼れるのですが、それもいっぱいになったので、そのプレゼントももらえました!

最初の頃は、私も付き添って参加していましたが、今は、まる子ひとりで行くようになり、成長を感じます…confident

プレゼントは、絵本の絵柄のポストカードや、手作りのブローチなど、ささやかなものなのですが、子どもは嬉しいんですねshine

再来週の企画、『パステル和(なごみ)アート』の申込みもして、帰ってきました。

私ひとりだったら、たぶん申し込まなかったと思うのですが、子どもと一緒なので、便乗して、いろいろ参加できちゃいますnotes

さて、感謝のワーク26日目は、『禍を転じて福となす魔法』でしたshine

過去を振り返って、失敗しちゃったな…、という出来事をさがします。

そして、そのおかげで感謝できることを、見つけるんですね。

なんだか、失敗してよかったな!、という気分にもなってくるので、不思議ですよっclover

2013年6月 1日 (土)

ハリキリまる子の朝活動!

ついこの間まで、7時まで寝ていたまる子でしたが、近頃、5時半ころに起きてくるようになりましたっsun

ここのところずっと、朝型の私は、まる子と一緒に寝て(21時半ころ)、4時半ころ起きてますので、パソコンをやったり、読書をしたりして、一段落ついたところで、まる子の声が聞こえてくる…、といった感じですsmile

早起きして、テレビを見ているのもかわいそうなので、朝のお手伝いをしてもらうことに…。

朝ごはんの準備ですねrestaurant

でも、朝ごはんを作るのにも早すぎたので(笑)、廊下にモップをかけることを提案したのですが、まる子は、雑巾がけがいいと言い出し、はりきってやってくれましたhappy01

Dvc00118Dvc00121

「つかれちゃったから、もうやめるっ!」

と、途中でやめてしまいましたけど、まぁ、半分以上やってくれたので、良しとしましたconfident

そして、ご飯が炊けたころ、保育園にもっていくように、自分で、白飯をお弁当箱に詰めたのですが…。

出かけるまえになって、この日は、パンの日だと気づいて、あわてて炊飯器に返しました(笑)

私だったら、ご飯を持たせて行かせたと思いますが、気づいたのがまる子だったので、ギリギリセーフ!、といったところでしたsmile

さて、感謝のワーク25日目は、『魔法のヒント』でしたshine

宇宙は、親切で愛情深い…、私の必要とするものを、すべて与えてくれる…、と想像します。

でも、宇宙は、直接私に手渡すことができないので、いつも、ちゃんと受け取ってもらえるように、サインを送ってくれています。

こちら側の感謝が、受け取りたいという合図になるので、感謝を忘れないように、日々ヒントを与えてくれているようです。

たとえば、救急車のサイレンの音を聞いたら、今の健康に感謝するようにと暗示しています…。

そんなふうに、世界をとらえると、さまざまな場面で、感謝のヒントが隠されていました。

心地よい風が吹いてきたら、なにかステキな知らせが届く予感に、感謝したり…confident

なるべくたくさん、探そうと思ってしまいますよねっnote

2013年5月31日 (金)

お野菜、食べれたよっ!

水曜日、幼なじみのナッチョの家に、おじゃましてきましたhouse

なんだか、とっても久しぶりに会うように感じたのですが…。

GW中に、ミーミ(千葉の妹)やジンジン(息子、1歳)…、もちろんまる子も…、一緒におじゃましてましたsmile

きっと、前回は、慌ただしく嵐のように過ぎ去って、記憶に薄かったんですねdash

今回は、まる子を迎えに行くまえに寄ったのですが、一緒にケーキでも…、と、私の希望のケーキを用意して、待っていてくれましたlovely

1歳半を過ぎた、ナッチョの娘、キラリちゃんは、苺が大好物で…、ママの苺タルトの苺だけ、バクバク食べていましたよっ(笑)

帰りに、お手製のニンジンドレッシングを、持たせてくれたのですが…。

私は、全然気づかなかったのに、まる子は、ボトルに書かれた、ナッチョからのメッセージを見つけましたhappy01

『マルちゃんへ

お野菜

たーくさん

食べてネheart01

いつもだったら、

「きゅうしょくで、たべてるから、いらないっ!」

と、おばあちゃんが、畑で作ってくれているレタスを、食べないまる子なのですが、このドレッシングをかけて、し~っかり食べていましたよnote

ナッチョの心憎い演出に、感謝、感謝shine

久しぶりに、ゆっくりおしゃべりできましたし、ここのところのちょっとした憂鬱が、晴れていきました!

Dvc00150

さて、感謝のワーク24日目は、『魔法の杖』でしたshine

今まさに、助けを必要としている人に、その問題が解決した完璧なイメージを送り、先に感謝しちゃいます!

心配するより、ずっと力になりそうです。

そのうえ、不思議なことに、だれかの健康や豊かさ、幸せを強烈に願う自分自身にも、同時にそれがもたらされるんですって!

2013年5月30日 (木)

『こぶたはなこさんのおべんとう』

Dvc00149

最近、まる子が、『こぶたはなこさんのおべんとう』という、くどうなおこさんの絵本を、借りてきましたbook

こぶたはなこさんは、こりすすみえさんを誘って、お花畑に出かけるのですが、アップルパイから、ホットケーキ、サンドイッチ、クッキーなど、たっくさんのお弁当を作って、お菓子もたくさんもって行くんです。

そして、それを、途中の道すがらで、花をスケッチしながら、食べちゃうんですね(笑)

でも、お花畑についてからも、やりたいことは、たくさんありました!

お昼寝に…、おにごっこに…、それから、空いたリュックサックには、摘みとった色とりどりのお花を入れて、持ち帰りましたhappy01

そして、こぶたはなこさんと、こりすすみえさんは、それぞれのおうちを、花で飾りつけるのですが、とっても華やかになって、素敵なんですhappy02

そんな美しい色彩と、楽しいお話の、まる子のお気に入りの絵本…note

私も、こぶたはなこさんたちをお手本に、今週から咲きはじめた、うちのカーネーションを、部屋に飾ることにしましたsmile

黄色、オレンジ、白、ルージュ…。

花は、私たちを元気づけ、生活に彩りを与えてくれますshine

暑かったり、肌寒かったり、湿っぽくなったり…、不安定な天候に、気分もアップダウンしがちなのですが、花開く生命力や、可憐さに、癒される毎日です。

さて、感謝のワーク23日目は、『魔法の空気』でしたshine

呼吸する空気にも、感謝します。

空気って、生きてゆくのに必要不可欠だけど、あまりにも当たりまえ過ぎて、なにも感じない毎日ですが、心から感謝できるようになれば、感謝の力が、新しいレベルに到達するようですよっ!

2013年5月29日 (水)

3園合同のサツマイモ苗植え

この地域には、3つの公立幼稚園&保育園があるのですが、小学校で一緒になるので、そのまえに、交流を深めておこうと、毎年合同で、サツマイモの苗を植えていますconfident

まる子の保育園は、人数が多いので、年長さんだけが参加するのですが、給食も一緒に食べてから、帰ってきたようです。

この苗植えをサポートし、畑の先生としてお手伝いするのが、パパたち農協青年部でして…。

なので、パパは、まる子が年長になるのを、楽しみにしていたんですねnotes

(入園まえは、まる子も行って、畑のすみや、園庭で、遊んでいたんですけどね…)

…ところが、なんだか、帰ってきた、まる子の様子がおかしくて、

「パパ、へんなこと、いったsign01

と、プリプリ怒ってるんですangry

後で、何を言ったのか、パパに聞いてみると、最初のあいさつのときに、

「みんな、おじさんのこと、知ってますか~?」

と、言ったのが、いけなかったんだそうで…。

お友だちみんなは、元気よく手を挙げて、

「はぁ~いsign03まるちゃんの、おとうさんっ!」

と、言ってくれたようなのですが、まるこは、手をあげなかったんですって!

「まるちゃんは、パパのむすめだから、まいにちあってるから、そんなことをきいても、わたしは、へんじをしないっpout

確かに、もっともではありますが…coldsweats01

まる子ったら、もう難しい年頃に突入っ(笑)sign02

さて、感謝のワーク22日目は、『あなたの正に目の前で』でしたshine

まえに作った、10個の願いごとリスト。

願いごとが叶うよう、さらにさらに、さも叶ったかのように感謝しました…smile

2013年5月28日 (火)

ママたちも心をひとつに…

土曜日に、まる子のクラスの懇親会がありましたhappy01

今年のクラス役員さんのひとりは、すでに決まっていた役員さんが、後で、妊婦さんだったとわかって、それは大変そうだと、交代してやってくれているママさんで…。

一度、お兄ちゃんが年長のときに、やったことがあったのに、もう一度やってくれるという、とっても良い人です!

そのママさんが、今回、めずらしい企画で、懇親会を計画してくれました。

まずは、一次会がノンアルコールの会だったこと…cafe

そして、いつもは、クラスごとに懇親会をするところを、卒園してバラバラになるのはもったいないからと、2クラス合同にしてくれたんですcherry

おかげで、まだ一度も同じクラスになったことがなくて、でも、お話してみたかったママさんが、私の目の前の席になるという(くじ引きです…)奇跡が、起こりましたっshine

年少の頃は、ママたちも、ちょっと緊張してましたけど、年中、年長と上がるにつれて、だいぶ打ち解けてきたと思いますconfident

この一年は、年長さんがみんなをリードしていく、夏祭りや運動会などがありますから、ママたちの団結力も必須かと…。

卒園までのひとつひとつを、大切に、みんなで協力してやっていきたいですsign01

さて、感謝のワーク21日目は、『すばらしい成果』でしたshine

すばらしい成果が出てほしい事柄に、前もって感謝しました。

確かに、この日の仕事は、とってもスピーディーにできましたよっhappy01

2013年5月27日 (月)

まる子、春の虫を調査する

昨日、まる子は、公園でのイベント、森森探検隊「春の虫調査隊」に参加してきました。

講師は、市の美術博物館、昆虫専門の学芸員さん。

Dvc00144

まずは、子どもたちの大好きな絵本、『はらぺこあおむし』からスタートsign01

そして、先生が手作りした、実録『はらぺこあおむし』へ…。

どうも、『はらぺこあおむし』のあおむしは、ヤママユという蛾のあおむしらしく、繭や、さなぎ、成虫、それから、生糸(シルク)になったものまで、実物を見せてもらいましたeye

そして、いよいよ、探検に出発っsign03

まる子よりひとつ年上で、保育園が一緒だった女の子がいたのですが、めずらしく虫好きみたいで…。

とっても活発で、さっそく、クマンバチを見つけたり、葉に隠れた毛虫を見つけていましたdash

先生は、40代の男性だったのですが、クマンバチを採ろうと、少年のように、持参のあみを振りまわして、ジャンプしていましたよ(笑)

なんでも、このクマンバチはオスだから、刺さないんだそうで、メスを見つけるために、上空をウロウロしてるんだとか…。

確かに、メスのようなもの(石とか花とか…)を近くに投げると、メスと勘違いして、一瞬追っていました(笑)

それから、だれかが、毛虫を見つけると、持参の本(先生著)を開いては、蝶なり蛾なり、成虫になった写真を、見せてくれましたbook

Dvc00133

池には、シオヤトンボやオニヤンマなど、4種類くらいのトンボが飛んでいて…。

Dvc00147

私は、そこで、オオヤマトンボのヤゴの抜け殻を、見つけてしまいましたsign01

最初は、なんだかわからず、とにかく、まる子を呼んで、それから、おそるおそる、あみで捕獲し、先生のところへもっていったのですが…。

「オォ~、コレはっsign03

と、嬉しそうに、あみの中から取り出して、いろんな特徴をじっくり見せてくれ、正体を明かしてくれたのです。

(ちょっと大きめでしたし、キバみたいなものが見えたりして、なかなか手ごわそうなヤツでしたので、写真に撮る勇気はなかったので、興味のある方は、ネットで検索を…coldsweats02

た~っぷり1時間以上かけて、あちこち歩きまわって、虫を探したのですが、こんな体験は、私もはじめてのことでした!

まる子は、またもや、その虫好きの女の子と友だちになり、終わってからも、一緒に遊んだり、お昼を食べたりしてましたよhappy01

その子は、午後の部も参加すると張り切っていましたから、ほんとうに虫が好きでたまらないんですねheart04

さて、感謝のワーク20日目は、『心の魔法』でした。

心臓あたりに手をおいて、

「ありがとう」

と言うと、いつもより、温かい気持ちが広がるので不思議ですconfident

2013年5月26日 (日)

まる子、スイミングを体験する。

昨日、まる子は、はじめて、スイミングスクールの体験教室に、参加してきました。

Dvc00132_2

年少のころから、スイミングに通っている、クラスのお友だちがうらやましくて、行きたがっていたのですが、先にバレエをはじめていたので、こういう体験教室の機会をまっていたんです。

でも、まる子ときたら、自分からやりたがったというのに、行きの車のなかでは、

「キンチョー、するっ!キンチョー、するっsign01

とか、

「おなかが、いたい…」

とか言い出し、到着早々、

「かえるっsign01

と、きびすを返してしまって…(笑)

でも、ちょうど、同じクラスの女の子と会えて、和んだようで、なんとかロッカールームに向かってくれましたdash

まる子たちは、プールの隅っこを使わせてもらって、ママも、プールサイドで見学…eye

まる子は、年長さん2人、年中さん、年少さん(年中さんと年少さんは兄妹でした…)の4人のチームで、ツルツル卵肌の丸っこい女の先生がひとりついて、水に慣れるために、いろんなことをしてくれました。

バタ足の練習や、ワニさん歩き、すべり台や、ボール遊び…。

フラフープをくぐるのに、まだ潜ることはできないのですが、一生懸命顔を水につけて頑張っていましたよshine

でも、途中から、まる子が、全身から紫色になってきて、顔は笑おうとしているのですが、明らかに緊張しているのが伝わってきて…。

どうしたのかと思って、終わってから聞いてみたのですが、どうも、何かの拍子で、まる子の近くにいた、年少の小さな女の子が、頭からズボ~ンと沈んでしまったのが、こわかったようです…wobbly

すぐに、先生が抱きかかえてくれたので、何ごともなかったのですが、なんだか、沈んだ本人よりも、まる子のほうが、こわがってしまったみたい…coldsweats01

そのあとのお昼寝でも、うなされて、泣いて起きてしまって、しばらく放心状態でしたし…。

母としては、夏の短期講習に、参加させようと思っているので、なんとか夏までに、癒えるといいのですが…。

どうなることやら…。

さて、感謝のワーク19日目は、『魔法の歩み』でしたshine

一歩歩くたびに「ありがとう」と言い、100歩くらいつづけますfoot

「ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう…」

ありがとうの大合唱でした(笑)