2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

次女ユーちゃんのこと

2020年1月18日 (土)

もう覚えたんだっ!!

ディズニーソング、アナ雪2の『イントゥー・ジ・アンノウン』…♩

出だしから、パワフルな歌声が響く、インパクトのある歌ですが…。

その迫力そのままに、ユーちゃんが、もう歌まねをするので、驚いてます^^

ミュージカルソングって、感情表現が豊かだから、まねをすると、とっても大袈裟に響いて、見ていておかしいんですよね(笑)

でも、感情を歌であらわす経験になって、いいのかな。

保育園で歌っている、お友だちのまねをしているんでしょうが、覚えるのが早いですね。

2020年1月16日 (木)

ユーちゃんの主張

ユーちゃんから見たら、私が、まる子に「付き合いすぎ!」だそうで…ww

確かに、まる子が学校へ行かなくなってから、まる子に時間を割くことが増えまして…、ましてや、今週末は、ライブを控えているので、リハーサルに付き合ったりして、帰りが遅くなることもあって…。

そういうことがつづいて、ユーちゃんとしては、寂しかったようです。

先日、高熱が出た夜には、一時間ほど泣かれてしまってww

「ユーは まだ ちいさいから なんにも できないんだよぉー」

とか、

「ママが だいすきなのに かなしいんだよぉー」

などと、言葉があふれて止まらない様子でした。

ユーちゃんが生まれてから、保育園に行くまでは、もう2人目で慣れていたので、まる子の時ほど、パパや、あーりん(実家の母)の手を借りずに、私がだいたいひとりで見ていたので、ユーちゃんが、私にべったりなところがあって…。

まる子が学校へ行きたくない、と言い出してから、ここ数年は、まる子が寂しかったんじゃないかと気づき、今その挽回をはかっているつもりなのですが…。

今度は、ユーちゃんが、寂しい!、と言い出しましてww

なかなか、むずかしいものですね。

 

 

2020年1月12日 (日)

ユーちゃん、ダウンして復活!

金曜日は、保育園の恒例行事、もちつき大会で、通年畑の先生としてサポートしているパパたちも、参加したのですが…。

はじめは元気だったユーちゃんが、だんだん元気がなくなって…。

おもちを食べる頃になったら、食欲もなくなっちゃって、心配した先生が熱をはかってくれたところ、37.9度でしたww

それで、パパと一緒に早帰りしてきたのですが…。

夜には、39.5度まで上がり、夕飯が食べられないほどグッタリしちゃってwww

それでも、パパが作ったレモネードを炭酸で割ったジュースは飲みたいと言って、飲んだのですが…。

ふだん、めったに吐かないユーちゃんが、吐いてしまってww

高熱だし、のどが乾くようで、なにか飲みたいと言うので、レモネードはやめて、お茶を飲ませたところ…。

それも、吐いてしまいましたwww

少し飲んでも、吐いてしまうので、ユーちゃん自身も、もうなにも飲みたくなくなっちゃってwwww

ちょっと2時間ほど寝かせて、起きたときに、『岩根の水』を飲ませてみることにしました。

Img_2861

『岩根の水』は、福島県にある療養温泉「鷲倉温泉」の源泉そのままの温泉水。

P.H.値2.7の強酸性水(イオン化されているので胃には優しいです)なので、ノロとか、なにか感染症が流行って、かかってしまったときに、飲むように準備してあったものです。

私が肋骨を骨折したり、まる子の脇にできものができたときにも、飲んでました。

吐いて胃が空のときに、水を飲ますのは良くないと聞いていたので、この温泉水はどうかと飲ませてみたのですが…。

飲んだら吐いてしまっていたユーちゃんでしたが、大丈夫だったんです!

しかも、まずいからいらない!、って昼間は言っていたのが、夜になったら美味しく感じたようで、少しずつ飲んでいましたが、最後はゴクゴク飲んで、朝まで一度も吐かずに済みました。

しかも、翌日には、熱も下がってきて、元気が戻って…^^

脱水症状が出ると、病院で点滴をしてもらわないといけませんが、今回は、岩根の水に助けられて、快復に向かったユーちゃんでした。

2020年1月 7日 (火)

小さいだけに…

ユーちゃんのことは、まだ4歳そこそこですから、常々、小さくて可愛い、いてくれるだけで癒やされる存在だと思っていますが…。

本人としては、

「ちいさいから なにもできない」

と、もどかしく思っているところもあるようで…。

学校のこともそうですが、本番を控えて練習が続いているまる子ですから、イライラして、ユーちゃんに当たることもあって、近くにいるとケンカになる場面もあるので…。

夜、寝るまえに、

「ユーちゃん、まるちゃんは、ユーちゃんにとっては、たったひとりの姉妹だから、大事にしてやってね。

ねーねが怒っているときは、ねーねが大変なときだから、ギュッて抱きしめて『大好きだよ』って、言ってやってね」

と、言ったところ…。

わかった、とうなずきながらも…。

「でも、ユーは、まだ ちいさいから やくに たたないんだよ」

などと言うので、ビックリしましたwww

小さいからいいと思っていましたが、本人にとったら、そういう葛藤があるんですねぇ。

 

2019年12月30日 (月)

今年も、餅つき!

今日は、義弟家族も来てくれて、毎年恒例のお餅つきをしました。

Img_2800_li-2

今年は、めずらしく甥っ子たち三兄弟がそろい…。

次男君のお嫁さんも、参加してくれました。

次男君のお嫁さん、はじめてのお餅つきをしてみたかったようですが、高校で保健の先生をしているので、まる子のことも気にかけてくれていて、顔を見たかったんだそうです^^

良いお嫁さんが、来てくれました^^

久しぶりに、たくさんのお客さんが来て、ユーちゃんのテンションも上がり…。

それが、かつてのまる子を彷彿させる張り切りぶりで…(笑)

餅つきは、危ないからと、隣で真似して終わりましたが、できたてのお餅に、しっかりきな粉をまぶしてくれました。

パパも無事に一つ歳をとりww、今年も楽しいお餅つきになりました^^

 

2019年12月22日 (日)

それは、みんな同じ気持ち(笑)

最近、ユーちゃんが、あらたまって、言ったんです。

「ねぇ、ママ、カタカナの『ソ』と『ン』が、わからなくて、こまっちゃうの」

私だって、書くときには混同しかねないのに、年少のユーちゃんが、わからなくなるのって、当たり前ですよね(笑)

それには、あーりん(実家の母)も同感のようで、

「『ツ』と『シ』も、むずかしいよね?」

なんて、言ってました。

Img_2758_li

2019年12月21日 (土)

ユーちゃんのクリスマス飾り

ユーちゃんが、保育園で作った、クリスマス用の飾りを持ち帰ってきました。

Img_2749_li

丸が、下から大・中・小になっているとツリーですが、ユーちゃんは同じ大きさで重なっているので、ケーキだそうです。

色は、どうしようか?

ビーズを、どこに付けようか?

など、一人ひとり考えて作ったそうで…。

出来上がったときには、一人ひとり、みんなの前で発表したようです。

だれかが発表すると、

「ほしの ところに ついてる ビーズが かわいいっ!」

とか、

「ぜんぶ いろが ちがって きれいっ!!」

などと、いちいち褒めて場を盛り上げたのが、ユーちゃんとお友だちだそうで…ww

担任の先生からお話を聞いて、その光景が、目に浮かぶようだった、母であります(笑)

2019年12月18日 (水)

はりきってクリスマス会へ…

今日は、保育園のクリスマス会!

この日だけは、服装が自由で、ふだん、必ず着なくちゃいけない園児服も着なくてOK、帽子も、なんでもOK、ということで…。

Img_2733_li

ユーちゃん、肉球を押すと耳が上がる仕掛け付きの、うさぎの帽子をかぶって、出かけていきました^^

Img_2734-2

前から見ても、後ろ姿も、まったくクリスマスっぽくありませんがww、本人の強い希望なのです(笑)

保育園に着くと…。

Img_2735_li

小さなサンタをふたり連れたママさんと遭遇して、これこそクリスマスだよなぁ~、なんて^^

みんなそれぞれのスタイルでしたが、女の子たちの中には、可愛いワンピースを着たり、プリキュアの衣装を着けた子もいて…。

さすが、女子っ!

気合いが、入ってます(笑)

去年のクリスマス会では、ユーちゃん、サンタさんがこわくてww、保育士さんにしがみついていたようですが、今年はどうでしょう~(笑)

給食やおやつも、特別メニューになっていて、おやつには、ケーキと紅茶が出るようです。

…ということで、帰ってきてから話を聞くのが、楽しみな母であります^^

 

2019年12月15日 (日)

落ち葉とスープと…

昨日は、ユーちゃんと、子どもの森公園へ行ってきました。

Img_2714

スノードームを作るワークショップに参加したのですが、ユーちゃんがいちばんはしゃいだのは、『落ち葉』でした。

Img_2718_li

Img_2715_li  

園内のカフェでは、ユーちゃん、お気に入りのスープを注文。

Img_2713

ぬるめにしてもらったつもりが、わりと熱かったようでww

「もう!ウソついたっ!!」

と、ご立腹でしたが、最後の一滴まで堪能した、ユーちゃんでした^^

 

まだ夢はつづいてるんだ!

私が、家の掃除をはじめたところ…。

ユーちゃんは、庭の草取りをはじめました。

もう冬ですし、それほど生えてもいなかったのですが、自分ができるお手伝いを、自分からやってくれたので、母としては嬉しくて、ほめたんですが…。

「せんせいに なれる?」

と、聞かれて、さらにビックリ。

前から、ユーちゃん、小学校の先生になるのが夢だと言っているのですが、まだその想いがつづいていたんですねっ!

「小学校へ行って…、中学、高校へ行って…、大学で、学校の先生になる勉強をしたら、なれるよっ!」

と、自分で言いながら、先は長いなぁ~、とつくづく思った母です(笑)

より以前の記事一覧